【二重】アイシャドウの塗り方8選♪似合わせメイクで魅力アップ!

BEAUTY

いつも、アイシャドウを何となく塗っているという二重女子の皆さん、それではせっかくのぱっちりとした目元を活かすことができていないかもしれません!アイシャドウは、塗り方次第で印象を大きく変えることができるので、基本から応用までの塗り方をおさらいして、メイクをもっと楽しみましょう♡

二重とは?

振り向く女性

二重とは、上まぶたの縁近くに溝があって、目を開けるとまぶたが2重に見えるタイプの目の形のことです。二重まぶたにも、幅広二重や平行二重、末広二重など、種類があるのですが、どれもぱっちりとした目元が魅力的。

多くの女性が憧れる二重ですが、いつもワンパターンな塗り方になっていませんか?変に冒険しようとすると、派手な印象になってしまうことがあるため、綺麗な二重さんもアイシャドウの塗り方で悩まされることがあるみたい。

そこで今回は、基本的な塗り方から応用した塗り方まで、たっぷりご紹介いたします!二重の魅力を活かしつつ、なりたい印象の目になれるように、アイメイク術をマスターしましょう♡

【基本編】二重向けアイシャドウの塗り方

いろいろなコスメ

まずは二重さん向けの基本的な塗り方をご紹介。この基本さえ覚えておくことができれば、普段メイクはもちろん、オフィスメイクでも失敗することはありません♪

<二重さん向けの基本的なアイシャドウの塗り方>
①ハイライトカラーと言われる薄くて明るい色を、アイホール全体にふわっとのせます。
②次にミディアムカラーと言われる中間色を、二重ラインにかぶるように目のキワからアイホールの中間までのせます。
③最後にシェイドカラーと言われる締め色を、目のキワにライン状に入れましょう。

基本的には、縦のグラデーションを意識することがポイントです。目のキワが濃く、上に向かうほど薄くなるように色を乗せていきましょう。

また、二重さんは、二重ラインの溝にアイシャドウが溜まってしまうことがありますよね。それを回避するなら、メイクの持ちを良くしてくれるアイシャドウベースを、アイシャドウを塗る前にアイホールに馴染ませておくといいですよ。

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方①指で塗ってしっかり発色

鏡を見る女性

アイシャドウは基本的にアイシャドウチップを使う方が多いかと思いますが、メイク上級者は塗り方によってツールを使い分けていますよ。

<指を使ったアイシャドウの塗り方>
①クリームタイプのアイシャドウを用意し、指の腹にとって手の甲で量を調節します。
②薬指の腹を使って、目のキワにのせたら、ジグザグに指を上に動かしてグラデーションを作りましょう。

クリームタイプのアイシャドウなら、まぶたにぴたっと密着して発色を長持ちさせてくれますし、指を使ったワイパー塗りなら簡単にグラデーションを作ることができます。

まぶたの皮膚はデリケートなので、力が入りにくい薬指を使うといいですよ。

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方②ブラシを使ってふんわりと

アイメイクをする女性

逆にふんわりとした目元に仕上げたいときは、アイメイク専用のメイクブラシを使うのが◎

<メイクブラシを使ったアイシャドウの塗り方>
①アイホール全体にベースカラーをのせるとき、グラデーションアイで使う中間色をのせるようにします。
②まずは手の甲で量を調節して、ふわっと優しくのせましょう。
③濃いめの色を二重ラインよりもやや下のところに、目のキワから塗れば完成です。

これで、ナチュラルで優しげな目元に仕上がります!

クリームアイシャドウを指で塗ってベースにしてから、パウダーアイシャドウをブラシでふわっとのせることもおすすめ。また、この塗り方なら二重の溝に溜めないようにすることができますよ。

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方③黒目からディープカラーをオン

女性の目元

締め色をのせる位置を変えるだけで、目元をまた違う印象に見せることもできます。ここでご紹介する塗り方は、特に末広二重さんにおすすめ♪

<末広二重さんにおすすめの締め色アイシャドウの塗り方>
①基本通りにアイホールにハイライトカラー、二重ラインまでミディアムカラーをのせておきます。
②最後に使う締め色は、黒目の上から目尻に向けて塗れば完成です。

