ピンクの下地で冬肌に温もりをプラス♪使い方とおすすめアイテム7選

BEAUTY

メイクをする上で必須アイテムとなっている化粧下地ですが、皆さんは何色の化粧下地を使っていますか?
定番のベージュやニキビなどの赤みを消してくれるグリーンなど、肌色や肌トラブルに合わせて選んでいる方が多いと思いますが、冬の肌にはピンクの化粧下地がおすすめです♪
そこで今回は、ピンクの化粧下地がなぜいいのか、使い方やおすすめアイテムも一緒にご紹介いたします。

ピンクの化粧下地で冬肌に血色を与えよう!

最近では淡いベージュやノーカラーの化粧下地のほか、肌トラブルに合わせたポイント使い用の化粧下地が人気でしたが、冬の肌にはピンクの化粧下地が欠かせないんです!
なぜ冬肌にはピンクの化粧下地なのか、それは冬になると寒さによって肌の血色が失われてしまうからです。

血色が失われてしまうと顔色が悪く見えたり、体調が悪く見えたりしてしまいますよね。
しかしピンクの化粧下地を仕込めば、肌のくすみが飛ばされ、血色の悪さをカバーすることができます。
それだけではなく、暖色系なので温かみのある肌に仕上げ、女性らしく柔らかい雰囲気を与えてくれるんですよ♪

普段はカラーの化粧下地を避けている女性でも、ピンクの化粧下地なら取り入れやすさもバッチリ!内側からにじみ出る温かさを演出しましょう。

ピンクの化粧下地の基本的な使い方

まずはピンクの化粧下地の基本的な使い方をおさらいして、自然なツヤと温かさを演出してみましょう!

①小豆粒大くらいを手のひらに出したら、もう片方の手のひらでくるくると両手に広げます。
広げることによって均一にのせられるだけでなく、体温で温められるので肌に馴染んで一体化してくれますよ♪

②顔の中心から外側へ、乳液をつけているイメージで薄く全体に馴染ませます。
両手で優しく包み込むように広げてみてください。

③上まぶたや小鼻など、くすみやすい部分は薄く重ね付けをします。
力が入りにくい薬指の腹を使って、優しく馴染ませていくことがポイントです。

④最後にフェイスラインをぼかします。
肌が明るくなった分、首色との差が目立ってしまうので、ひと手間加えてフェイスラインをぼかすことで違和感がなくなりますよ!

薄く均一に伸ばし、首筋との境目をぼかすだけで、元から温かみのある肌だと見せることができるので、意識してみてくださいね。

おすすめのピンクの化粧下地①M・A・C ストロボクリーム

引用:www.maccosmetics.jp

まずご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、M・A・C(マック)のストロボクリームです。

植物エキスで肌を保湿しながら、光沢の粒子によって血色の悪い肌や疲れ顔にツヤを与えてくれます。
太陽光の下でも、人口照明の下でも柔らかく輝かせてくれますよ♪

また、デリケートな肌や敏感な目元のことを考えながら作られている点も魅力の一つ!
プロのメイクアップアーティストからも愛されているので、実力は確かです。

M・A・C ストロボクリーム ピンクライト

¥4,860

販売サイトをチェック

おすすめのピンクの化粧下地②THREE アンジェリックコンプレクションプライマー

引用:www.threecosmetics.com

続いてご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、THREE(スリー)のアンジェリックコンプレクションプライマーです。

クリアなカラーフィルターを肌に重ねたように、透明感を引き出しながら均一に肌色を整えてくれます。
繊細なパール入りで、毛穴や小じわもしっかりカバーしてくれる優れもの!

さらに、天然由来成分が80%も配合されているので、乾燥から肌を守ってくれます。
アンジェリックコンプレクションプライマーのピンクの化粧下地は、少し上気したような可愛らしい印象に仕上げてくれるので、デートにおすすめですよ♪

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー 01

¥4,536

販売サイトをチェック

おすすめのピンクの化粧下地③shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター

引用:www.shuuemura.jp

続いてご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、shu uemura(シュウウエムラ)のステージ パフォーマー ブロック:ブースターです。

ハイブリッドUVシールドによって、くすみの原因となる紫外線や乾燥などの環境ストレスを徹底ブロックし、自然由来の保湿成分によって、肌のキメを整えながら潤いを保ってくれます。
肌にのせた瞬間から、ピタッと密着してくれるので、夜までブロック力もブースト力も低下しません!

