顔は関係なし!「誘われ上手」になる方法

LOVE

あなたは、気になる彼に自分から声をかけることが多いですか?それともかけられる方?
意中の人から、自然と誘われたらどんなに良いことか……なんて思ったこと、一度はありますよね♡

モテモテなあの人は「誘われ上手」の可能性があります。
そんな誘われ上手になる方法をチェックしましょう♪

誘われやすい人の特徴♡① 「いつでも空いている」はNG!

誘われやすい人って「フットワークが軽い」イメージがありますよね。
確かに正しいのですが……「いつでも空いているから誘って♡」と、意中の人に言うのはNG!
「いつでも空いてるなら、頑張って誘わなくてもいっか」と思われてしまう可能性があります……。

なので、空いている時間や、誘われたい時間は明確に伝えておくといいでしょう。
例えば、「平日は空いてないけれど、土曜日の夜ならいつでも空いているよ。急でも良いから、連絡ちょうだい♪」といった感じです。

あなたの指定した時間に、相手がふと暇だった場合「あの子は今じゃないと誘えないかも!」と思わせることがコツです。

あなたも逆の立場の時、いつでも空いている人より、空いてる時間が決まっている人の方が、突発的に誘いやすい気がしませんか?その気軽さが重要になります♡

誘われやすい人の特徴♡②「片想いの時に知りたくなること」を意識した会話

片想いをしている時って、相手の好みが気になりますよね。
好きな食べ物、好きな趣味、休日の過ごし方、好きなスポット……などなど。
誘われやすい人は、相手に自分の好みを伝えるのが上手なんです♪

初デートで食事に誘う時、相手に「何を食べたい?」と聞くよりも、相手が好きな食べ物を知っていた方が、「◯◯を食べに行こうよ!」と誘いやすいですよね。
そのため、あなたも相手に自分の好みをさりげなく伝えておくのが大切です♡

けれども、要注意なのは自分の話をし過ぎないこと!
興味のない相手に、延々と好きな物の話をされると、逆に引いてしまいますよね。

「◯◯が大好きなんだけど、おすすめのお店知ってる?」と聞いてみたり、自分のユニークなエピソードで盛り上げてみましょう♪

誘われやすい人の特徴♡③ 謎めいた部分も持っている

ちょっと謎めいたところや、知らない部分が多いと、人はもっと知りたくなってしまうもの。
自分の好みや空いた時間など、相手に情報を与えることは大切ですが……与え過ぎもよくありません!
謎めいた部分も残すようにしましょう♡

例えば、自分の学校や職業なども、最初は明かさなくてOKです。
日本人って初対面の人と話す時、年齡、住んでいる場所、職業……とプロフィールを話しがちですよね。

けれど、外国人はパーティーで初めて会った相手にそういったことを聞きません。
「今かかっている音楽、好き?」「飲んでいるお酒、美味しい?」といった、現在の気持ちや状況を聞きます。
その方が話も盛り上がりますし、相手のことを知るチャンスにも繋がるのです♪

聞かれたことに対して「内緒♡」と濁すのもありですよ。

誘われやすい人の特徴♡④ 連絡先を自分から渡せる

連絡先を聞くのって、なんだかドキドキしますよね。
自分から聞けなくてチャンスを逃してしまって後悔……なんてことも。

そういう時は、聞くのではなく「自分の連絡先を渡す」ようにしましょう♪

「連絡先、渡してもいい?」と満面の笑みで言ってみて下さい。
緊張した感じで渡されると、相手も重たく感じてしまうので、余裕のある笑みで言うのもポイントです!

聞くよりも、渡す方が気軽にできますし、相手も「じゃあ俺のも〜」と教えてくれる可能性が高いです♡

デートに誘われやすい人には、やっぱり特徴があります。
そして、グループで遊ぶ時の「誘われ上手」と、恋愛の「誘われ上手」はちょっと別物!
意中の相手には、今回ご紹介した方法で特別感を出すようにするのがポイントです♡