間違っても言わないで!女子が言われてイラッとするフレーズ

LOVE

無意識的なのか意識的なのか思わずイラッとする言葉を発する男性っていますよね。百歩譲って彼氏や仲の良い男友達から言われるならまだしも、「なんであなたに言われなきゃいけないの!?」という時、あなたならどう返しますか?
今回は、イラッとした言葉を言われた時の返し文句を提案します。

「イラッ……」とフレーズ▶︎「女のクセに◯◯だな!」

▶︎イラッとフレーズ「女のクセに◯◯だな!」
解答例「イマドキ男尊女卑する人っているんだ〜!」

少なくはなってきましたが、こういうことを言う男性がいますよね。
「女のクセに高学歴/キャリアウーマンとか」や「女のクセにでしゃばるなよ!」「女だから◯◯しろ」など……。

こういうフレーズの場合は、世の意見とともに伝えるのが効果的かも♪

「イラッ……」とフレーズ▶︎「◯◯ちゃんって本当可愛いよね!」

▶︎「◯◯ちゃんって本当可愛いよね!」
解答例「で?」

そもそもそういうフレーズは本人に言うものであって、あなたに言う必要はありません。
ここであなたが「で?」と返すことで、相手は何も考えていないのでモゴモゴとするだけで何も言い返せないはず。

ここはあなたが大人になって「残念な人。」と思って接すれば楽になれるはずです。

「イラッ……」とフレーズ▶︎「だからモテないんだよ!」

▶︎「だからモテないんだよ!」
解答例「◯◯くんって透視能力あるの?すごーい!笑」

こういうことを言うのは、人を上辺でしか判断できない男性です。
根拠がないイラッとフレーズを言われた場合は、とことんはしゃいで黙り込ませ、自分の稚拙さを気付かせてあげましょう。

相手がたじろいだらあなたの勝ちです。

「イラッ……」とフレーズ▶︎「その服/髪型似合ってないよ」

▶︎「その服/髪型似合ってないよ」
解答例「わあ、主観的な意見どうもありがとう♡」

こういう無神経なことを言う人は、友達として付き合っていても何もいいことはありません。
このケースは、正論を嫌味で返してあげましょう。

見た目の良し悪しというのは、主観的な意見なのです。
彼とは価値観が合わないんだなと悟りましょう。

こういう稚拙な男性の言葉にあなたが傷つく必要はありません。
イラッとするフレーズを華麗にスルーする術を身につけて、常にあなたが上手にでましょう。