「カラコン」と「サークルレンズ」は何が違う?初心者向け大解説♪

BEAUTY

おしゃれアイテムのひとつとして、カラコンを使う方が増えていますね!

しかし種類が多すぎて、一体何を使ったら良いのか、それぞれの製品にはどんな違いがあるのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、初心者の方におすすめの「サークルレンズ」と「カラコン」の違いについてご紹介します♪

カラコンとサークルレンズの違いとは?

サークルレンズとは、レンズにサークル状のフチが入っているカラコンです。
目の周りをくっきりとさせる効果が期待できるアイテムなんですよ♡

瞳の色を変えるためのものというよりは、黒目の割合を大きくし、強調させることで、顔の印象をハッキリさせるためのものと言えるでしょう。

カラコンには、色を変える目的だけでなく、黒目をより際立たせる目的で作られているものもあるんですね。
これにより、第一印象がぐっと変化する可能性もあるんです。

一方、サークルレンズは、サークルの大きさが通常のカラコンより若干小さめに設計されているものが多いため、ナチュラルな見た目が魅力です。

サークル部分のサイズも豊富なので、それによって自然な見た目にするか、くっきりした見た目にするかなどを選ぶことができます。

「サークルレンズ」のデメリットとメリット

サークルレンズは、黒目を大きく見せることを目的としているため、黒や茶色などの自然な配色のレンズが多く揃っています。

レンズの周りに黒や茶色のフチがついているため、目元がパッチリと映えます。

カラコンよりも、自然に近い形で瞳を大きく見せることができるため、すっぴんでつけても不自然な印象はあまりありません。
そのため、女性の間で流行しているんです。

いかにもカラコンをつけている感を抑えている点が、サークルレンズのメリットと言えるのではないでしょうか。

デメリットを挙げるとすると、サークルレンズの色素が、眼に負担をかける可能性がある点です。

また、レンズが正常の位置にある場合でも、サークルレンズは透明のレンズに比べ、着色の関係で見え方が悪くなるといわれています。

さらに、瞳孔が大きくなるとされる夜間には、着色部分が視界に入ってしまい、視界が悪くなることもあるんだそう。

コンタクトレンズメーカーのボシュロム・ジャパンが実施した意識調査によると、「サークルレンズを勧めるか」を眼科医に尋ねたところ、なんと76.4%もの眼科医が、「自発的には勧めない」と回答したと発表されています。

なかには、「相談されても勧めない」と答えた眼科医も、10%ほどいるんだとか……。

いずれにしてもレンズは目に入れるという点では、デメリットがないとは言えないでしょう。
適切な使用方法が絶対条件になるということですね。

「カラコン」のデメリットとメリット

カラコンの一番大きなメリットは、顔の印象を簡単に変えることができる点にあるでしょう♡

カラコンとは、その名の通り、色味がついているレンズです。
このレンズをつけるだけで、虹彩の部分を、瞬時に変化させることができるのです。

例えば、ブルーのカラコンをつければ、まるで西洋人のような瞳になるでしょう。
ブラウンのカラコンは、明るく華やかな印象の目元へと演出できます。
カラコンひとつで、手軽に印象を変えられるんですね♪

また、カラコンはカラーバリエーションだけでなく、色がついた直径部分のサイズも様々あるんです。
ファッションやシチュエーション、気分に応じて、自由自在に雰囲気を変えられるでしょう。

一方、サークルレンズと同様に、カラコンは通常のコンタクトレンズより安全性に劣るといった意見もあるようです。
その原因は、カラコンの着色部分が関係しているそう。

カラコンの着色部分は、レンズの酸素透過性が低いという結果が出ています。
酸素透過性が低いと、目に酸素を送る量が少なくなってしまい、目の角膜に影響が出る可能性があるんだとか。

また、カラコンは着色されているレンズなので、 常にサングラスをかけている時と同様に、目の視界が少し悪くなる場合も否定できないそう。
目が疲れやすく、視力の低下に繋がるともいわれています。

もちろんカラコンも、適切な方法で使用することが大切なんですね♪

カラコンとサークルレンズの違いや、それぞれのメリット・デメリットについて、わかりましたでしょうか?
これらを踏まえ、ここからは、おすすめのサークルレンズをご紹介していきます。

おすすめのサークルレンズは「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」!

出典:acuvue.jnj.co.jp

おすすめのサークルレンズは、ジョンソン&ジョンソンから販売されている「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」です。

1日使い捨てタイプで、うるおいと自然なつけ心地にこだわって作られています。
目が乾きにくい使用になっていることもポイントだそう♪

カラコンやサークルレンズは、通常のコンタクトレンズよりも安全性には劣るかもしれません。

しかし、この商品は、通常のコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」の性能をそのまま、サークルレンズにしたそうです!

つまり、酸素透過率や含水率などの性能が、普通のコンタクトレンズと同等なんですね。
こうしたことから、レンズのズレが少ないといった特徴もあるようですよ。

また、つけた直後だけでなく、時間が経っても乾燥しないように、レンズ内に閉じ込められた保湿成分が水分をキープするんだそう♡

レンズが保湿されているので、朝から夜までうるおいを感じられるでしょう。

サークルレンズ「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」のラインナップ①ラディアント ブライト

出典:acuvue.jnj.co.jp

ワンデーアキュビュー ディファイン モイストには、5種類のレンズがあります。

「ラディアント ブライト」は、明るく惹きつける印象のデザインがコンセプトです。
ラディアントとは“輝き”を意味しており、その名の通り、自然で輝きのある印象的な瞳を演出してくれるそう!

