ウェディングドレスだけじゃない!プレ花嫁の運命のドレス選び♡

こんにちは!4MEEEオフィシャルプレ花嫁・maiです♡
9月にアニヴェルセル東京ベイで挙式予定の29歳、普段は銀座と千葉県柏市でポーセラーツのお稽古サロンを主宰しています。

結婚式に向けて、ウェディング用品をたくさんDIYしていく予定なので、今後プレ花嫁会なども開催出来たらなぁと思っています。

今はドレス選びの真っ最中で、チャペルや式場、ガーデンの雰囲気にあった大人可愛いドレスを探しています♪

運命のドレスとの出会いは式場探しからはじまっている♡

一言にウェディングドレスといっても、全国にあるドレスショップは数え切れないほど!
もし、最初から着たいドレスやドレスブランドが決まっている場合は、式場を選ぶ際に確認しておくことが大切です。

ほとんどの式場が、提携しているドレスショップから選ぶことが多く、その他のショップから選ぶ際は持ち込み料が別途かかったり、そもそも持ち込み自体NGな挙式会場もあるほど!

とは言っても、初めからドレスが決まっている方のほうが少ないと思います。
結婚式場を探している時に、

①提携サロンはどこか
②試着はどれくらいできるのか(着用数によって有料になるところもあるそう。)
③トータル何着くらいのドレスがあるのか

などは事前の確認ポイントとして押さえておきたいところですね♡
持ち込み希望の方は、その場合の費用なども確認しておくことがおすすめです。

ドレスは形も様々♡自分に一番似合うラインはどれ?

ウェディングドレスはシルエットも様々。
このシルエットで全体の印象が決まります!

ウエストライン、ボリュームなどは、ドレスの形(ライン)によって印象が大きく変わります。
体型や年齢、シーンも踏まえて、自分に最適な「運命のドレス」を選びたいですよね♡

では、具体的にどんなラインのウェディングドレスがあるのか、主要なものをチェックしておきましょう!

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎プリンセスライン

costume.takami-bridal.com

まるでおとぎ話のプリンセスになったような、ふわふわなウェディンドレスと言えば、「プリンセスライン」。
上半身はタイトで、スカートにはボリューム感たっぷりなシルエットが特徴です。
会場が一瞬で華やかになり、幸せに包まれるよう……♡

パニエのボリューム次第でボリューム感も調整出来たり、トレーンや腰のリボンを取り外しできたりと、意外とアレンジが効きやすいラインのドレスなので、変化を楽しむことができます。

ボリュームたっぷりなスカートが下半身をしっかり隠してくれるので、体型に自信が無い人やお尻の大きさが気になる人でも安心!
プリンセスラインは最もポピュラーなドレスラインで、どんな体型の方にも似合うのも魅力。
ドレスを着て地面に座り、ふわふわなドレスに囲まれる、流行りの「お座りショット」を撮りたい方必見です!

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎Aライン

costume.takami-bridal.com

ウエストの位置が高いので、脚が長く見える効果がある「Aライン」のウェディンドレス。
ウエスト部分から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットがアルファベットの「A」の形に見えることから名付けられました。

体型を選ばず、エレガントな印象になれる人気のラインです♪
Aラインドレスは、ウエストの切り替えがないので身長が高く見えるため、ミニーサイズな花嫁さんに特に人気なのだとか。
高いヒールを履きたい方にもオススメの、スタイル良く見せられるドレスです。

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎スレンダーライン

costume.takami-bridal.com

身体のラインにフィットする細身のデザインで、スタイリッシュな大人の雰囲気が特徴の「スレンダーライン」のウェディングドレス。

その細いシルエットからペンシルラインとも呼ばれ、全体的にすっきりとした印象を与えてくれます。

また、小回りがきくため会場を選ばずに着ることができることから、レストランウェディングにも人気のドレスなのだそうですよ♡

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎エンパイアライン

www.foursis-co.com

「エンパイアライン」はウエストからではなく、胸下の切り替え部分からスカートが広がっていくデザインのドレス。
ナチュラルな印象を演出したい方にオススメのウェディングドレスラインです♪

下半身のラインをゆったりと隠してくれるため、スタイルアップも目指せますし、お腹の大きな妊婦さんでも着られる人気のドレスラインなのだとか。

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎マーメイドドレス

www.foursis-co.com

上半身から腰までは身体にぴったりとフィットし、ひざ下から裾までマーメイド(人魚)の尾ひれのように広がっているデザインの「マーメイドライン」。

メリハリある形のウェディングドレスのため、女性らしく自然でしなやかな曲線美を見せることができます。
エレガントな印象のデザインで、大人な落ち着いた雰囲気の女性によく似合うドレスラインです♡

