「ほうじ茶」が美容にイイ訳とは?飲み方ルールを守るだけで効果UP

豊かな香りが印象的なほうじ茶は、日本人にとってなじみ深いお茶の一種♡
食事のお供に欠かせないという女性も多いかと思いますが、このほうじ茶にはさまざまな美容効果があることをご存知でしたか?
ほうじ茶の魅力をまだ知らないという女性のために、今回はほうじ茶の美容効果やおすすめの飲み方をご紹介いたします。

ほうじ茶を使った美容法が話題になってる?

カップを持つ女性

香ばしい香りとすっきりした味わいで人気の高いほうじ茶♡
烏龍茶や緑茶のようにメジャーではないけれど、コンビにやスーパーに行けば必ず見かけますよね。

このほうじ茶とは、茶葉を強火で炒ったお茶のことです。
区分的には緑茶ですが、独自の香ばしさはほうじ茶ならではなので、「緑茶より好き」という女性も多いのではないでしょうか。
また、茶葉を炒ることでカフェインを減らすことができるので、子どもやお年寄り、妊婦さんにも優しいお茶なんですよ。

人気モデルのくみっきーこと、舟山久美子(ふなやまくみこ)さんもInstagram(インスタグラム)に投稿していたことがあり、ほうじ茶を意識して飲んでる芸能人も多くいるようです。

最近では、スイーツにも使われることも多くなってきているので、ますます注目されているお茶ではないでしょうか♡
早速ほうじ茶を飲むことでどのような美容効果が期待できるのか見ていきましょう!

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果①美肌効果

鏡を見る女性

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果の中でも女性に嬉しいのが、美肌効果です。
なんとほうじ茶には、ビタミンCが含まれているそう!

ビタミンCといえば、美肌効果のある成分としてとても有名な栄養素ですよね。
具体的にビタミンCはどのような役割をしてくれるのかというと、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。

コラーゲンは肌のハリを保つために欠かせないものですが、年齢とともに減少してしまうようです。
そのためスキンケアや食事で補う必要があるんですよ。
コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCを毎日飲めるほうじ茶で摂取できれば嬉しいですよね。

また、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えて日焼けを防ぐ作用や、ストレスに対する抵抗力を強める働きもあるので、透明感とハリのある肌作りのサポートに役立ってくれるでしょう。

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果②アンチエイジング効果

お花を持つ女性

ほうじ茶にはビタミンCだけでなく、ビタミンEも豊富に含まれているといわれています。
ビタミンEには、強い抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ働きがあるそうです。
そのことから「アンチエイジング効果に優れた栄養素」として有名なので、一度は聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

細胞の老化を防ぐことで、シワやたるみなどの肌の老化現象を遅らせることができるので、肌の変化が気になりだした女性もぜひ飲んでほしいお茶です。

さらに嬉しいのは、ビタミンCとビタミンEを一緒に摂ることによって、別々で摂取するよりも効率的に体内に吸収されるということ♡
ほうじ茶にはどちらも含まれているので、美容効果の高いビタミン摂取に最適の飲み物だと言えそうです。

ビタミンEは、がん予防にも効果的だといわれているので、健康面でも嬉しい効果を発揮してくれそうですよ。

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果③ダイエット効果

メジャーとヒップ

ほうじ茶の美容効果には、ダイエット効果があることも有名です。
その秘密は、ほうじ茶に含まれる「カテキン」にあります。
カテキンは緑茶の方が多く含まれていますが、ほうじ茶にもしっかり含まれているそうですよ。

ポリフェノールの一種であるこのカテキンには、脂肪を分解する効果があるといわれているので、運動とあわせて飲むことでダイエットをサポートしてくれそうです。

さらにカテキンには、血糖値の上昇を抑えたり、脂質や糖質の吸収を抑えたりする働きもあるといわれていますよ。
食事の前にほうじ茶を飲んでおくことで、太るリスクを下げ、ダイエットに有効な働きをしてくれるので、ダイエットを頑張っている女性にとっても心強い存在になってくれそう♡

また、ポリフェノールにも抗酸化作用があるそうなので、ビタミンE同様にアンチエイジングにも役立ってくれます。

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果④冷え性改善

リラックスする女性

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果の中には、体が冷えやすい女性にとって嬉しい冷え性改善効果もあるそうですよ。

「ピラジン」という成分は、ほうじ茶の香り成分なのですが、実は血管を広げる作用もあるといわれています。
血管を広げることで血液の巡りが良くなるので、全身の巡りが改善されて体温を維持しやすくなるんだとか!
その結果、冷え性の改善が期待できるというワケなのです。

冬はもちろん、夏でも手足が冷たいという女性は飲んでみる価値がありそうですよね。
また、むくみやすい女性にもほうじ茶はおすすめですよ。

むくみは体内に余分な水分や老廃物が溜まっていることで起きるので、血液の巡りを良くすることができれば、スムーズに体外に排出することが期待できます。
むくみの放置は冷え性にも繋がるので、長時間のデスクワークや立ち仕事で「夕方になると脚がパンパン」という女性もぜひ飲んでみてくださいね。

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果⑤口臭や虫歯予防

笑顔の女性

口臭や虫歯が気になる女性にも、ほうじ茶がおすすめ♡

ほうじ茶に含まれているカテキンには、ダイエット効果があるだけでなく、強い殺菌作用もあるといわれています。
口臭や虫歯の原因になる菌を殺菌してくれるそうなので、お口のエチケットとしても役立ってくれるのです。

