2015年大注目!いま話題の〔 ハイブリッドスイーツ 〕とは♡

LIFESTYLE

日本での最近のブームは、『ハイブリッドスイーツ』!パンケーキやポップコーンに続いて、一度ブームになると絶大な人気が出るお菓子たち♡
今年の流行りそうな『ハイブリッドスイーツ』は、2014年に微かな顔を覗かせていました。

まずはおさらい『ハイブリッドスイーツ』とは?

みなさん、『ハイブリッドスイーツ』をご存知ですか?
実は、2014年から微かにブームが来ていたのです。

『ハイブリッドスイーツ』とは、異なるスイーツを掛け合わせてつくられた新感覚スイーツのこと!人気のスイーツをいいとこ取りをして融合しているから、味は格別なんです。
では、2014年に流行った『ハイブリッドスイーツ』をご紹介します!

★クロワッサン×ドーナツ → クロナッツ
★クロワッサン×たい焼き→クロワッサンたい焼き
★フレンチトースト×パンケーキ→フレンチパンケーキ
★フレンチトースト×ワッフル→フレンチワッフル
★ティラミス×ロールケーキ→ ティラミスロール
★ワッフル×サンドイッチ → ワッフルサンド
★ティラミス×パンケーキ → ティラミスパンケーキ
★ビスケット×サンドイッチ → ビスケットサンド

2014年だけでもこんなにたくさんの『ハイブリッドスイーツ』があったとは、驚きですよね。

でも、2015年も負けてはいません!
さらに、進化して話題になりそうなスイーツ達をこの後にご紹介します。

2015年ハイブリッドスイーツ① セレブ御用達 『ビスキー』

今までの『ハイブリッドスイーツ』は2種類の掛け合わせだったのですが、こちらは3種類!
〔クッキー × ビスケット × ケーキ〕で“ビスキー”と名づけられています。今、イギリスでとても大人気のスイーツなんです♡

とっても見た目がかわいい形とマカロンのような手頃に食べれそうな大きさが人気のヒミツ。
食感はとっても“サクサク”としていて、中にはふんわりとしたケーキとホイップクリームが入っていますよ!

セレブに御用達なのは、人工着色料が不使用なこと!スイーツを食べながら健康的になれるとセレブを中心にヒットしているんです。

2015年ハイブリッドスイーツ② ちょっと小腹が空いた時におすすめ!『ダフィン』

日本にはまだこれから上陸予定のスイーツですが、人気が出そうな注目スイーツがこちら!
〔ドーナツ × マフィン 〕で“ダフィン”と名づけられています。

そもそも、このスイーツには歴史があります。2011年、ロンドンの「ビーズ・オブ・ブルームズベリー」で生まれ、ロンドンでは名物のスイーツになっていました。

気になるスイーツの特徴は、ドーナツをしっとりと仕上げるためにバターをぬり、上から粉砂糖をまぶしているので、しっとりと濃厚な味わいに…♡そして、アクセントにフレッシュジャムを載せてあるため後味はさっぱりとしているんです。

手で簡単に食べられるところも、魅力のひとつてす!

2015年ハイブリッドスイーツ③ “和”と“洋”が融合したハイブリッドスイーツ『モンブランようかん』

引用:item.rakuten.co.jp

和菓子屋〔青木屋〕が、「これまでにない、和菓子を超えた和菓子が作りたい」と試行錯誤を重ね、つくられた“和魂洋才菓子”です。
ここで、作られた新作のハイブリッドスイーツは、『武蔵野和音』と名づけられています。

中には、厳選された食材がふんだんに使われていていますよ!
“浮島”というスポンジに、ゴロゴロのと入った栗羊羹、洋菓子らしい生クリーム、それをまとめる主役のモンブランクリーム、仕上げに丹波産黒豆がのっています。

この主役のモンブランクリームには、〔青木屋〕が100年以上こだわり続けているあんを使用しているのでボリュームはしっかり、でもさっぱりと召し上がれるスイーツなんです♦︎

世代を問わず、誰からも愛されそうなスイーツですよね!

ハイブリッドスイーツには、まだまだ流行りそうなスイーツがたくさんあります!
これから、日本にどんどん上陸してくるスイーツ達が待ち遠しいですね♪