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎ロングトレーン

www.foursis-co.com

トレーンとは、ドレスの引き袖のことで、後ろに長くひきずったスカートの裾部分のことです。

トレーンが長い「ロングトレーン」デザインは、エレガントかつ上品な印象を与えられるので花嫁さんにも長く愛されているそう♡

チャペルでは後ろ姿を見せることが多いですし、大階段がある場合もゴージャスに演出してくれるので、結婚式会場によって決めてもいいですね。

取り外し可能なトレーンもあるので、挙式ではトレーンをつけて、披露宴では外して参加するとことも可能!
印象もガラリと変わる上に、披露宴会場では動きやすそうなので、私自身も取り外せるタイプのロングトレーンドレスを探しています♡

プレ花嫁が知っておくべきウェディングドレスのライン▶︎セパレート

costume.takami-bridal.com

最近人気が高い「セパレート」タイプのドレスライン。
上下が分かれているので、動きやすさも抜群です!

夏の結婚式では、花嫁さんはもちろん見ている側も涼しげに感じられそう♡

お洋服に流行りがあるように、ウェディングドレスにも流行のスタイルがあります。
クラシックなタイプから最先端のラインや素材、いろいろなものを試して運命の一着に巡り会いましょう♡

アニヴェルセル東京ベイの提携ドレスサロン①FOURSIS&CO.

さて、ここからは私が挙式をあげる予定の、「アニヴェルセル東京ベイ」が提携しているドレスサロンのウェディングドレスを、少しだけご紹介します♪

国内挙式披露宴会場で全国の女性から絶大な人気を誇るアニヴェルセル。
そんなアニヴェルセルの提携ドレスサロンは、2箇所です。

1つは、「大人のロマンティック」をコンセプトに、本場英国を中心としたヨーロッパの上質で洗練されたウェディングドレスを厳選して揃えている、ドレスショップの FOURSIS&CO.(フォーシスアンドカンパニー)

多くの有名女性芸能人ともコラボしているそう♡

アニヴェルセル東京ベイのブライダルサロンでは、シャンデリアを基調とした明るいフィッティングルームで、ウェディングドレスを試着することができます。
Instagram(インスタグラム)やホームページで、希望のウェディングドレスが見つかれば、事前にお願いして試着日に用意してもらうこともできます!

見てから試着するものを決めたいという方は、当日サロン内にある数10種類のドレスの中から実際に見て選びましょう。

よく、「可愛いと思ったものと自分が似合うものは別……」なんて言葉も聞きますが、
着てみなければわかりません♡
平日、週末などの時間帯にもよるかと思いますが、1回の試着(約3時間)で、大体4.5着ほどのウェディングドレスを着ることができます。

人生の中で、こんなにドレスを着られるのはプレ花嫁時期だけでしょう!
長時間のお着替えは大変ですが、限られたプレ花嫁時間を満喫しようと思い、私はたくさん試着しています♪

Instagram(インスタグラム)では、挙式会場やドレスショップの公式アカウントはもちろん、たくさんのプレ花嫁さんの試着画像も見れるので、気になるものがないか要チェックです。

私は FOURSIS&CO.の2018年春新作がどうしても気になって試着してみました♡
写真ではホワイトっぽくうつりますが、実際は少しピンクがかった印象。

インポートドレスならではの繊細さにうっとり!
ちなみに、こちらはウェディングドレスではなく、カラードレスです。
白っぽいのでカラードレスらしくないのですが、シルエットも素敵でとても可愛いので候補の1つです。

ちなみに、挙式半年前に希望のドレスが決まっても、万が一当日の予約が埋まっていれば、借りることができなくなってしまいます。
いわば早い者勝ち……!式場が決まったらなるべく早くドレス選びを開始したいと、担当のブライダルプランナーさんに伝えると良いですよ。

私は通常より1ヶ月早くスタートさせてもらいました!

アニヴェルセル東京ベイの提携ドレスサロン②TAKAMI BRIDAL

デザインや種類も豊富なTAKAMI BRIDAL(タカミブライダル)さんも、多くのプレ花嫁さんの憧れですよね♡
こちらのサロンも、アニヴェルセルの提携サロンです。

TAKAMI BRIDAL AOYAMA(青山) は、表参道の骨董通りに面する立地にあり、広々とした4フロアもある店内で、ゆったりとドレス選びを楽しめるサロンでした。
邸宅のリビングルームを思わせる空間に、ウェディングドレス300着・カラードレス200着のほか、和装やメンズコスチュームなどクチュール感覚あふれる衣裳を豊富にラインナップしてあります。

シャンデリアが素敵な広々としたドレスアップルームで、その空間にいるだけでお姫様のような気分になれました♡

アニヴェルセルは、広いチャペルに青い絨毯が特徴な式場が多いので、ロングトレーンにこだわる花嫁さんもたくさん。

私もずっとロングトレーンに憧れていたので、もちろん試着しました!
選ぶときにこだわったのは、取り外しが可能かどうか。

挙式会場ではトレーンをつけて、披露宴会場では動きやすくなるように外したかったので、取り外し可能なドレスを中心に探しています。
ところが彼や家族の反応はいまいち……、悩みどころです。

大体のウェディングドレスのシルエットが決まっても、サテン、シフォン、チュールなどの生地感で雰囲気が大きく変わるので、とにかく気になったものをどんどん試しています!

