映画『プリティ・プリンセス』の名言に学ぶ!素敵な女性になるには♡?

LIFESTYLE

キラキラ女子が大好きな映画『プリティ・プリンセス』♡
映画の中でミアが冴えない女子高生からプリンセスに生まれ変わっていく過程から学べることがたくさんあるんです。
皆さんも素敵な女性に近づくためにプリンセスの秘訣を探ってみましょう♪

映画『プリティ•プリンセス』には名言がたくさん♡

引用:www.amazon.co.jp

映画『プリティ・プリンセス』(原題:The Princess Diaries)の物語をご紹介します♪

アン・ハサウェイ演じる冴えない女子高生、ミアはある日突然、初対面の祖母がジェノヴィアの女王であること、ミアの父が亡くなった今、ミアに王位継承権があることを知らされます。
祖母のプリンセスになるための教育を受けてミアが成長していくストーリーです♡

女子力アップ映画のランキングにもよく登場するキラキラ女子に大人気の映画。
この映画の登場人物が発する言葉からステキな女性に近づく秘訣を学びましょう♪

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]

¥1,134

販売サイトをチェック

「公の場を歩くときは必ず人に見られています」

引用:www.cineblog.it

ミアにプリンセスらしい歩き方を教える祖母の言葉。

どんなに可愛くても、スタイルが良くても、歩く姿勢が悪いだけでステキな女性への道は遠ざかってしまいます。

プリンセスでなくても誰だって歩いてる姿は見られていますよ!
ショーウィンドウに写る自分の姿をちらっと見てみましょう。美しい姿勢になっていますか?

スマホをいじりながら歩くなんてもってのほかです。
背筋を伸ばして腹筋に力を入れて、前を向いて歩くように気をつけましょう♪

「プリンセスは人前で脚を組みませんよ」

引用:www.lifeandstylemag.com

こちらはミアがレッスン中脚を組んで座っていた時に祖母が言った言葉。

電車の中で、カフェで、なんとなく脚を組んでしまう人は多いと思います。

ミアのおばあちゃんは「足首と足首を重ねるくらいで手は優雅に膝に乗せる」と教えました。
確かに、脚を組んで座るよりも女性らしく、上品に見えますよね♪

脚を組んで座ると骨盤も歪んでしまい、美容にも良くありません。美しい女性になるには座り方ってとても重要なポイントなんです。
今脚を組んで座っているそこのあなた!今すぐに座り方を改善しましょうね♡

「勇気とは恐れないことではなく、恐れよりも大切なものがあると判断できることだ」

引用:www.lifeandstylemag.com

亡くなったミアのお父さんがミアへの手紙で贈った言葉。

見た目も立ち居振る舞いも、ステキな女性になるには欠かせません。でもやっぱり何よりも大切なのは心の持ち方です!

ミアは王位継承という大きな課題を前に勇気が必要になります。普通の女の子にはこんな場面は訪れませんよね‥‥。

でも、身近なことに置き換えて考えてみてください。勇気を出して色々なことに挑戦するとたくさんの出会いがあります。そうすれば良い刺激を受けて美しい女性に近づけるはず♪
前向きに、少しでも興味のあることには足を踏み入れてみましょう‼︎
何事にも勇気は大切です♡

『プリティ・プリンセス』から学べることは、見た目も内面も美しい人が真のプリンセスになれるということ♡
美しい女性を目指して立ち居振る舞いに気をつけて、何事にも勇気を出してチャレンジしてみましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。