自分にあったメイクでもっと可愛く♡輪郭別チークの入れ方

BEAUTY

健康的で華やかさを演出し、顔に立体感を与えてくれるチークはメイクアップになくてはならない存在。
そんなマストアイテム、チークも間違った入れ方をすれば顔の印象を大きくダウンさせてしまうことも……
自分の輪郭をカバーしつつ、チークの入れ方を工夫してもっと自分を可愛く魅せちゃいましょう♡

丸顔さんのためのチークの入れ方♡

ふっくらとした頬で童顔に見えがちな丸顔。
そんな丸顔さんはチークの幅を狭く入れて、大人っぽい印象に変えてみましょう。

頬の中央からこめかみに向けて斜めにチークを入れると、ふっくらした頬がシャープに見えてスッキリしますよ♡

真ん丸チークは可愛いですが顔の丸さを強調してしまうので注意!
斜めに入れるのがマストです♪

また顎に向け、フェイスライン両サイドにシェーディングを入れるとスッキリ効果がアップしますよ!

逆三角顔さんのためのチークの入れ方♡

シャープでスッキリ、顎が細くシュッとしたこの輪郭は、女性なら誰しもが憧れますがキツい印象を与えてしまうことも。

そんな逆三角顔さんのあなたは、輪郭に柔らかさを出すようにしましょう!

頬の少し高めの位置に広く・大きく・ふんわりと円形にチークをいれます。
これで可愛く、優しい印象に♡

低めにいれてしまうと顎が強調されたり、老けた印象を与えてしまうので気をつけて!

面長顔さんのためのチークの入れ方♡

面長さんはいかに横を強調し、縦長感をなくせるかが大事!

頬骨の最も高い部分より少し下の位置に、水平・横長のだ円形にチークを入れましょう。
少し下の位置に入れるのがポイントですよ♪

高い位置にいれるほど縦のラインが強調されてしまうので要注意!
顔の外側に入れてしまうと、顔がより大きく見えてしまうのでこちらも注意が必要。

額と顎にシェーディングをいれると小顔効果がアップしますよ♡

エラ張り顔さんのためのチークの入れ方♡

エラ張り顔さんは、エラの張り具合をいかに目立たせなくさせ、丸みをサポートすることがポイント。

頬骨の高い部分から耳方向へ斜めに、だ円形のチークを入れていきましょう。
ここでチークと合わせてこめかみ・エラ部分にシェーディングもマストで入れます☆

エラ部分にチークを入れてしまうと、顔の形が強調されてしまうので気をつけて!

顔の中で最も面積の広い頬を彩るチークは、その人の印象を大きく左右します。
自分の輪郭にあったチークの入れ方で、より素敵な自分を演出しましょう♡