男にはモテるが、女には嫌われる!「子供おばさん」って?

LOVE

「子供おばさん」って、聞いたことありますか?
大人女子になりそこねた、とってもイタイ人のことだそう。
もしかしたらあなたの周りにもいるかもしれません!
そんな「子供おばさん」の生態をチェックしてみましょう♪

子供おばさんって?

出典:www.amazon.co.jp

「子供おばさん」とは、コラムニストのひかりさんが著書で生んだ名称です。

「子供おばさん」とは、30歳を過ぎているのに自分のことを名前で呼んだり、年齢にそぐわないフリフリやキャラクターものが好きな人のことを言います。

年下女子からは嫌われるけれど、男ウケはそんなに悪くないので、女子からみたらタチが悪いのです。

さらに、かまってもらいたがりでフットワークが軽いので、出会いもあれば、誘われることも多い、というのが特徴です!

「大人女子」と「子供おばさん」

¥1,296

販売サイトをチェック

大人女子との違いって?

大人女子って、聞いた感じはとっても素敵ですが、スキがないですし、凛としていて、かつ自立しているので、男性からみたら苦手意識が高いんです。

なんとなく、近寄りがたそうなイメージがありますよね。

その割に子供おばさんは、人懐っこくて愛嬌もあるので、すごく関わりやすい雰囲気を持っています。

それが男性の心をくすぐるのか、子供おばさんは大人女子よりも、顔、年収、学歴などスペックの高い男性を捕まえるそう。
保守的な大人女子に比べて、子供おばさんは積極性のかたまりであるとも言えます。

子供おばさんのめんどくさいところ

子供おばさんは、例えば失恋をしても、周りの環境や他人のせいにします。

自分の否を認めず、反省というものをしません。

自分の思想ばかり語り、「なんて私はかわいそうなの?」と、まるで悲劇のヒロインを演じているよう。

悲劇のヒロインを演じることで、“特別な私”でいられるのです。

また、男性がいない場で、女子の前では不機嫌そうにします。
とても自己中心的で、自分の幸せしか考えていないので、他の人に嫌われてしまうのでしょう。

さあ、あなたは「子供おばさん」になりたいですか?

あなたは、こんな子供おばさんになりたいですか?

あなたにあてはまっているものはありませんでしたか?

気付けるうちはまだ大丈夫ですが、知らず知らずのうちに子供おばさんになってしまわないように注意してくださいね♪

意外と、誰しもの心の中に、子供おばさんの心理は眠っているのかもしれません。
素敵な大人女子を目指すために、広い心と思いやりをもつことが大切ですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。