雑誌連動

nikiさんのInstagramがオシャレ!インスタ映えする背景10選

Cover image: avex-management.jp

♡4MEEE Vol.3 p.34 〜「“付き合いたい女”から“結婚したい女”へ」

インスタ映えする写真を撮りたいけど、どうすれば上手く撮れるかわからない、そんな悩みはありませんか?
背景が重要なので、まずは、オシャレな写真の背景を真似してみることから始めるのがおすすめです。
そこで背景がセンス抜群と人気の、niki(にき)さんのInstagram(インスタグラム)をご紹介します。

nikiさんのインスタ映えする背景①白い壁に植物

白い壁に緑の植物、そしてドアやイスなど主張し過ぎない場所に黒が使われていることによって、写真全体がキレイに締まって見えますよね。
このような背景って、ホテルやレストラン・カフェなど、いろいろな場所で見かけませんか?

実は自宅でも簡単に作ることができる背景なんですよ。
白い壁と植物は必須アイテムですが、黒やブラウン系などの締め色になるものがない場合には100均の小物や布などを使うのも◎

niki(にき)さんの場合はシンプルなファッションですが、この背景ならどんなファッションでもインスタ映えを目指せますよ。

nikiさんのインスタ映えする背景②プールにはカラフルフロート

プールでのインスタ映えアイテムといえば、やはりカラフルなフロートですよね。

でも、オシャレなフロートだけでなく、背景も大切なポイント!
プールやビーチで写真を撮る時に、どんな背景で撮ろうと考えますか?
きっと水や空の青い色を活かそうと考えるのではないでしょうか。

もちろん、niki(にき)さんもプールの水の色を活かしていますよ。
青っぽい中にもヤシの木がトロピカルな雰囲気を出しています。
そして、その中にカラフルなフロートが!

ただ、フロートの色やデザインによっては、青がメインでない背景のほうが映えることも……。
画像編集でいろいろ試してみてくださいね。

nikiさんのインスタ映えする背景③ぼかす

背景を全てぼかしてしまうというのも、インスタ映えさせる方法のひとつ♡
背景をぼかす方法としては、撮影する時にテクニックを使ってぼかす方法と、アプリをつかってぼかし加工をするという方法がありますよ。

ビーチで写真を撮るとなるとインスタ映えを意識して、よりビーチをアピールできる背景にしようと頑張ってしまいませんか?
でも逆にniki(にき)さんのように、砂浜だけを使ってそのほかの背景はぼかしてしまうという撮り方もオシャレなんですよ。

ビーチっぽいファッションや水着もステキですが、背景がぼかされているのでどんなファッションでも合います。
ファッションや表情を工夫して、いろいろなテイストの写真を撮ってみてくださいね。

nikiさんのインスタ映えする背景④自然に囲まれて

自然に囲まれた緑の背景も、インスタ映え確実!
niki(にき)さんのようにシンプルなファッションだと、山の景色に溶け込むだけでなく、緑とのコントラストもステキですよね。

自然を背景にした写真でインスタ映えを狙うには、やはり色が大切ではないでしょうか。
意図的に暗さを狙った場合以外は、できるだけ明るく撮りたいですよね。
ですが、もし暗い写りになってしまっても安心してください♡
自然の景色は加工するだけで、ビックリするくらいインスタ映えするステキな写真になるんですよ。

nikiさんのインスタ映えする背景⑤オシャレな壁

インスタ映えで外せないのは、「オシャレな壁」ですよね♡

東京だけに限らず日本各地を探すと、意外な場所にインスタ映えするカワイイ壁があることを知ることも♡

基本的に壁だけでも、じゅうぶんインスタ映えするのですが、niki(にき)さんの写真からもわかるように人と差をつけるならファッションも重要です。
自分だけがバッチリ背景の壁とマッチしていてもNG!
友人と一緒に撮る場合は友人とのバランスも大切ですよ。

nikiさんのインスタ映えする背景⑥意外と使える黒い壁

黒い壁を背景に使うと、暗い写真になってしまいそうな気がしませんか?
とくに黒髪の人だと、余計に黒い壁は敬遠してしまうと思います。

でも、niki(にき)さんのこの黒い背景の写真を見てみてください。
雰囲気があってとってもステキですよね♡
黒は質感による色の違いが際立つので、色が被ってもニュアンスのあるインスタ映えする写真に仕上げることが可能なんです。

