寒いけれど気分はもう春♡2月目前のデニムアイテムはどう着こなす?

FASHION

人気コーディネートサイトであるWEAR(ウェア)で、「#denim」のハッシュタグが人気上位にランクインし、話題になっています!
これからますます寒さが厳しくなる2月を控え、どんなデニムの着こなしがオシャレなのかをご紹介します。

2月目前の「#denim」の着こなし方▶ランジェリー風キャミソールと合わせる

出典:wear.jp

どんどん寒さが増す1月。つい防寒重視の着こなしになっていませんか?
もちろん体調を崩してしまってはいけないので、防寒は大切!しかし、そればかりに気を取られ、着こなしの仕上がりがいまいちでは、つまらないですよね。

そんな2月目前の今の時期にオススメしたいのが、デニムのオシャレな着こなし方。
寒い冬は、厚手のニットにデニムを履くだけの着こなしになりがちですが、一工夫すると、簡単にオシャレ度をアップさせることができますよ。

まずオススメしたいのは、ランジェリー風キャミソールを合わせたスタイリングです。
キャミソールの下に合わせるアイテムを、ハイネックのニットにすれば、それだけでもう暖かいですよね♡

こんな風に、普段とは一味違ったレイヤードコーデを楽しむと、寒い今の時期もオシャレなデニムの着こなしを楽しむことができますよ。

2月目前の「#denim」の着こなし方▶ホワイトアウターで軽やかに着る

出典:wear.jp

他にも、防寒を重視しつつ、デニムの着こなしをオシャレに見せる方法があるんです♡
それは、着ているアウターのカラーを変えるというテクニック。

冬のアウターは、どうしてもブラックやネイビー、グレーなどの濃色を選んでしまいがち。
これをホワイトに変えるだけで、表情も明るく、そして軽やかな印象の着こなしにチェンジさせることができるんです。

寒い時期に、アウターを脱いでおしゃれをするのは難しいもの。であれば、アウターのカラーを変えれば良いんですね♪

2月目前の「#denim」の着こなし方▶ニットでハッピーカラーをプラス

出典:wear.jp

普段のアイテムをなるべく変えずに、着こなしを春らしく見せるのであれば、デニムに合わせるニットを、ハッピーカラーにするのがオススメです!

気分までも明るくなりそうな、春色であるイエローは、日本人の肌色とも相性がよく、着こなしのイメージを春らしく見せてくれる優秀カラーなんです。

元気いっぱいのビタミンカラーを選べば、アウターのカラーが冬っぽくても、イメージを変えて見せてくれるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2月目前の「#denim」の着こなし方▶トレンチコート×カゴバッグ

出典:wear.jp

もう少し暖かくなってきたら、冬のコートから春アウターに着替えますよね。

トレンチコートとデニムを合わせるようになったら、そこに合わせる小物には、カゴバッグを選んでみましょう。

2017年春らしいカゴバッグを選ぶのであれば、断然バケツ型がオススメ♡
トレンド感があり、大人っぽい印象に見せることができるので、周りと差の付くデニムスタイルに!ぜひ取り入れてみてくださいね。

2月目前の「#denim」の着こなし方▶ミニスカートを選んで、刺繍ニットと合わせる

出典:wear.jp

「#denim」とは、何もデニムパンツだけを指しているのではありません!

新鮮で可愛らしい印象のデニムスカートを選んで、ガーリーな着こなしを楽しむのもオススメです。

春を意識した着こなしに仕上げるのであれば、トップスは刺繍入りのニットが◎
2017年春は、刺繍が施されたようなデザインの“エンブロイダリー”がトレンドとささやかれています。冬のうちからニットで取り入れれば、トレンドの先取りを楽しめますよ。

2月目前の「#denim」の着こなし方▶ジャケット×ボーダートップス

出典:wear.jp

春に向けて、こんなデニムのライダースジャケットを取り入れるのもオシャレですよね。

カラーブロックになったインパクトのあるデニムジャケットは、中に合わせるトップスにボーダーを選ぶことで、程よくバランスをとって着こなすことができます。

インパクトのあるアイテムの際には、定番のインナーを。
このように足し算と引き算を意識した着こなしを目指すことで、「#denim」の着こなしが新鮮でこなれ感あるものに仕上がりますよ。

定番アイテムであるイメージが強いデニムですが、その時期に合った着こなしを考案することで、新鮮なイメージで着ることができます。
2月目前の寒い時期ですが、デニムの着こなしで春を感じさせられるようなテクニックをマスターしたいですよね。