1日が終わる頃にはパンパン!?足のむくみを改善する方法をマスター♪

BEAUTY

夕方になると足がパンパンになってしまう……そんな足のむくみで悩んでいませんか?

むくみの問題が深刻になると、朝と夕方で靴のサイズが違うから、夕方に合わせてワンサイズ大きい靴を履いているという人もいるほどです。

でも「夕方のむくみは仕方ない」なんて諦める必要はないんです。

足のむくみは生活の中でのいろいろなポイントを見直すことで改善を目指せるので、その方法やお役立ちグッズをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね♡

小林 亜樹
小林 亜樹
2017.09.15

むくみが起きるメカニズム

むくみとは、細胞と細胞の間に、水分が過剰に溜まった状態のことを言います。

人の体の水分は体重の60%と言われています。
その水分とは、血液の液体成分やリンパ液などですが、これらの水分は体のどこにどれくらい存在しなければいけないといった決まりがあるそうです。

体の中では、全身を巡るように動脈や静脈と言われる血管とリンパ管が張り巡らされています。
心臓から送り出された血液は、動脈を通って体の隅々まで行き渡ります。

通常は、血管から出る水分量と再吸収される水分量は常に同じなので、細胞と細胞の間に存在する水分は一定でなければならないんです。

ところが何らかの原因によって、水分量が多すぎたり再吸収がうまくいかなかったりすると、体内に余分な水分が溜まってしまうんです。これが「むくみ」のメカニズムです。

体の中で足がむくみやすい理由

手や顔などいろいろな部位がむくみますが、やはりむくみやすいのは足ですよね。なぜ体の中で足がむくみやすいのでしょうか。

足は心臓から遠いので、血液を心臓に戻すためにふくらはぎの筋肉がポンプのような働きをしています。ところが筋肉が疲労してしまうと、ポンプの役割を果たせなくなってしまって足の血流が悪くなるんです。

また足むくみは筋肉の疲労の他にも、長時間の立ち仕事やデスクワークなど、同じ姿勢を続けた場合に全身の血行が悪くなることでも起こります。

その他、運動不足や睡眠不足、冷えやストレス、足を締めつけるデザインの靴やヒールの高い靴も足のむくみに影響してしまうなど、生活環境のあらゆるところに足がむくむ原因が潜んでいるんです。

足のむくみを改善する方法①食生活を見直す

では、足のむくみを改善するためにはどのような方法があるのでしょうか。いろいろな方法がありますので、一つずつご紹介していきますね。

まず、最初にご紹介する方法は、「食生活を見直す」ということです。

血行が悪くなるとむくみやすくなりますので、血液の流れをスムーズにする働きのあるビタミンやミネラル、タンパク質やポリフェノールなどの抗酸化成分を意識して摂ることがおすすめです。

逆に摂り過ぎないように気をつけなければいけないのは、脂質と塩分です。脂質を摂り過ぎると血行が悪くなり、足のむくみの原因となってしまいます。

塩分は体内でナトリウムになるのですが、ナトリウム濃度が高くなると濃度を下げるために水分を溜め込んでしまい、これが足のむくみの原因となります。

食生活を見直すことで、足のむくみの改善や予防をすることができるんですよ♪

足のむくみを改善する方法②入浴方法を見直す

体が冷えることも、むくみの原因になるんです。
お風呂でお湯に浸からないでシャワーだけで済ませる人は、入浴方法を見直してみませんか?

余分な水分が体に溜まってしまうことがむくみの原因になるということは既にご紹介しましたが、体が冷えると血流が悪くなり、余分な水分が排出されにくくなって体内に溜まってしまうことで足がむくんでしまいます。

足のむくみの改善におすすめなのが、お風呂でのケアです。

少しぬるめのお湯で20分から30分ほど半身浴をしたり、湯船にミカンやオレンジなどの皮を入れたりするだけでも血行を促進させる効果が高まりますよ。

足のむくみを改善する方法③仕事中にできるエクササイズ

デスクワークの場合には、机の下が周りから見えにくくなっているレイアウトが多いと思います。

それを利用して、こっそりと仕事中に足のむくみを改善させるエクササイズをやってみませんか?

とても簡単なので、パソコンのキーボードを打ちながらでもできますよ♡

やり方は「足を揃えて、床から数センチ浮かせ、その状態をできるだけ長くキープする」というだけの簡単なものなんです。
疲れたらやめて、また繰り返し行うことがおすすめです。

また、あまり大きな声では言えないのですが、実はむくみの改善には「貧乏ゆすり」が効果的だということをご存知ですか?
以前テレビでも「オフィスでできるむくみ対策」として紹介されていたのですが、さすがに貧乏ゆすりはおすすめできません。

そこで、貧乏ゆすりのようにヒザを上下に動かすのではなく、左右に動かして足全体を揺らすという方法だと体は揺れないのでこっそりとできますよ。

またトイレも足のむくみ改善のエクササイズをする絶好の場所です。
個室で誰にも見られる心配がないので、トイレに入ったらついでにスクワットを3回くらいしてみてはいかがでしょうか。
スペースに余裕がれば、立ってできる簡単なヨガのポーズなども良いと思いますよ。

