「大好きすぎてしょうがない!」男性が嫌がる“重いオンナ”とは?

LOVE

彼が大好きだから、不安になってしまう……好きだからこそ、重く考えてしまいますよね。
だけど、女性が重いことで男性はひいてしまうことが沢山あるんです。
彼のことを思いすぎて、「重いオンナ」になってはいませんか?

男が思う重いオンナ①全部把握したがる

彼が今どこで、何をしていて、どこにいて、どんな人と一緒にいるのか……全部を把握したい、知りたい女性は「重い」と思われがちです。

「もしも他の女性と2人きりだったら……」などと不安になる傾向は、女性に多いです。
しかし、「彼のことを信頼する」という意味で、彼を信じることも大切です。

男性からすると、出かけるときに毎度誰とどこでという風に聞かれると面倒になります。
たまに機会があれば聞く程度がおすすめです。

男が思う重いオンナ②頻繁に連絡を取っていないと気が済まない

連絡は取りたいと思う気持ちは十分に分かりますが、頻繁に取りたがると彼も面倒だと感じてしまいます。

毎日連絡を取るなら回数は少なく、沢山会える相手なら連絡は頻繁を避ける。

こうすることで彼が面倒を感じることは避けることができます。あなたと彼の生活リズムや距離感で調節してみましょう。

彼に「連絡を取りたい」と思わせることがコツです。

男が思う重いオンナ③束縛が強い

「他の誰かのもとに行かないでね」
「私のこと本当に好きなの?」

などと普段から言ってるなら注意。

束縛感のある言葉は男性にしてみれば邪魔なものです。

「俺のこと信じてないの?」と思われても仕方ないです。何か彼が不安に思わせることをしたなら話は別ですが、普段から使うのは避けましょう。

自分がされて嫌なことは彼にもしないようにしましょうね。

男が思う重いオンナ④我慢が出来ない

連絡が返ってこないからといって彼の職場に押し掛けたり、会えない日が続いて会いたくなっていきなり彼の家に行ったりすると、彼はうんざり。

連絡が返ってこないのには何か理由があるんです。
心配や不安な気持ちは大切ですが、冷静になって考えてみてくださいね。

職場は仕事をする場なので、やめておきましょう。
思い立ったら行動するのではなく、我慢するという事が恋愛には必要です。

男性は面倒なことが嫌いです。あなたが重く考えれば考えるほど離れて行ってしまう可能性もあります。相手との距離を上手に保って、お互いが素敵なパートナーになれたらいいですね♪