原因はあなたかも!?彼をダメ男に変貌させる女の特徴

LOVE

「付き合ってた当初はこんな人じゃなかったのに......」
と彼氏にゲンナリしているあなた。
もしかしたら彼をダメ男化させてしまったのは、あなたに原因があるかもしれません。

ダメ男へと変貌させる女の特徴①「彼のお世話を何でもしてしまう」

彼氏のことが好きすぎてなんでもしてあげたくなる。
この心理はよく分かります。

でも、彼氏はあなたの子どもではありません。
何でもかんでもお世話をしてしまっては、どんどんダメ男へと変貌させてしまいます。

例えば、料理、洗濯、掃除など、彼の身の周りの世話をあなたが率先してやっていませんか? 

本来、彼の身の周りのことは彼がやるべきです。
あなたが手を出すことではありません。

たまに好意でやってあげるのは良いですが、あまりにやりすぎると彼氏に甘えが出るので絶対にダメです。自立した彼氏を持ちましょう。

ダメ男へと変貌させる女の特徴②「彼に好き好きアピールをしている」

「好き」「愛してる」「会いたい」など、彼に愛の言葉を毎日のように言っているあなた。

確かに愛を伝えるのはとても大切ですが、度を越えると彼氏が調子にのります。
「こいつは俺がいないとダメな女なんだな」こんな風に思われたら終わりです。

あなたのことを下に見て、俺様気取りの言動をしかねません。

いくら彼のことが好きでも愛情表現はほどほどに。
愛の言葉はたまに伝えるからこそ、相手の心にグッと響きます。

ダメ男へと変貌させる女の特徴③「彼の予定に合わせっぱなし」

「彼氏が土日休みだから、土日は絶対に予定を入れない」
「この日は友達と遊ぶ予定だったけど、彼に誘われたから彼優先♪」
など、とにかく彼が中心であなたのスケジュールが埋まっていませんか? 

彼はこんなあなたを見て、「こいつは都合の良い女だな」と見なします。
すると、あなたをどんどん振り回します。

これではあなた自身が疲れてしまいますよね。
彼の予定に無理に合わすことはせず、自分の時間はしっかり確保しましょう。

ダメ男へと変貌させる女の特徴④「彼に本音を伝えられない」

「彼がやることならなんでも応援したい!」という女性がたまにいます。

確かに、男性にとって自分を応援してくれる女性はかけがえのない存在。
自分のやることに賛成してくれる人がいることに嬉しく感じるでしょう。

でも、この行為が全て彼の為になっているとは限りません。

彼がやりたいと言っていることに、「それはやらない方がいいのでは?」と思った場合は、すかさずその旨を彼に伝えるべきです。
「私はこう思う」と本音を伝えて、彼としっかり向き合いましょう。

彼が好き放題行動していては、ダメ男になりかねません。
そうならないために、彼女であるあなたが彼をコントロールすべき。

本音を言える仲になって、2人で一緒に物事に取り組みましょう。

彼氏を良い男にするか、ダメ男にするかは彼女であるあなたの腕にかかっています。
2人が気持ちよく、対等に付き合っていける関係を築いてくださいね。