もうすぐ花咲く季節♡覚えておきたいステキな花言葉4つ♪

LIFESTYLE

春はお花が綺麗な季節♪花言葉にはそれぞれ、いろいろな意味が含まれているんですよ♡
今回は覚えておきたいステキな花言葉をご紹介します♪

ステキな花言葉①桜

春といえば「桜」♪
桜の花言葉は「精神美」「優れた美人」「優美な女性」なのだそう。

桜のしとやかな様子を女性を表した花言葉なんです♥

「精神美」という言葉には、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが関連しているんです。彼が子供の頃、間違えてお父さんの大切にしていた桜の木を切ってしまったそう。

それを正直にお父さんに話したことから、この言葉が花言葉になったのです♪

ステキな花言葉②向日葵(ひまわり)

夏の花の代表「向日葵(ひまわり)」。

向日葵の花言葉は「あこがれ」「私の目はあなただけ見つめる」「崇拝」「熱愛」「愛慕(あいぼ)」。

「私はあなただけを見つめる」という言葉の由来は、向日葵が太陽の方向を追って動く性質があるからなんです♥

真っ直ぐでステキな花言葉ですね♪ちなみに英語では「Sun flower」と呼ばれているんですよ♪

ステキな花言葉③わすれなぐさ

「わすれなぐさ」は意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

4~5月に小さな花を咲かすんですよ♪身近に咲いているので色々な場面で目にすることができます。

そんな可愛らしいわすれなぐさの花言葉は「私を忘れないで」「真実の恋」「真実の愛」
という情熱のこもった意味合いが含まれています。

この言葉の由来は、ドイツの騎士と恋人の伝説。川に美しい花が流れてきて、騎士は恋人のために取ろうとします。だけど川の勢いが強く騎士は助からないと悟りました。

そしてとっさにその花を投げて、「私を忘れないで」と叫んだそう。
心痛む悲しいエピソードが、花言葉になっています。

ステキな花言葉④赤いチューリップ

卒業・入学の時期に大活躍のチューリップ♥
チューリップの花言葉は、実は色によって変わるんですよ♪ここでご紹介するのは赤いチューリップ。

花言葉は「博愛」「愛の告白」「私を信じて」「永遠の愛」「ロマンチックな愛」
代表的な花言葉「博愛」の由来は、オランダでのエピソード。

昔美しい少女がいて、3人の騎士を虜にしたそう。三人からプロポーズを受けました。騎士たちはそれぞれ家宝をプレゼントしてアピール。

しかし少女は騎士を選べませんでした。少女は自分をチューリップに変えるよう花の女神に頼んでチューリップとなりました。

3人の騎士を大切に思った少女の気持ちから、この言葉が花言葉になったのでした♪

奥深い意味が込められている花言葉、どれも素敵な言葉ばかりですよね!花言葉を知っている女性はなかなかいませんが、少しでも知っていたら素敵♡
花言葉にまつわる色々なストーリーがあるので、調べてみると面白いですよ♪