夏だ!水着にならなきゃ!即席☆お腹をぺったんこにする方法♡

BEAUTY

海に行く予定がある!
でも、せっかく買ったカワイイ水着もぽっこりお腹じゃ、彼や友達に幻滅されてしまうかも!?
ハードなダイエットをしなくても、前日と当日だけ♪一晩でおなかをぺたんこにする方法をご紹介します♡

お腹をぺったんこにする方法①前日の夜は何も食べない!

とにかく手っ取り早くお腹をぺったんこにしたいなら、前日の夜になにも食べないこと!
これは物理的な問題で、食べなければ単純にお腹は出ません♡

夏ですし、まったくなにも口にしないのはさすがに危険ですが、水分補給さえちゃんとしていれば、意外と断食ってできちゃいます。
『明日はプール!海!』という日の前日は、なるべく固形物を食べない方向で頑張りましょう。

※ただし、体調が優れないときや生理中などは無理しないようにしましょうね!

お腹をぺったんこにする方法②水着になったら…腹筋をとにかく意識する!

いざ水着になったら、お腹に力を入れ続けましょう!
お腹って、力を入れていれば出てこないんです。
ほら、腹筋が割れている人って、ゼッタイにお腹が出ないでしょ?

筋肉の壁でお腹を支えるようなイメージで、お腹ぽっこりをガッツリ隠し通しましょう!
ちょっと気が緩むと、すぐにぽこっと出てきてしまうので、意識し続けることが大事。
ヴィクシーモデルになった気分で、常に注目されていると思って過ごしてみて♪

お腹をぺったんこにする方法③水着で写真を撮るときは、横向きを死守!

海やプールで、みんなで記念にハイポーズ☆…ってそんな肝心なときこそ、お腹を意識しなきゃダメですっ!
姿勢やバストは割と意識しやすいんだけど、お腹って忘れがちだから気をつけましょうね。

真横!ってくらい横を向いて、お腹にグッと力を入れる感じです。
グッとへこませちゃうと、いかにも『へこませてます!』ってなっちゃうので注意が必要。

どうしても自信が持てないなら、さりげなく手をお腹の前に添えたり、浮き輪や麦わら帽子などで隠しちゃうのもアリですよ☆

お腹をぺったんこにする方法④お腹もシェーディングできる!?

水着のときにバストを盛りたいなら、谷間のカタチにシェーディングするといい、って聞いたことありませんか?
それと同じで、お腹にシェーディングを入れる!という最終手段が♡

ただ、ウエストは範囲も広いので『あくまでも自然に』影を入れてくのがポイント。
お腹の中心にたてに影をいれるだけでも、かなりスッキリ見えるから、鏡を見ながら研究してみてね♪

水着のときは、ウォータープルーフメイクやヘアスタイル、バストを盛ることも大事なんだけど、お腹をぺったんこにスッキリ見せるのも同じくらい大事!
彼やお友達に『スタイルいいな!』って思ってもらえるようにお腹対策、頑張っていきましょ♡