二重幅が狭い部分は、締め色をのせてしまうと隠れてしまうので、残すことがポイント。そうすることで、目頭が膨張して見え、バランスのとれた二重幅に見せることができるんです♡

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方④控えめピンクで可愛く

お花を持った女性

ブラウンシャドウを使ってナチュラルに仕上げる女性が多いかと思いますが、せっかくならカラーシャドウを使って、遊び心のある目元を演出するのも◎。
二重さんなら、ピンク系のアイシャドウを使うことでフェミニンで可愛らしい雰囲気に変身することができますよ。

<ピンクシャドウを使った塗り方>
①淡いピンクベージュをアイホールにほんのりのせます。
②二重ラインのやや下のところまで、ベースよりも濃いめのピンクシャドウを塗りましょう。
③さらに下まぶたの目尻側にも控えめにピンクシャドウをオンすれば完成です。

②のステップでは、目頭をふんわり、目尻側をしっかりのせるようにすることがおすすめです。

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方⑤派手めシャドウはライン代わりに

ブルーラインの女性の目

春や夏になれば、鮮やかカラーのアイシャドウに人気が集まりますよね。キレイ色を取り入れたくなるところですが、二重さんの場合は目元の印象が強いので、特徴ある色を乗せると派手になりすぎてしまうことも。そんなときは、アイライン変わりに使うのが◎

<アイシャドウをアイライン代わりに使う塗り方>
①ベージュやブラウン系でミディアムカラーを塗るところまで行っておきます。
②自分が取り入れたい派手めカラーのアイシャドウを用意したら、チップで目のキワにラインを入れましょう。
③少し上に伸ばして、境目をぼかせば完成です。

下を向いたときにさり気なく見えるラインが、おしゃれ度をアップさせてくれます。

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方⑥オレンジシャドウでヘルシーに

赤いリップを塗った女性

健康的でヘルシーさが欲しいときは、オレンジシャドウを使った塗り方にチャレンジしてみて!

<オレンジシャドウを使った塗り方>
①淡い色のオレンジシャドウを用意したら、サッとまぶた全体に伸ばします。
②そこからさらに二重幅に重ね付けをして、下まぶたの目尻側にもさり気なく忍ばせましょう。

オレンジシャドウ一色で決まるので、時間がないときにも活躍してくれますよ。

日本人の肌に馴染みやすい色ですし、膨張色でもあるので二重幅を広く見せる効果も期待できます♪

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方⑦スモーキーカラーで外国人風に

深みカラーでメイクをした女性

大人っぽく、外国人のようなアイメイクをしたいときにおすすめなのが、スモーキーカラーを使ったメイク術。二重さんの印象を、今まで以上に彫り深く見せてくれるでしょう!

<スモーキーカラーを使ったアイシャドウの塗り方>
①目元にグレーのアイシャドウをオンします。
②さらに二重ラインのところまでグレーシャドウを重ねて奥行きを出し、仕上げにカーキグレーをグラデーションアイの上からふわっと重ねれば完成です。

自然な立体感で、周りの視線を引き付ける目元に!

最近はブラックのアイシャドウベースがあり、アイシャドウを重ねることでスモーキーカラーに見せてくれる便利なコスメもあるそう。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

【応用編】二重向けアイシャドウの塗り方⑧大粒ラメを点で置く

ゴールドシャドウを塗った女性

パーティーシーンで華やかな目元にしたいときは、ラメシャドウを賢く使うのがgood。
大粒のラメのコスメは「ケバく見えてしまいそう」と避けられがちですが、ここも塗り方一つで上品さが引き立つ目元にすることができますよ。

<大粒のラメシャドウを使った塗り方>
①好みのアイシャドウを使って基本の塗り方で土台を作っておきます。
②最後に大粒ラメのアイシャドウを小指に取り、手の甲で量を調節したら、目のキワからまぶたの中心部分にポンッとのせましょう。

目頭と目尻の中間に点で置くだけで、派手すぎず、シンプルすぎない目元を作ることができますよ。

二重さんにおすすめのアイシャドウの塗り方をご紹介させていただきました。アイシャドウの塗り方にはさまざまなパターンがあるので、アイシャドウカラーと合わせて変えていきたいですね。メイク上手になって、周りの友達と差を付けちゃいましょう♡