「大好きな人に振られた……。」失恋対処法って?

LOVE

失恋をしたとき、今までに経験したことないくらい辛い気持ちになることってありますよね。
さらに相手に新しい彼女がいたら、冷静になれずイライラしてしまいそう。そんな時、あなたはどうしますか?
復縁を考えたり、落ち着かない気持ちの対処法を一緒に考えていきましょう!

失恋対処法①深く考えちゃダメ!とりあえず暇をつくらない

相手に思いが偏り過ぎてしまっているのは、よくありません!自分の気持ちにしっかり重心をおくようにしましょう。
まずは、相手ののことを深く考えない方法を取ることです。
例えば、

・バイト(フルタイム)
・女子会
・旅行

などです。
新しいことを始めるのもありですよ♪

失恋した時は、なぜそうなったのか昔を振り返ったり、ぼーっと考えてしまうもの。
そんな彼のことを考える時間を減らすためにも、とにかく行動を起こしてみてください。

失恋対処法②ダストボックスをつくって!

「どんなに忘れようとしても無理!」という方は、溜め込まずに吐き出すことが一番です。
そのためにはこんな方法で逃げ道をつくりましょう!

◆ダストボックス
・信頼できる友人に相談する
・男友達に別れたことを言わず、『こんな話があったんだけど……』と話を持ちかける
・ペットに話しかける
・誰もいない場所で大声を出す

など、全てを吐き出してしまうことで自分の心を空にしましょう。

ダストボックスをつくることができる女性は、前向きで冷静さを保つことができます。
個人差はありますが、吐き出していくうちに自分はどうしていくべきなのか、今後の判断力もUPするでしょう。

失恋対処法③情報を手に入れる!

気にし過ぎるのはいけないけど、好きな気持ちはどうしようもない時だってありますよね。

そんな時はとりあえず落ち着くために「相手が何をしているのか」を見て安心しましょう!
つまり、相手の情報を手に入れる場所をつくることです。

今はSNSがフルタイムで確認できる情報源になりそうですが、それが無理な場合、相手の友達と仲良くして、さりげなく話を聞くのもいいかもしれません。
ただし、相手の行動を監視することになるので、バレたら大変です。
素っ気ない情報収集を心がけましょう。

失恋対処法④一度友人として接してみる

相手から別れを告げられた場合、今の時点では相手あなたには気がない状態です。
だからどんなに好きでも、残念ながらあなたに興味はないんです。

そんな時は、まず一度友人として接していく姿勢をとりましょう。
一度距離を置いた後で、相手に話しかけた場合、あなたの素っ気なさを感じた相手の反応が良くなるかもしれません。
しつこさを出さないことが重要ですよ!

また、あなたから友人として接することを伝えるのも大切。
お互いの今後のことを考えたら、復縁にしろ、再び仲良くしていくのには変わりはないのです。

復縁はすぐできないのは当たり前、という気持ちでまずは距離を置くことが大切ですよ♪

失恋は辛い、それは誰しもが思うこと。辛さの軽減するために、考え込むのは禁物です。
昔には戻れない訳ですからこれからどうしたいのか、冷静に考える期間をつくって落ち着きましょう。
そうしたら気持ちが晴れて、あなたらしく生きていくことができるはずです。