カラ―は、リッチモカ、ライトアンバー、ダークブラウンを組み合わせています。
透明感があり、明るく、見る人を惹きつけるデザインになっています。

グラデーションのような3層デザインになっている点もポイントですね。
瞳の虹彩をイメージした、放射状の柄が自然と瞳になじみます。

ダークで深みがあるブラウンの輪郭が、くっきりと瞳を囲うので、立体的な丸みのある目へと引き立てます。

全体的に明るめであるため、元々の瞳の色が暗めである方は、それに合わせたファッションを工夫してみても良いですね。
着色部の外径は、12.7㎜。シリーズにおいては2番目の大きさです。

サークルレンズ「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」のラインナップ②ラディアント チャーム

出典:acuvue.jnj.co.jp

「ラディアント チャーム」も、透明感あるカラーグラデーションが魅力的なサークルレンズです。

ラディアント チャームは、グレー系のグラデーションとなっています。

3層に重なるシアーカラーが、瞳に輝きを与え、美しさを醸し出します。

コントラストが強いライトグレーが、イエローベースのリッチハニーと重なり、深みのある瞳を演出していますね。
輪郭はルーセントブラックなので、程よく黒目が強調されます。

グレーとベージュが混ざり合ったようなデザインは、とても大人っぽく、清廉な印象を与えますね。
悪目立ちしないような、自然な虹彩デザインなので、至近距離でもナチュラルな輝きを感じさるでしょう♡

着色部外径は12.7㎜。こちらも、シリーズ2番目の大きさとなっています。

サークルレンズ「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」のラインナップ③ナチュラル シャイン

出典:acuvue.jnj.co.jp

「ナチュラル シャイン」は、自然に、印象的な瞳になれるサークルレンズとして、シリーズで1番人気なんだそう♡

透明感があるクリスタルグレーの輪郭に、シャンパンゴールドのハイライトレイヤーになったデザインです。

レンズをつけると、黒目の幅が少し広がり、瞳が明るくなるイメージです。
近くで見ない限り、カラコンをつけていると分からないほど、自然であることが特徴ですね。

仕事中や授業中もカラコンを楽しみたいOL・学生、あるいはすっぴんの時もカラコンを手放したくない方におすすめです!

着色部の外径は、12.7㎜となっています。

サークルレンズ「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」のラインナップ④ヴィヴィッド スタイル

出典:acuvue.jnj.co.jp

「ヴィヴィッド スタイル」は、明るいスイートブラウンが美しく輝くレンズです。

黒目がぱっちりと大きく映えるため、シリーズの中では最も可愛い仕上がりになるんだそう!

シリーズ内の他の種類とは異なり、複数の色のグラデーションやアクセントカラーがありません。
瞳になじむ、ごく自然なブラウン1色で作られていますよ♪

着色部の外径は12.8㎜と、シリーズの中で最も大きく作られています。
一方、内径が6.2㎜と最も小さいため、着色部分が一番広く作られているんです。
これにより、一層ぱっちりとした目を強調できるでしょう!

なお、内側のフチはギザギザになっているため、瞳へのなじみ方はとっても自然です。
可愛さとナチュラルさ、どちらも欲しい欲張りさんにおすすめですよ♡

サークルレンズ「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト」のラインナップ⑤アクセント スタイル

出典:acuvue.jnj.co.jp

「アクセント スタイル」は、くっきりとした瞳にし、凛とした印象を与えます♡

ルーセントブラックの輪郭が、さりげなく目を際立たせる仕様になっています。
レンズのサークル部分には、黒色のみを仕様しているため、日本人の黒目によくなじみます。
ナチュラルにくっきりとした瞳にしてくれるので、仕事や学校などで、日常的に使えるでしょう♪

着色外径は12.5mmでシリーズで一番小さく、内径は8.7㎜と最も大きくなっています。
輪郭だけに色味をつけていることが特徴です。

内側は、ほんの少し淡い色になっているため、元々の瞳になじみやすいです。
不自然に見えることはないでしょう!

カラコン初心者さんは、ワンデーアキュビュー ディファイン モイストから始めよう!

ワンデーアキュビュー ディファイン モイストは、眼科でも処方してもらえるレンズです。

酸素透過率や含水率が高く、つけ心地の快適さにもこだわっているため、うるおいに満たされた瞳が1日中続くでしょう。

また、UVカット機能もついているので、目の老化などの様々なトラブルを回避できると期待されています。

さらに、ワンデータイプは、1日使ったら捨てるだけ。
毎日清潔なレンズを使用でき、手入れをする手間も省けます。

最大の魅力は、ワンデーアキュビュー ディファイン モイストは、カラコンに比べて、つけていることがバレにくいこと。
目に馴染みやすいデザインが多いので、カラコン初心者なら、まずはワンデーアキュビュー ディファイン モイストから使い始めてみてはいかがでしょうか?♡

普通のソフトコンタクトレンズに比べ、安全性が低いといわれるカラコンですが、サークルレンズであるワンデーアキュビュー ディファイン モイストなら、高性能で安心できると言えるでしょう。
ワンデーアキュビュー ディファイン モイストで、カラコンデビューをしてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。