花粉症も皮脂もへっちゃら!?ファンデ崩れを防止する4つの方法

BEAUTY

ファンデが崩れやすい乾燥する冬がやっと終わった! 
と思いきや、次は花粉症や皮脂が出やすい季節、春が到来です。
朝にした美しいファンデメイクをずっとキープすべく、ファンデ崩れ防止法を実践しましょう。

ファンデ崩れを防止テク① とにかく保湿が第一! 

乾燥をするのは冬だけではありません! 
実は、春も乾燥しやすい季節。
肌が粉ふいたり、ヒビ割れたりと、ファンデが崩れる原因になります。

これを防ぐには、まず第一に保湿をすること! 

いくら忙しい朝といえど、スキンケアを怠るのはダメです。
化粧水→乳液は鉄板です。
余裕があれば美容液も追加しましょう。

朝の保湿がファンデモチ、そしてファンデノリを左右します。

ファンデ崩れを防止テク② ファンデは部分塗り

「ファンデが崩れやすい!」
という方は、極論ですがファンデを塗らなければいいのです。

とはいっても、ファンデを全く塗らないというのは難しいと思います。
そこで、ファンデの部分塗りをオススメします。

カバーしたい部分、またチークノリを良くするために頬だけ塗るという風にしてみてください。
塗ってない分、崩れる心配がなくなります。

また、今春トレンドの”生肌”のような仕上がりになり、トレンド感も手に入ります。

ファンデ崩れを防止テク③ ファンデはブラシ付けをする

ファンデが崩れる原因のひとつが、付け過ぎです。

これを防止するために、ファンデはブラシ付けをしましょう。
手の甲の上で量が調整がしやすかったり、ブラシの毛が肌の毛穴に入り込むので肌にしっかり密着するというメリットがあります。

また、指でつけるよりもムラになりにくく、仕上がりが美しくなります。
ブラシは塗りやすい平べったいものをチョイスして。

ファンデ崩れを防止テク④ メイク崩れ防止スプレーを使う

出典:item.rakuten.co.jp

奥の手は、メイク崩れ防止スプレーを使うことです。

やはりメイクが崩れないようにつくられているだけあって、その効果は絶大です。

スプレーを吹きかけた瞬間、ファンデが肌にぴたーっと密着します。
また、最近のものではUVカット効果があるものもあるので、紫外線が気になる春夏に最高です。

日中は忙しくてなかなかメイク直しができない人や、外回りが多く陽射しの下にいる時間が長い人にオススメです! 

ファンデはメイクのベースであるため、最も美しさを保っておきたいところです。
以上の4点を実践して、春のファンデ崩れの悩みから解放されましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。