肌がキレイで美ボディであっても、口が臭うと魅力も半減してしまいますよね。
美容を意識する女性には、口臭や歯のケアも必要になってくると思うので、食後のお茶はほうじ茶をチョイスしてみてください。

また、強い抗菌作用は細菌やウイルスを撃退するのにも活躍してくれるそう!
日頃から飲んだり、ほうじ茶でうがいをしたりすれば、風邪予防にも繋がるのではないでしょうか。

ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果⑥リラックス効果

窓の外を見る女性

ほうじ茶にはリラックス効果もあるといわれています。
ほうじ茶に含まれているアミノ酸の一種「テアニン」は、ほうじ茶の旨み成分です。

そして旨み成分であると同時にリラックス成分でもあるそうなので、癒し効果が絶大なんですよ。
「ほうじ茶を飲むとホッとする」と感じたことがあるなら、それはテアニンによるもの♡

なんと香りを嗅ぐだけでもリラックスできるそうなので、ちょっと落ち着きたいときに香りを楽しむのもおすすめです。
リラックス効果で睡眠の質も良くすることが期待できますが、ほうじ茶には目を覚ますカフェインも含まれているので、就寝前なら香りだけを楽しんでみて!

疲れが溜まっていたり、イライラしたりしていては、美容にも悪影響ですよね。
「最近疲れが溜まっているかも」と思ったときは、ぜひほうじ茶を取り入れてみてください。

美容効果が期待できるほうじ茶のおすすめの飲み方♡

急須とお茶

ほうじ茶を実際に飲んでいくのであれば、ホットにして飲むのがおすすめです。
ホットほうじ茶を飲めば、体を芯から温めてくれますし、全身の血の巡りを良くする効果も期待できますよ。

逆に冷たいものばかり飲んでいると内臓を冷やしてしまうので、ダイエット効果や冷え性改善など嬉しい美容効果が半減してしまうことも……。
冷たいほうじ茶に偏り過ぎず、温かいほうじ茶も飲んでみてくださいね。

《ほうじ茶の美味しい淹れ方》
①急須に茶葉を大さじ4杯入れ、約95~100度の熱湯を注ぎます。
②注いでから30秒待ってから、少しずつ均等に注いでいきましょう。

普通のほうじ茶に飽きてきてしまったときや、スペシャルなほうじ茶を飲みたいときは、「ホットソイラテ」を作ってみて!
お鍋に水100ccと豆乳300ccを沸かし、ほうじ茶を大さじ3杯を入れてよくこしましょう。

ほうじ茶で美容効果を高める方法!

カップを持つ女性

ほうじ茶による美容効果を高めるなら、目的に合わせた飲み方をするのがおすすめ!

《脂肪燃焼効果を高めるなら運動前や入浴前》
ダイエット効果を高めたいときは、デトックス力をアップさせる飲み方にしてみましょう。
運動前や入浴前に飲むことで発汗作用を高め、汗をかいたときに毒素を一緒に排出してくれます。

《血糖値の上昇を抑えるなら食事前》
血糖値の上昇による脂肪のため込みを防止するためには、食事の30分前に飲んだり、食事とともに飲んだりするのがおすすめです。
ペットボトルのほうじ茶や、作ったほうじ茶を水筒に入れておけば、外出先でも無理なく飲めますよね。

《体の機能を活発にするなら目覚めの朝》
ほうじ茶に含まれた程よいカフェインが体を目覚めさせ、体の機能を活発にしてくれます。
そして腸も刺激してくれるので、便通にも効果的ですよ。

美容に効果的なほうじ茶にも注意点がある?

カップに入ったお茶

美肌やダイエット、冷え性改善、リラックスなど、さまざまな美容効果が期待できるほうじ茶!
女性にとって嬉しいお茶であることが分かったかと思いますが、覚えておきたい注意点もあります。

魅力たっぷりのほうじ茶ですが、毎回スイーツと一緒に飲んだり、砂糖をたくさん入れてソイラテを作ったりすることは控えましょう。
せっかく体の中からデトックスをしても、糖分を摂りすぎてしまえばカロリーが高くなってしまい、ダイエット効果も薄れてしまいます。

ほうじ茶はできるだけ、そのものの味を楽しむのがおすすめです。

また、リラックス効果でもお話ししたように、寝る前に飲んでしまうとカフェインによって寝つきが悪くなったり、睡眠の質が低下したりしてしまうことがあります。
カフェイン量が少ないので、眠りの妨げになることはほぼないといわれているようですが、心配な場合はノンカフェインのものを選んだり、香りを楽しんだりしてみてくださいね。
ほうじ茶を飲むことで期待できる美容効果をご紹介させていただきました。
ほうじ茶には美しくなるための成分が詰まっているので、飲まないなんて勿体ないですよね。
効果的な飲み方も意識しながら、ほっと一息つきたいときに飲んで、楽しく自分磨きをしていきましょう♡

【関連記事】ウーロン茶による美容効果がすごいって噂♪カラダの中からキレイになろ

美容効果に優れているお茶はいくつもありますが、その中でも身近な存在にあるお茶として人気...

ほうじ茶 美容 ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

芹香

スイーツとショッピングが大好き!
休みさえあればすぐ旅行に行きたがります♡(笑)

>もっとみる