肌トラブル急増中!季節の変わり目にすべきスキンケアを教えます♡

Beauty

過ごしやすい季節・秋がやってきましたね!
しかしその涼しさがお肌には大敵だってことご存知でしたか?
猛暑後・秋特有の肌トラブルを理解して、ツルツル素肌になる方法を伝授♪

高月ルナ
高月ルナ
2015.10.03

\季節の変わり目肌トラブル、急増中!/

毎年、更新される最高気温。
日本の夏は猛暑中の猛暑で、紫外線浴びまくりの季節になってしまいました。

紫外線量が増えるということは、肌への影響力も増えていくということ。
ガンガンに暑かった夏から、涼しい秋に変わる時は一瞬なので、風邪を引いたり、体調不良を訴える人も少なくありません。

もちろん、お肌だって急な気温の変化に対応しきれていないのが事実。
季節の変わり目のスキンケアは、肌のターンオーバーを潤滑にするのがポイント。

\秋特有の肌トラブルってどんなもの?/

では、実際に秋特有の肌トラブルの種類について見ていきましょう!
当てはまったら最後の対策まで要チェックですよ◎

▷ゴワゴワする
肌のゴワゴワは、紫外線や乾燥によりターンオーバーが乱れている証拠。
角質が分厚くなってしまっている状態です。

▷カサカサする
これは乾燥ですね。気温の変化や季節の変わり目によくみられる症状です。
夏に比べて皮脂量が下がるうえに、pHバランスも悪くなっている状態です。

▷ニキビができる
夏と秋の皮脂量の違いにより、毛穴が詰まったりpHバランスが乱れたりして、ニキビができやすくなります。
最近ニキビが増えてきたなと感じているのなら、要注意!

季節の変わり目にすべきスキンケア① 『角質除去』

秋特有の肌トラブルを解決するスキンケアは、大きく分けて2つあります。
まずひとつめは、「うるおいを守ること」。
ふたつめは、「バリア機能を復活させること」。

この二つを妨げようとしているのが、ターンオーバーの乱れによる”角質”です。
秋の肌トラブル脱却は、”角質除去”が先決!

スクラブ洗顔やピーリングなどで角質を落としたり、パックなどで角質を柔らかくすることが大切です。

季節の変わり目にすべきスキンケア② うるおいとバリア機能を復活させる!

角質が除去されると、肌のターンオーバーが整ってきます。
そこに、先ほど言った「うるおい」と「バリア機能」を復活されるスキンケアを投入しましょう。

「うるおい」というのは、ただスキンケア時のみ潤っていては意味がありません。
これからどんどん乾燥がひどくなるので、長時間うるおいが継続するようなタイプを選びましょう。

「バリア機能」は肌のpHを整えること。
健康な肌は弱酸性です。このバランスを崩さないように、弱酸性にをキープできるようなスキンケア用品を使いましょう。

ニュースキン pHバランストーナー

¥2,041

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
季節の変わり目はいつものスキンケアを見直すいいチャンス。
毎日変わっていくお肌の声に耳を傾けながらツルツル素肌を目指しましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。