ちょっとした嘘をついちゃう…虚言癖の原因&改善する心掛け♪

LIFESTYLE

うっかりちょっとした嘘をついちゃう時ってありませんか?
話を合わせないといけない場もありますよね。
ここではそんな、虚言癖の原因&改善するための心掛けをご紹介していきます。

虚言癖を改善♪①[嘘をついちゃう原因は…]大きく見せたい・褒められたい!

嘘をついてしまう原因一つ目は、自分を大きく見せたいという気持ち。
誰もがそんな気持ちは、抱いたことがあると思います。

でも冷静に考えると、嘘をついて自分を大きく見せるって、とても虚しくありませんか?
大きく見せれば「すごい!」と周りの人に褒めて貰えるかもしれませんが、そんなの一時の時間。すぐに虚しくなりそうです。

大きく見せなくても褒められなくても、そのままで魅力があるはず!

虚言癖を改善♪②[嘘をついちゃう原因は…]喜ばせたい!

相手の為を思って、嘘をついてしまうこともありますよね。
時として、そんな場も大切かもしれません。
でもその気持ちが「喜ばせたい」とか、場の雰囲気を盛り上げようという気持ちからなら、やめた方が良さそう。

相手が喜んでも自分は嬉しくありません。
自分だけが損しちゃうんですよ!
相手を思っての言動は、違う形でとりましょう♪

虚言癖を改善♪③嘘をつくのではなく黙ってる!

①で書いた「大きく見せたい・褒められたい!」ということは、バカにされたくないという気持ちから、来ているものもあると思います。

「バカにされたくない」「合わせなきゃ」と思ったら、嘘をつくのではなく黙ってる。
黙れない場でも「忘れちゃった」とか適当に話に入らず、聞き役に徹する!
無理に合わせて疲れちゃうより、よっぽどマシです♪

時として話を合わせることも大切ですが、自分が後悔しないようにしてみましょう。

虚言癖を改善♪④嘘で損してない?

ついついうっかり嘘をつくことがクセになっている人。
嘘で損をしたり、後悔したり、面倒なことになった経験はありませんか?思い出してみて下さい。

そんな経験からはもう卒業!正直に生きていく準備をしましょう☆
素直に過ごすのってとっても気楽だし、人付き合いも信頼関係が生まれやすいと思います。

嘘で損をしない生き方を心掛けて下さい♪

虚言癖の原因&改善する心掛けでした。
嘘って悪いものだけじゃありませんが、嘘はつかない人生が一番!
嘘をついちゃうクセは治しちゃいましょう♪