りんごは美容食なんです!おいしく食べて内面からケアしよ♩

BEAUTY

「一日一個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがヨーロッパにはあります。
今回はそんなりんごがどれくらいすごいのかご紹介します。

<りんごのヒミツ①>りんごが美肌にいいわけ!

りんごにはビタミンCが含まれています。
ビタミンCはみなさんご存知の通りシミやコラーゲンの合成に働いたり、美肌には不可欠な栄養素なんです。でも、実は破壊されやすいって知っていましたか?
ところが、りんごに含まれるビタミンCは「酸化型ビタミンC」といって壊れにくいんです!

また、りんごには食物繊維の代表であるりんごペクチンが豊富に含まれているんです!
食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、りんごはその両方を含んでいます。
そのためデトックス効果がとても高いんです!
便のかさを増し、排出を促してくれるので便秘を防げます。そして腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるんです。

<りんごのヒミツ②>美肌以外にも効果あり!

りんごには抗酸化成分であるポリフェノールが含まれています。ポリフェノールはプロシアニジンというもので、とっても強い抗酸化作用を持つと言われているんですよ!

りんごポリフェノールは、美白効果、抗アレルギー作用、育毛効果、口腔衛生作用(虫歯予防作用)、抗ガン作用、中性脂肪低下作用など健康にも役立つんです♡

りんごに含まれるカリウムは、血圧の調整や、むくみを解消する効果があります。
また、少量ですが銅や亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも含まれます!

<りんごのヒミツ③>ベストな食べ方と選び方!

りんごは皮ごと食べるのが一番!りんごの食物繊維は、果肉部分よりも実は皮の部分に多く含まれているんです。

皮の赤い色素も「アントシアニン」というポリフェノールなので、美容効果から考えても皮ごと食べるのが効果的なんです♡

りんごの表面に白い粉状の果粉(かふん)が付いているのは汚れや農薬ではありません。これは水分の蒸発を防ぐためにりんご自身が作り出したもので、鮮度がいい証拠!

美容にとても良いりんご!さっそく食べてみましょ♡

りんごは余すところがないので、すべて食べれます。そのままジュースにするのが一番美容にも健康にも効果的です。朝食代わりに食べることによって、ダイエットにもなりますよ!

シミやシワに効果的で、アンチエイジングが期待されるにんじんと一緒にジューサーに入れてはちみつで味を調節すれば、完全無欠なジュースの完成。
これを毎朝一杯飲むだけで内面ケアできちゃいます♡

いかがでしたか?りんごは美容と健康に役立つ栄養素をバランスよく含む優秀食品なんです!
手軽に摂る方法として、リンゴ酢をはちみつや炭酸で割ったりするのもおすすめです♡