ふわっとみんなの心にとけこむ♡“金木犀”みたいな女の子になる方法

秋から冬の初めにかけて、街のどこからか漂ってくる金木犀の香り。
金木犀が鼻をくすぐると誰もがその存在を探してしまう……。
そんな金木犀みたいな女の子になれるものならなりたい!その願い叶えましょう♡

金木犀みたいな女の子になる方法:謙虚さ命

金木犀が年代や時代を問わず人気なのは、その謙虚さにあるかもしれません。

控えめな匂いで、見た目も決して華やかとは言えない。
匂いがきつくて色鮮やかな花とは違います。

たしかに、ゴージャスで主張の強い女性も素敵ですが、時には傲慢と思われてしまうことも……。
自分からは前に出ず、ひっそりとどこかに存在する"儚さ"がみんなの心に溶け込むのです♡

金木犀みたいな女の子になる方法:ふんわり香りを纏う

金木犀の最大の魅力は"香り"ですよね♪
柔らかくて優しさのある金木犀の香りが苦手な人は、きっとほとんどいないでしょう。

金木犀みたいな女の子になるためのファーストステップとして、まずは香りから入るのもいいかもしれません。

匂いのきつい香水を普段使いするのはやめて、ふんわり漂う程度の柔らかい芳香剤や香水にチェンジしましょう!

金木犀みたいな女の子になる方法:言葉遣いは丁寧に

金木犀の花言葉は、「謙虚」と「気高い人」。

気高くなるためには言葉遣いや知識教養も必要です!
正しく丁寧な言葉遣いを心がけて、人前に出た時に恥ずかしくないレベルの教養は身につけておきましょう。

また、言葉や知識教養を学ぶにもってこいなのが読書。
女性が読書する姿ってとても美しいんです♡真剣に読書する姿には、男女ともに目を奪われてしまうこと間違いなし!

読書が苦手な人は、知識に結びつくようなテレビ番組や映画でもOKです。
今よりも知識を増やそうという意識を持つだけでも変わりますよ。

金木犀みたいな女の子になる方法:ひっそりと、でも気高く生きる

最後にお伝えしたいこと。金木犀みたいな女の子を目指す時に間違えて欲しくないのは「謙虚」の意味です。
日本人は世界的に見ても、控えめで謙虚な人種とされていますが、日本人の謙虚さは"控えめ"というより、"卑下"しているという意見もあります。

金木犀の花言葉は「謙虚」と「気高い人」。自分のことを卑下してしまっては、少し意味が変わってしまいます。

「私なんか」と口癖のように言ってしまう人は多いと思いますが、金木犀のような女の子になりたいのなら禁句ワードです!

意志をしっかり持って、けれども主張しすぎない。
見た目と香りで意志の強さを主張するような気高さを身につけたいものです。
「謙虚に気高く生きる」。言葉に書くと簡単だけれど、体現するのは難しいですよね。
現代には少ない女性像なのかもしれませんが、あえて狙って本当に金木犀みたいな女の子になれたら、向かうところ敵なしです♡

【関連記事】「逃げ恥」で人気なガッキーも♡リス系女子がモテモテらしい!

モグラ系女子やクリオネ系女子といった、動物系女子がたびたび話題になりますが、今大注目な...

金木犀 女の子 方法 モテ 可愛い 花言葉 自信

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる