あなたの笑顔がみたいから♡気分の浮き沈みをなくす方法4つ

LIFESTYLE

「気分の浮き沈みが激しい…」そんな自覚を持っている人もいると思います。
気分の浮き沈みが激しい自分が、嫌になっちゃいますよね。
ここでは、その原因&対処法を書いていきます。

【気分の浮き沈みが激しい原因&対処法①】原因を探ってみる

まずは、気分の浮き沈みが激しくなる原因を探ってみましょう。

性格的なことなら、そんな自分を一度受け入れることも大切。
気分の浮き沈みが激しいことを認め、本当の自分と上手く付き合う努力をしてみましょう。

また友達のSNS(Facebook,Instagram等)を見て、落ち込むという人も居ると思います。
それが、浮き沈みの原因なら、見ないようにする工夫をしてみましょう。
非表示機能があるものもありますし、SNSで気分の浮き沈みが激しくなるのはもったいない!

【気分の浮き沈みが激しい原因&対処法②】生理・IQが高いが高いのかも

女性の場合は、生理によって気持ちの変化もありますよね。
イライラすることが増えたり…不安になったり…。
自覚のある人は、生理のイライラを改善する努力をしてみて下さい。

また、IQも気分の浮き沈みに関係してる!?
IQが高い人は、気分の浮き沈みが激しいなんて話もあるようです。
気分の浮き沈みが激しくて悩んでいる人、「知性があるんだ♪」くらい気楽に考えてみては?

【気分の浮き沈みが激しい原因&対処法③】気分が下がっている時は散歩

気分の浮き沈みが激しく気持ちが下がっている時、むやみにスマホをいじったり、やけ食いしたり…。
さらには友達のSNSを見て落ち込んだり、食べ過ぎて太って肌荒れしたりと、悪循環ですよね。

下がっている時は、映画や読書もいいですが、集中できないくらい下がっている時は、散歩がおすすめです♪
散歩ってただ歩いているだけですが、天気のいい日はお日様の下、自然の景色、鳥の鳴き声を聞いたりできるので、自然と気持ちも落ち着いてきますよ。

【気分の浮き沈みが激しい原因&対処法④】気持ちに抵抗しない

気分の浮き沈みが激しいと、そんな自分が嫌で「改善しなきゃ!」とか「テンション上げなきゃ」と思いますが、一人で居る時は気持ちに抵抗しないでみるといいかも。

"しなきゃ"という感情は、焦りにも繋がると思います。
落ち込んだ気持ちに抵抗すると、逆にますますテンションが下がったり、気持ちが長引きませんか?

誰だって落ち込むことはあります。
落ち込んでいる時は、ジッと元気になる時を待ってみましょう☆

"気分の浮き沈みが激しい"原因&対処法でした。
気分の浮き沈みが激しい時って自分を嫌いになりがちですが、誰だって良い所はたくさんあります。
それを忘れないで♡