カラコンで目が疲れているなら必見!おすすめのケア方法とアイテム

BEAUTY

カラコンは種類もカラーもバリエーションが豊富で、シチュエーションに応じて楽しめるファッションアイテムです。
しかし、目への負担が大きいため、しっかりケアをしないと、トラブルの元になってしまいます。
今回は、カラコン使用後の正しいケア方法をご紹介します♪

1日カラコンを使っていると目が疲れますよね。

朝から晩までカラコンをつけていると、目がショボショボしたり、乾燥したり、違和感を覚えたりすることはありませんか?

カラコンだけでなく、コンタクトレンズ自体が目にとっては異物と言えるでしょう。
たとえ自覚はなくても、目には負担がかかっています。

レンズは黒目の部分を覆っています。
これが、目からすると、息苦しく感じるものなんです。

違和感を抱えたまま、一日中使用していると、目が真っ赤に充血してしまったり、痛みなどの炎症がおきたりといった症状につながります。

カラコンをつける際は、なるべく短時間の使用に抑えましょう。
毎日のようにつけることも、できれば避けた方が良さそうです。

また、目薬を携帯したり、水分やビタミンを適宜補給することがベストと言えるでしょう。

帰宅後は必ず手を洗い、レンズのケアを行ってください。
美しい瞳をキープするためには、日々の努力がマスト事項なんですね♪

カラコンを使ったときには目のケアが重要!

カラコンをつけた後の目は、乾燥して水分不足になっています。
そのため、目がショボショボしたり、かゆくなったりします。

この時、かゆいからといって、目をこすってしまうと、角膜を傷つけて、結膜炎やその他の眼病を発症してしまう恐れがあります。注意してくださいね。

カラコンの使用により、普段よりも目の周りの筋肉が緊張している可能性もあるので、カラコンをつけた後は、目を休めてあげることも大切です!

カラコンをはずした後は、ビタミンなどの栄養補給と、汚れを落とす目的で目薬をさしてあげましょう。
これだけで、余分なタンパク質や汚れが洗い流され、足りないミネラルを補えるそうです。

その後は目を閉じ、ホットタオルを目の上にのせてあげましょう♡
血行が良くなり、じわーっと疲れが取れていくのを感じられるはずです♪

カラコン後の目の疲れを取るオススメケアアイテム①花王「蒸気でホットアイマスク」

引用:www.amazon.co.jp

疲れ目には、ホットタオルなどの目を温められるアイテムがおすすめです。
ホットタオル以外にも、『蒸気でホットアイマスク』など、おすすめの商品もありますよ。

『蒸気でホットアイマスク』は、約40度の心地よい温度で保たれ、蒸気の発生が10分ほど続きます。
その蒸気が、疲れた目元を優しく包み込んでくれるのです♡
まるで、温泉にでも来たかのような、最高の癒しの時間を体感できますよ。

使用時は、開封するだけでOKなので、使いたい時にすぐに利用できる点も嬉しいですね。

注意点は、必ずカラコンをはずしてから使うこと!
蒸気によって、メイクが落ちてしまうので、お風呂上りやメイクをしっかりと落とした後に使ってくださいね♪

ラベンダーやカモミールなどの癒し効果の高い成分を含んだホットマスクもあるので、ぜひ試してみてください。

蒸気でホットアイマスク

¥859

販売サイトをチェック

カラコン後の目の疲れを取るオススメケアアイテム②桐灰「あずきのチカラ」

引用:www.amazon.co.jp

『あずきのチカラ』という商品も、おすすめしたいアイケアアイテムです♡
パッケージを開けると、ビニールに入ったあずきのアイマスクが入っています。

使い方は、500Wの電子レンジなら、40秒ほど温めるだけ。

熱さを確認したら、目の上にのせて、5分から10分ほど目を閉じて休ませましょう。

あずきのほのかな香りも、ほっと心を癒してくれますよ♪

この『あずきのチカラ』のすごいところは、なんと250回も再利用可能な点!
とても経済的ですよね。

あずきのチカラ

¥754

販売サイトをチェック

カラコン後の目の疲れを取るオススメケアアイテム③パナソニック「目もとエステ」

引用:www.amazon.co.jp

パナソニックの『目もとエステ』も、目の疲れ対策商品として人気なんです。

新型タイプには、ビューティータイプと疲れを取るリフレタイプがあります。
カラコンによる目の疲れを取るなら、後者がおすすめです!

『目もとエステ』の仕組みは、使用前に水で濡らした給水パネルからスチームが発生し、目元を温めるというものです。
熱すぎずぬるすぎない、温泉のような温もりを感じられます♡

温もりが約12分ほど持続するので、ソファなどでゆったりとリラックスしたい時にピッタリですね!

