日本人だってコツ次第でちゃんと合う。メイクで作る欧米系ハーフ顔♪

BEAUTY

欧米人と骨格がまったく異なる日本人でも、ハーフ顔になれるの……?
誰もが憧れる、欧米系ハーフ顔に近づけるメイク方法をご紹介します!

芹香
芹香
2017.01.19

印象的な欧米系ハーフ顔になりたい!メイク方法は?

エマ・ワトソンさんやテイラー・スウィフトさんなど、欧米圏にはみんなが憧れる顔の女性がたくさんいますよね♡

でも彼女たちとは骨格が違うから、二重幅が違うから……と諦めていませんか?
今回は、日本人でもできる限り欧米系ハーフ顔に近づくためのメイク方法を、ポイントをおさえながらご紹介していきます♡

日本人の顔に合ったハーフメイクで、いつもとは違う自分に出会ってみませんか?

早速、欧米系ハーフ顔メイクをやってみよう!方法をチェック♪

欧米系ハーフ顔メイクで大切なのは、

・眉毛と目の間にシャドウで彫りを入れて彫り深い目をつくること
・目頭から鼻すじにかけてスッと線を入れ、通った鼻すじをつくること
・顔全体に立体感を出すこと
この3つです♡

特に眉毛と目の間の距離が近いと、欧米系ハーフ顔になれる近道なので、眉毛を書き足したり眉山をカットしましょう!

詳しくは動画で説明しているのでぜひチェックしてみてください♡

欧米系ハーフ顔になる♪メイク方法のポイントを説明

欧米系ハーフ顔メイクで重要なポイント!

①シェーディング
両ほほに影を付けるのが大切。あとは、まぶたの上にあるくぼみ〜鼻筋にかけて影を付けていきます。

②ハイライト
欧米系ハーフ顔になるための必須アイテム♪入れる場所はTゾーン、目の下、顎。

③アイメイク
アイシャドウは、あまりラメの入っていないものをチョイス。
二重の幅に、大胆に濃い色を塗っていきます。目の下に赤のアイシャドウを入れてもかわいいですね♡
アイラインは先をちょっと跳ね上げると欧米系ハーフ顔に。

④リップ
リップはセクシーに♡ぽってりとピンク系のグロスを付けます。

方法をマスター♪やりすぎ注意な欧米系ハーフ顔メイク

欧米系ハーフ顔メイクは、やりすぎると日本人には似合わないメイクになってしまうことも。
彫りを入れすぎてしまっても、メイクだけが浮いてしまったり、コスプレちっくになってしまうので気を付けたいですね。

でも、これまで紹介したポイントをおさえてメイクすれば、あなたも憧れの欧米系ハーフ顔に少し近づけるはず♪

色のトーンがわかりやすい、太陽光の下でメイクを行うことも大切ですね♡

いかがでしたか?
欧米系ハーフ顔になるには、とにかく日本人の骨格に合ったメイクを心がけることが大切。
あなたもメイク方法をマスターして、憧れの顔に少しでも近づいてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。