少しのエクササイズでも血行が良くなるので、ぜひ試してみてくださいね。

足のむくみを改善する方法④マッサージ

むくみの改善する方法の一つに「マッサージ」があります。

マッサージをするのはお風呂上りなどの体が温まっている状態がおすすめで、リンパ液の循環がさらに良くなるので効果的だと言われています。

また、マッサージの前にはコップ1杯の水を飲むと、老廃物の流れが良くなるそうです。

まず足のマッサージを行うには、リンパの場所を知っておくことが大切です。
足の付け根の内側のVライン部分と、ヒザの裏側がリンパの流れの出口となっていますので、ここに向けてリンパを流すことを意識してマッサージを行ってくださいね。

足首からヒザにかけては骨に沿ってマッサージし、ヒザ裏のリンパに流しましょう。
ヒザから足の付け根のリンパに向けては、力は入れないでやさしくマッサージするのがポイントです。

その他にも、足のつま先から足首に向けて、足裏もつま先からかかとに向けてのマッサージや、足首を回すなどそれぞれ30秒ほど行ってください。

マッサージはむくみの改善だけでなく、予防にもおすすめです♪

足のむくみを改善する方法⑤家庭用マッサージ機を使用する

出典:www.amazon.co.jp

家庭用のマッサージ機を使用するのも、むくみの改善にはおすすめです。
マッサージに行く時間がない人でも自宅で手軽にマッサージができるだけでなく、ソファなどに座って使ったり、床やベッドなどで横になって使ったりすることができるのも魅力です。

この「パナソニック フットマッサージャー レッグリフレ EW-RA86」はカラーはピンクとグレーがあり、折りたたんで収納できるので置き場所にも困らないですよ。

足裏・足先・足首・ふくらはぎなど足のあらゆる部分を丁寧にしぼり上げたりもみほぐしてくれるスグレモノで、「重だるい脚が軽くなる」と人気です。

突起物の付いた2種類の付属品があり、足裏と、ふくらはぎやヒザ下のツボなど好きな場所に使用することでさらに刺激を強めることができます。

私も愛用しているのですが、手でマッサージされているような感覚になるマッサージ機なので、今まで足のマッサージ機で満足できるものに出会えなかったという人にぜひ試していただきたいおすすめの商品です。

家電量販店だとお試しができるお店が多いので、試してから購入できるのも安心です。

パナソニック フットマッサージャー レッグリフレ EW-RA86

¥19,416

販売サイトをチェック

足のむくみを改善する方法⑥サプリメントを使用する

足のむくみとサプリメントって関係あるの?と言われそうですが、実はむくみの改善に役立つサプリメントがあるんです。

むくみの原因の一つに「ミネラルの不足」があります。
この場合、魚介類や海藻類には多くのミネラルが含まれているので、食事でミネラルを摂ることもできますが、忙しくてなかなか思うような食事が摂れない人はサプリメントでミネラルを摂ることがおすすめです。

また「ホルモンバランスの乱れ」もむくみの原因となることがあります。
ホルモンのバランスを整えるにはビタミンが良いと言われているので、この場合はビタミンのサプリメントがおすすめです。

足のむくみを改善する方法⑦市販の着圧ソックを使用する

出典:www.amazon.co.jp

市販の着圧ソックを使用するというのも、足のむくみを改善するためにおすすめの方法です。

「寝ながらメディキュット フルレッグ」は、これを履くだけで脚をひきしめることができる着圧ソックスなんです。

寝るときに使用するので忙しい人にもおすすめで、睡眠時の使用に適した低めの着圧なので体に負担をかけないで効果的に引き締めて、翌朝の足をスッキリとさせる商品です。

太ももの付け根までのフルレッグタイプなので、足全体のケアができるのも魅力ですね。

幅広リブでずれにい設計になっていて、よく寝返りを打つ人や寝相が悪い人でも安心です。
また、コットンフィールという新素材で、肌ざわりは柔らかいのに着圧はしっかりとしているんですよ。

朝起きた時に足がスッキリしていると、快適な1日が過ごせそうですね♪

寝ながらメディキュット フルレッグ 太もも付根まで M (MediQtto Sleep Full Leg M)

¥1,973

販売サイトをチェック

足のむくみを改善する方法⑧医療機関や美容外科クリニックに相談する

いろいろと足のむくみを改善するための方法を試してみたけど、なんだか一向に改善されない。
そんな時はクリニックに相談するのが改善への近道かも知れませんね。

むくみくらいでクリニックなんて……と思うかも知れませんが、同じように悩んでいてクリニックに相談に行く人は意外と多いんですよ。

東京の銀座と大阪の梅田にある「美容外科Kunoクリニック」のように、むくみの治療に力を入れているクリニックもあります。

美容外科はちょっと抵抗がある、という人は「横浜血管クリニック」のような血管外科がおすすめですが、近くに血管外科がない場合は整形外科や循環器科でも診察してもらえますよ。

症状や原因に合わせてさまざまな治療法があるので、まずは相談に行ってみてはいかがでしょうか。

足のむくみの原因や、改善する方法をご紹介しました。

簡単な方法ばかりですがスッキリと改善に導いてくれるので、足のむくみに悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。