さらに、色ムラや肌表面のカバーもしてくれるので、ファンデーションのノリが今まで以上によくなりますよ♪
女性の求めているものが、すべて詰め込まれたピンクの化粧下地ですね。

shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター フレッシュ ピンク

¥5,184

販売サイトをチェック

おすすめのピンクの化粧下地④naturaglace カラーコントロール ベース

引用:www.naturesway.jp

続いてご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、naturaglace(ナチュラグラッセ)のカラーコントロール ベースです。

naturaglaceといえば、敏感肌にも優しいオーガニックコスメブランドであり、100%天然由来にこだわられているので、肌の弱さに悩む女性にとって救世主のような存在ですよね。
カラーコントロール ベースももちろん、肌に優しい仕上がりになっています!

乾燥を防ぎ、ハリやツヤを与えるダイズ種子エキスと、キメを整えて、みずみずしさを与えるアルペンローゼによって、理想的な血色感のある肌色に補正してくれますよ♪
また、ブルーライトもカットしてくれるので、ディスクワークやスマートフォンが手放せない現代女性にもおすすめです♡

naturaglace カラーコントロール ベース 02

¥3,456

販売サイトをチェック

おすすめのピンクの化粧下地⑤CLARINS ラディアント ベース

引用:www.clarins.jp

続いてご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、CLARINS(クラランス)のラディアント ベースです。

トリートメント効果のある「カタフレイの樹皮」から得たエキスが配合されており、一度肌にのせたら1日中続く潤いと、輝きを叶えてくれます。
さらに、新しいパウダーテクノロジーである「ハイールミテク コンプレックス」が新配合されているので、肌の光をコントロールしながら透明感のあるツヤをもたらしてくれるんですよ♪

そして、クリーミーでとても軽いテクスチャーにも喜びの声が多数!
つけているのか分からないほどの薄付きが叶うので、仕上がった肌を自分のものにできます。

CLARINS ラディアント ベース 01

¥4,860

販売サイトをチェック

おすすめのピンクの化粧下地⑥DECORTÉ AQ ミリオリティ メイクアップ エッセンス

引用:item.rakuten.co.jp

続いてご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、DECORTÉ(コスメデコルテ)のAQ ミリオリティ メイクアップ エッセンスです。

美容液のようなトロリとしたテクスチャーが特長のAQ ミリオリティ メイクアップ エッセンスは、自然な明るさやツヤを与えながら、しっとりもっちりとした肌をキープしてくれます。
そのため、乾燥や年齢によるくすみもしっかりカバーしてくれるんですよ♪

相性がいいパウダーファンデーションで仕上げれば、化粧もちのよさも発揮してくれるでしょう。

◆DECORTÉ AQ ミリオリティ メイクアップ エッセンス 01
定価:10,800円(税込)

おすすめのピンクの化粧下地⑦KANEBO ライトグロウプライマー

引用:www.kanebo-global.com

最後にご紹介するおすすめのピンクの化粧下地は、KANEBO(カネボウ)のライトグロウプライマーです。

みずみずしく、軽やかなテクスチャーが特徴で、均一に整った肌を演出してくれます。
それでいてさっぱりした使用感なので、「ベタつかない」と高好評で大人気のピンクの化粧下地です。

さらに、このライトグロウプライマーには、ほんのりと柔らかい光感もあるので、温かみとともに上品さも与えてくれます。
さりげないツヤを引き出して、ワンランク上の肌を目指してみて♪

◆KANEBO ライトグロウプライマー
定価:4,320円(税込)

寒い季節こそ取り入れたいピンクの化粧下地の使い方や、おすすめアイテムをご紹介させていただきました。
均一に薄く馴染ませることができれば、イエローベースの方でも、ブルーベースの方でも自然な血色感を演出することができます。
ベースメイクでさりげなく温かさを添えて、触れたくなるような肌を手に入れましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。