気になる子がいる……♡高い確率で女性を食事に誘い出す秘訣

LOVE

「明らかに俺には興味なさそう……」あなたに興味の無い女子だってご飯デートくらいしたくなる瞬間があります。
諦めずにご飯デートを成功させて、評価を高めましょう!
ご飯友達から彼氏に昇格することだってあり得るのです。

女性を食事に誘うテク① 「太りにくい食材」を強調する!

男女出典:www.shutterstock.com

女性が好きでもない人と食事に行きたくないのは、「興味が無い人と一緒に食べる上に、高カロリーを摂取したくないから」です。

女性は常にダイエッター。カロリーを気にしています。

なので、
「赤身はヘルシーだから!」
「和食でヘルシーだよ。」
「お魚は太らないよ。」

太らない食事をチョイスし、ヘルシーであることを強調してあげましょう。
乗り気じゃない子でも「ま、いっか♪」と思えるのです。

女性を食事に誘うテク② 「話題になっているお店」を選び、お店情報も送る

スマホ出典:www.shutterstock.com

あなたに興味がない女子でも話題になっているお店には興味があります。

ガールズトークのときに「あ!私そのお店もう行ったよ♪」と自慢できるし、SNSで拡散できるので、相手が誰であろうが行きたいものなんです。

ぜひいまニュースや雑誌、WEBで話題になっているお店を選び、その証拠として話題店にまつわる情報(ネットで記事になっているもの)をいくつか送りましょう。

女性を食事に誘うテク③ SNSで彼女の状況をこまめにチェックし、タイミングをうかがう

イマドキ女子のほとんどがやっているSNS。
彼女の最新情報を知るならSNSをチェックするのが1番です。

SNSで「今日予定な〜い!」「焼肉いきた〜い」「パンケーキ食べたい♡」と、暇アピール、食べたいものアピールしていたらチャンス!
「食べに行こう!」と公開で返信してもいいですし、LINE(ライン)でちゃっかりお誘いするのもアリ♡

実際に私の友達もTwitter(ツイッター)で「映画みにいきたいなー」と呟いたら「じゃあ、映画みてご飯食べに行こう!」と興味のない男友達から誘われ、断れなかったとのことです。

女性を食事に誘うテク④ 究極のキメ台詞は「ご馳走するから」

究極のキメ台詞は「ご馳走するから!」。
どんな女子でも、タダで美味しい料理が食べれるのなら「YES!」と答えるはずです。

普段友達といくようなお店ではなく、女子が思わず飛びつきたくなるような食べログ評価の高いお店をチョイスしましょう。

女子は「わ〜い!ラッキー!」と笑顔でるんるんでついてきてくれるはずです♪

女性といい関係になりたいなら、まずは食事から!
このテクを使って食事デートに結びつけて、あなたの魅力を知ってもらいましょう。