4000人を人生の成功へ導いた「脳より体を磨く方法」とは?

LIFESTYLE

仕事の成功も、成績アップも、夢を叶えることも、すべては体を磨くところから始まります。
今回は、「脳・心・体をベストコンディションにする」ビジネスコーチで、4000人の人生を好転させてきた三宅裕之さんが勧める「体を磨く方法」について紹介します。

『脳より体を磨きなさい』

引用:www.bookservice.jp

三宅裕之さんは、英語の勉強法や、就活の方法、人生成功法などあらゆる分野で本を執筆されている有名なビジネスコーチなのですが、今回はすべての基本となる「体の磨き方」についての著書、『脳より体を磨きなさい』の中から私が学んだ、最も重要なポイントだけ抜粋して紹介します。

三宅さんは、アメリカで本場のマクロビオティックや、心理学、催眠療法など幅広く学ばれた方で、多方面から人の能力を磨く方法を研究しています。

今回の著書では、「体調管理こそ、最も重要なビジネススキルである」として、人生の成功に繋がる「体の磨き方」について解説しており、とても読みやすいので、老若男女すべての人にオススメの一冊です。

脳より体を磨きなさい

¥1,512

販売サイトをチェック

能力が覚醒する食の10カ条

引用:howtogetglowingskin.net

まず初めに、食生活の基本指針とすべき10カ条を紹介します。

これは3週間続ければ、体が大きく変わり、人生にも変化が出てくるので、ぜひ続けてみてください♪

1. 主食をご飯にして、1日1回玄米を食べる
2. ながら食事はやめ、20分は食事の時間をとる
3. 30回から50回噛み、一口ごとに箸を置く
4. 肉よりなるべく魚を選ぶ
5. 野菜中心
6. 乳製品と卵を買い置きしない
7. 洋菓子より和菓子にする
8. 白砂糖を避ける
9. カフェイン、アルコールを控える
10. 清涼飲料水は買わない

健康について深く関心を持っている人ならどれも常識的なことばかりですよね。でもこれを意識して継続してみると、本当に効果が出てきます!

ぜひ毎日チェックしてみてください♡

うつ病の原因になる食材は○○だった!

引用:switch-box.net

ちょっとした休憩時間に欲しくなるコーヒーやチョコレート♡

でも実はこれって、うつ病の原因にもなってしまうんです!

カフェインやチョコレートは、肉体疲労、筋肉衰弱、精神疲労、うつ病、消化機能低下、呼吸機能低下などを引き起こします。

嗜好品としてたまに楽しむ程度なら良いのですが、コーヒーに含まれるカフェインや、チョコレートに含まれる白砂糖には常用性や依存性があり、気が付いたら毎日摂取しないとイライラしてしまうようになったり、体に不調をきたしたりします。

今すでに依存してしまっている方は、チョコレートを和菓子に変えて、コーヒーを紅茶や穀物コーヒーに変えることで、一度完全に断ち切ってしまった方がベターです。

すると数日で、集中力や判断力が断然よくなっていることを実感できると思います♡

自分の体を理解するために♡

引用:www.amazon.com

一番重要なのは、自分の体を理解することです。

甘いものや肉類、塩気の強いものを欲してしまう現象をクレービングと言います。

そして、食べなくなったものが体から排出されることをディスチャージと言います。このディスチャージが起こると、クレービングが起こってしまうのです。

クレービングが起こって、甘いものを欲したときは、対極のものを食べ過ぎていないか見直してみましょう!

また、今ある環境のストレスや精神状態も見直し、自分自身を理解してあげることが必要です。

主食は玄米!甘いものは一切禁止!などと、ルールでがちがちに固めるのではなく、自分自身の体の声を聴いて、自分に合う健康法を気持ちよく取り入れていくことが一番の近道だと言えます♪

いかがでしたか?
ビジネスの成功にも、人生の成功にも、体を磨くことは不可欠です。
シリコンバレーで成功している経営者の方は「仕事と睡眠と食と運動だけで生きていける」と言っているそうです!
何をするにもすべての基本となる体を磨いていきましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。