いつかママになりたいあなたへ。妊活を始める前に知っておきたいこと

LIFESTYLE

「結婚も妊娠もまだ考えられない。でもいつかはママになりたい」そう考える20代の独身女子は少なくないハズ。
しかし、いざ妊活を始めてみると知らないことだらけで、「もっと早くに知っておきたかった……」と思うことは多いものです。
そこで、いつかはママになりたいと思うあなたが、今知っておくべきことをお伝えします。

妊活を始める前に知っておきたいこと▶︎そもそも「妊活」って何?

「妊活」と聞くと、性行為や不妊治療などを思い浮かべる人も多いと思いますが、直接的に子どもをつくる行為だけを指すわけではありません。

妊活とは、妊娠・出産についての知識を身に付けたり、妊娠しやすい体や環境を作る準備をしたりすることをいいます。

つまり、妊活のベースとなるのは、日々の生活のなかで自分の体質や生活習慣を整えることであり、パートナーとの信頼関係を築くことなのです。

妊活を始める前に知っておきたいこと▶︎若ければすぐに妊娠できる?

年齢が上がるほど妊娠しにくくなることは、容易に想像つくでしょう。
では、若ければすぐに妊娠できるのでしょうか?

確かに20代の妊娠率は高いです。
でもなかにはなかなか妊娠できず、20代でも不妊治療をしている人もいます。

その原因は生まれ持った体質の場合もありますが、冷えやストレス、生活習慣などによる影響も大きいと考えられています。

筆者自身、仕事に夢中で自分の体のことは後回しにしてしまい、いざ妊活を始めてみるとなかなか妊娠できず、不妊治療をやめようかと考えた時期もありました。

「もっと早く妊活を始めていれば」「もっと早く、正しい妊娠の知識を持っていれば」と後悔もしました……。

20代独身女子のなかには、まだ妊娠や妊活を考えられない人もいるかと思いますが、今から健康的な生活を心がけておくことで、将来「子どもが欲しい!」と思ったときの妊娠力が変わってくるかも知れないのです。

妊活を始める前に知っておきたいこと▶︎お金がなければ妊活できない?

先ほどお伝えしたように、妊活とは妊娠しやすい体や環境を作る準備全般をいい、さまざまな段階があります。

体外受精や顕微授精などの高度な不妊治療が必要になる場合には、1回数十万円という費用がかかる一方で、体質や生活習慣を整えることで自然妊娠した場合には、ほとんど費用はかかりません。

手元にあまりお金がない、妊活にあまりお金をかけられないという場合は、生活習慣を整えたり、基礎体温を計ったりするなど、お金がかからない妊活から始めてみてはどうでしょうか。

また、自然妊娠であっても不妊治療による妊娠であっても、その後出産し、子どもを育てていくにはとてもお金がかかります。

つまり、20代の独身の頃から貯蓄するクセを付けることも、すぐに始められる妊活なのです。

妊活を始める前に知っておきたいこと▶︎不妊治療をすれば妊娠できる?

晩婚化や女性のキャリア形成と妊活の両立の難しさなどにより、不妊治療を受ける人は増えています。
高齢出産した芸能人などをテレビや雑誌で目にする機会も増えましたね。

しかし、不妊治療をすれば必ず妊娠できるというわけではありません。
精神的な理由や経済的な理由、年齢などによって不妊治療を卒業する人もいます。

始める前からやめることを考えるのは難しいですが、どこまで不妊治療を進めるのか、いつまで治療を続けるのか、いくらまでお金をかけるのかなどをパートナーとしっかり話し合い、必要があれば専門家に相談しながら、納得したうえで治療を進めることが大切です。

今すぐではなくても「いつかは子どもを欲しい」と考えているのであれば、今からできる妊活をひとつでも始めてみてくださいね。
日々の積み重ねが将来へとつながるのです。