上記の写真はロングトレーンにひとめぼれしたウェディングドレスです♡

お色直しは気分を変えて♡

私が挙式披露宴するアニヴェルセル東京ベイにはガーデンがついているので、ラインやデザインで気に入ったものはもちろん、ガーデンに映えるカラードレスを探しています。

周りからのイメージ通りの色を着るか、好きな色を着るか、人それぞれだとは思いますが、私の場合は試着をするうちに自分でも意外なカラーに落ち着きそうです。

だいたい決まっても、ドレスは季節ごとの新作も続々と発表されます。
SNSで話題沸騰中のTAKAMI BRIDAL(タカミブライダル)の「ピンク・ロミナ」を試着してみました♡

こちらは実際に見てももちろん可愛いですが、写真映えします!
プリントや小柄のお花ではなく、立体的で濃いカラーのお花とグリーンが多く配置されているので、大人可愛い仕上がりでした。

シーズンごとに発表される新作はやはり人気も高いので、ドレスショップのInstagram(インスタグラム)アカウントをフォローしてチェックしています♪

ちなみに、アニヴェルセルでは挙式のだいたい5ヶ月前に、FOURSIS&CO.(フォーシスアンドカンパニー)かTAKAMI BRIDAL、どちらのドレスショップにするかの選択期限がもうけられています。
この期限を過ぎると、ドレスショップ変更でキャンセル料金が発生してしまうので要注意です……!

二次会ドレスは、購入派?orレンタル派?

挙式披露宴用のドレスが決まっても、二次会用のドレスも忘れてはいけません!

すでにウェディングドレスを購入されていて、二次会でもう一度着る予定の方や、改めて違うカラードレスをレンタルする予定の方など、選び方は人それぞれ♪.

ドレスショップによっては、3着目(二次会ドレス)割引があったりするので、自身の用途によって選ぶのがおすすめです。
ハイブランドのドレスは、使用後にセカンドオーナー様などを集い、Instagram(インスタグラム)などでお譲りする人を募集していることもあるみたい♪

私は挙式披露宴とは別に、

①国内前撮り
②二次会
③ハワイ後撮り

でウェディングドレスを着用予定なので、プチプラなウェディンググドレスを購入しました!

海外でのビーチ撮影含め3回着るので、都度レンタルするより、シンプルなドレスを購入してサッシュベルトなどで自分好みにアレンジしたいなと思ったのと、ビーチ撮影でも気を遣わず思い切り撮影を楽しみたいと思ったので購入に至りました♡

私が購入したドレスは、hurhur wedding(ファーファーウェディング)のもの
サイズもはかっていただき、オーダーメイドドレスで80,000円くらいでした!
レンタルドレスでも同じくらいするので、この価格でオーダーメイドドレスができて嬉しいです。
(前撮りを依頼したところの系列店なので、割引がありました♡)

hurhur weddingは、インターネット販売だけでなく、花嫁の聖地と呼ばれている浅草橋にショップサロンがあります!
実際に手にとって、試着をしてから決められるのも嬉しいポイント。
不安点や、不明点をその場でスタッフさんに確認できるのはうれしいですよね。

私がオーダーしたウェディングドレスの出来上がりはもう少し先なので、いまから楽しみです♪

hurhur wedding 公式HP

運命のドレスといっても、「ウェディングドレス」、「カラードレス」、「二次会ドレス」「前撮り・後撮りドレス」など様々。
横道なクラシカルスタイルから流行のタイプなど、着たいと思う希望の形やラインが複数ある方は、ドレスごとに分けて印象を変えるのも素敵ですね♡

長時間にわたる試着は大変ですが、ドレスをこんなに試せるのはプレ花嫁の今だけ♪
限りあるプレ花嫁期間を楽しみながら、自分だけの運命のドレスを見つけて、最高にかわいい愛され花嫁になりましょう♡

【関連記事】【ハワイ挙式レポ#1】まずは教会とチャペルの違いを知っておくべし!

初めまして、4MEEEオフィシャル卒花嫁・Arisaです。私は、2018年3月にハワイで結婚式を挙げま...

ウェディング ドレス プレ花嫁

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

プレ花嫁 mai

9月にアニヴェルセル東京ベイで挙式予定の29歳プレ花嫁です♡
普段は銀座と千葉県柏市でポーセラー…

>もっとみる