ただし、何も考えないで撮るのは危険ですよ。
きちんと計算しないと、ただの暗い写真になってしまいます。
いろいろなポーズや表情で、たくさん写真を撮ってみてくださいね。

nikiさんのインスタ映えする背景⑦無機質なシャッター

シャッターの背景というと、おしゃれにペイントされていたりカワイイ色のものを思い浮かべる人が多いと思います。
なので、niki(にき)さんのこの写真を見て意外に思った人もいるのではないでしょうか。

実は、クールなカッコイイ写真を撮りたい時は、何の変哲もない普通のシャッターがインスタ映えする写真を作るんです。
ファッションもピンクなどのカワイイ系ではなく、カッコイイ系がおすすめですよ。
カワイイ系でも、何か一つ辛口アイテムを投入するだけで印象が変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

nikiさんのインスタ映えする背景⑧まるで外国の空港みたい

モノトーンのような背景の中に、niki(にき)さんの存在がステキに浮かび上がっているような写真♡
インスタ映えする写真を撮りたいと思った時、いかに人物や物などを引き立たせるか、目立たせるかを考えますよね。

ですが、目立たせることよりも、キレイに背景の中に溶け込ませながらも引き立たせる、という少し高度なテクニックを使えば、人と差をつけることができますよ♪

空港や駅などは、周りに人が写り込んでも、風景の一つになります。
顔が判別できるような写り方でなければ、消すなどの加工も必要ないですよ。
ぜひnikiさんの写真を参考にして、インスタ映えする写真を撮ってみてくださいね。

nikiさんのインスタ映えする背景⑨浴衣に映える和の色

浴衣や着物や和スイーツなど、和風の写真を撮る時に気をつけたいのが「色の組み合わせ」!
普通だったら野暮ったくなってしまうような色の組み合わせが、はんなりとした和の雰囲気を作ってくれるんですよ。

niki(にき)さんのこの写真も、背景と浴衣の色の組み合わせがインスタ映えのポイントになっています。
もし、これが浴衣ではなくワンピースだったら……同じ柄だったとしても違う雰囲気になってしまうのでご注意を!

nikiさんのインスタ映えする背景⑩ウォールアート

ハワイで人気のインスタ映えスポットKaka'ako(カカアコ)です。
ホノルルのKaka'ako地区は、街全体がウォールアートで彩られていてフォトジェニック♡

ウォールアートにもいろいろな種類がありますが、使われている色が少ない場合は、面積の大きい部分の色やアートのテイストに合わせてファッションを選ぶのがポイントですよ。
この写真のように、壁一面がカラフルなアートでいっぱいな場合は、白や黒のシンプルなトップス&デニムがおすすめ!

niki(にき)さんのように背景とのバランスを考えたファッションで、インスタ映えする写真を撮ってみましょう。
niki(にき)さんのInstagram(インスタグラム)で、オシャレな背景をご紹介しましたが、いかがでしたか?
インスタ映えに背景の影響は大きく、写真の印象が大きく変わります。
また、背景と同じくらい大切なのがファッション!
これもniki(にき)さんのInstagramが参考になったのではないでしょうか。
まずはnikiさんのInstagramを参考にして、同じような写真を撮ってみましょう♪

【関連記事】毎日見たいヨンアさんの私服コーデ♡Instagramで予習復習!

♡4MEEE Vol.3 p.22 〜「可愛げTPO別スタイルで最愛の女性になる」スタイルブックを見ているか...

niki(にき) Instagram(インスタグラム)

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小林 亜樹

素敵なカフェ・レストランや旅行が大好きです。
以前は航空会社で勤務していました。現在はモデル…

>もっとみる