じんわりとした温もりがポイント。血行を促進し、固まった目の周りの筋肉もほぐしてくれるそうです♪

目もとエステ

¥13,400

販売サイトをチェック

カラコン後の目の疲れを取るオススメケアアイテム④目薬

目を温める商品以外におすすめなのが、目薬です。
目薬はアイケアアイテムの定番ですよね♪

目薬の成分によっては、カラコンをしたままだと、角膜を傷つけてしまう可能性があるんだそう。
成分をよく見てから購入してくださいね。

カラコンをはずした後であれば、眼精疲労や充血を抑える薬用目薬がおすすめです。
血管収縮剤や防腐剤が含まれているものもあるので、どのタイプが自分に合っているかわからなければ、薬剤師や医師に相談してから購入しましょう。

目薬は栄養補給だけでなく、目についた汚れも洗い流してくれます。
目薬をさしたら、こすらずにしばらく目を閉じて、栄養が目にしみこむのを感じましょう♡

使用頻度や使い方が書いてある取扱説明書をしっかり読んで、自分の判断で使わないようにしましょう!
良かれと思ってやっていることが、反対に目に負担をかけている場合もありますよ。

カラコン後の目の疲れを取るオススメケア方法①ツボマッサージ

目の疲れ対策に効果的なケア方法は、目薬やホットエステだけではありません。
お金もかからず自分でできる、ツボマッサージも目の疲れに効果があるんだそう!

ツボは、体のあらゆるところにあります。
ツボを押せば、症状が改善するとまではいかない場合もありますが、緩和してくれるかもしれません♪

では、眼精疲労に効くツボは、どこにあるのでしょうか?

■魚腰(ぎょよう)
一般的には、眉の中央よりも少し眉尻寄りにある、黒目の真上あたりをいいます。
このツボは刺激が伝わりやすいため、強く押しすぎないように注意しましょう。
少しジーンとくる程度が、ちょうど良い押し加減ですよ♪

眼精疲労以外にも、老眼や乱視、偏頭痛にも効くそうです!

■晴明(せいめい)
左右の目頭から鼻寄りにある、くぼみの部分をいいます。
疲れ目に効くツボとして、とても有名なんです。

疲れ目以外にも、白内障や緑内障などの眼病にも効くといわれていて、たいていの目の不調に効くそうですよ。


どちらのツボも、眼病が解消しないにしても、目の筋肉が緩み、疲れが和らぐのを感じるはずです。
習慣化すれば、目の疲れからくる肩こりも解消されて、快適に過ごせるかもしれませんよ♡

目に近いツボなので、手は清潔に、爪は長すぎないように整えてから行ってくださいね。

カラコン後の目の疲れを取るオススメケア方法②「エクササイズ」

目の疲れを取るためには、目のストレッチもおすすめです。

目の周りには無数に血管があります。
筋肉によって眼球は動いているのですが、この筋肉が固まると血流が悪くなり、偏頭痛や眼精疲労に繋がってしまうんだそう。

そこで、簡単にできる目のエクササイズをご紹介します!

<簡単!目疲れ解消エクササイズ>
①カラコンなどコンタクトをしている場合は、予めはずしてください。
できれば目薬などで、汚れを流してから行うと良いですね。

②裸眼になったら、リズミカルに左右交互にウインクをします。
その動作のスピードを、徐々に上げていきます。

③最後に、ぎゅっと目をつむって、目を大きく見開きましょう。
血流が改善されて、目の周りをスムーズに渡っていくのを感じるでしょう。
そして目の周りがポカポカしてきますよ♡

仕事中や自宅で「目が疲れたな~」と感じた時は、ぜひ試してみてくださいね♪

カラコン後の目の疲れを取るオススメケア方法③「頭のマッサージ」

疲れ目対策には、頭のマッサージも効果的なんだとか!

マッサージをする前の下準備として、コンタクト含めカラコンをはずしてください。
エクササイズの時と同じく、できれば目薬などで汚れを流しておきましょう。
その後、しばらく目を閉じて、目を休めておきます。

そしてホットタオルなどで目を覆って、血行を良くしたら、マッサージにとりかかりましょう!

マッサージとしては、「天柱」とよばれるツボを押すイメージで行ってください。
頭の後ろ側の、首の付け根にあります。
ここは肩こりや頭痛、目の腫れにも効果があるそうですよ♡

大切な神経が集まっているので、強く押さず、中指の腹などでゆっくり押してあげてくださいね♪

定期的な眼科検診を受けましょう!

カラコンをつけていると、目の疲れは必ずといっていいほど、感じてくるものです。

そんな時は、目薬やマッサージをして、疲れた目を休めてあげることがとても大切になりますね。

しかし、眼精疲労は、さまざまな病気のサインであることも考えられます。
またはその蓄積が、眼病を招く可能性もあるのです。
急激な視力の低下も懸念されるでしょう。

また、カラコンをする時に、いつも何か違和感を覚える、目薬をしても乾燥が治らない、目が一日中充血しているなどの症状があらわれ、改善が見られない場合には、必ず眼科へ行くことをおすすめします。
病気を防ぐためにも、早期発見のためにも、眼科検診を定期的も重要になりますよ。

忙しい方にとって定期的な通院ほど面倒なものはないかもしれません。
でも、目は一生モノです。
カラコンを使っておしゃれを楽しむためにも、定期検診は怠らないようにしましょう!

カラコンにより、目が疲れてしまったら、必ず癒してあげましょう♡
今回ご紹介したアイケア方法は、どれも簡単にできますね。
また、リラックス効果もあるので、一日の疲れを取り除く意味でも、ぜひ実践してください。

カラコンを使う方は、定期的に眼科へ行き、必ず医師の診断を受けるようにしてくださいね。
楽しくおしゃれを続けるためにも、ケアは怠らないようにしたいですね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。