やっぱり上を目指したい!芸能人レベルの二重幅になれる欲張り整形手術

芸能人のようなパッチリとした目はとても大きく見えて素敵ですよね。
パッチリした目というと二重の人がほとんどだと思います。二重でも、幅によって目の存在感が変わってきますよね。
今回は芸能人のような素敵な目になれる二重整形についてご紹介します。

【関連記事】モデルのような二重幅を手に入れるには、どのくらいの整形費用がかかる?

特に最近はハーフ、ダブルと呼ばれるモデルさんやタレントさんが急激に増え、それに伴い顔の...

この記事の監修

品川スキンクリニック 表参道院 院長 Dr. 石橋 正太

二重もいろいろ!芸能人レベルの二重って?

二重といっても種類は1つではありません。

二重の幅を大きくすれば目がパッチリするのかと思われがちですが、あまりに幅が広すぎると寝ぼけたような、眠そうな目になってしまいます。逆に、あまりに細い二重幅だと奥二重のような印象になってしまいます。

二重まぶたのタイプとして、目頭の部分がかくれて目尻に向かって幅が広くなる末広がりのタイプと、目頭の部分もきっちり出ている平行二重があります。どんな二重を手に入れたいのかは、なりたい芸能人の容姿や自身のお顔をよく見た上で、担当医に相談しながら決めるのが良いでしょう。

二重整形のうえで重要な蒙古ひだって?

蒙古襞(もうこひだ)の部分をご存知でしょうか。目頭の部分に上から皮膚が被さっている状態です。

目頭をグッと鼻のほうに引っ張ると、目頭の内側(ピンクの部分・涙丘)が見えます。このようにピンクの部分が見えてるものが蒙古襞のない状態になります。
ほとんどの日本人には蒙古襞があり、西洋人には蒙古襞がありません。この蒙古襞がない場合平行の二重となります。その一方で、蒙古襞がある場合は平行二重と末広がりの二重、両方の場合があります。

目がはっきりしている方は、たいてい平行二重の場合が多いです。よく芸能人に見られるのがこの二重です。
整形で平行二重にする場合、目頭切開を勧められることもありますが、絶対に必要というわけではありません。蒙古襞のシワの上の部分から切開もしくは埋没をして、平行の二重を作ることが可能です。しかし蒙古襞がつっぱった印象は残ります。

西洋人の目のようにくっきりした目をもつ芸能人は沢山います。はっきりとして大きな目にするには、埋没&切開等によって平行の二重を作ることをおすすめします。

整形するにあたる金額や施術時間は?

お医者様選びと金額は気になる所ですよね。まず、切開法と埋没法では金額が変わりますのでご注意下さい。
また、切開法の効果は半永久ですが、埋没法の場合は途中で二重が崩れてしまう場合もあります。

埋没法は1日で完了し、医療用の糸を目の皮膚の中に埋め込みます。プチ整形などと言われて、切開法よりもお手軽になっています。
腫れはほとんど無く、金額も片目5,000円~等で済むため、若年層の利用が多く見られます。

切開法は1日で完了しますが、大きな腫れが引くのは約1ヶ月前後となります。こちらは上まぶたがたるんできたり脂肪が厚い方に向いていて、たるみや脂肪の除去を行ってくれます。
片目約100,000円~と少々お高いですが、半永久の効果が期待できます。

その他医院によって埋没法も切開方法も様々なコースが用意されています。
各手術においてはクリニック毎に様々な保証がついていて、医師の相談により自分の希望に沿って二重の幅を調整してくれます(簡単な器具を使って仮の二重の姿を見せてくれます)のでご安心下さい。

最初から切開は怖いという方は、埋没法から始めるのも手かもしれません。

二重整形ってリスクやデメリットは?

施術方法によってリスクやデメリット、起こりがちなトラブルは変わってきます。
ここでは簡単に埋没法と切開法の2つに分けてご説明いたします。

まず、埋没法は個人差や施術方法にもよりますが3~5年で50%以上の確率で二重が消失し、元のまぶたに戻ってしまうと言われています。また、例え数年二重が維持されたとしても、徐々に糸で固定したラインが重力で下がってきて、二重の幅が狭くなることもあるようです。

次に、切開法は太い幅の二重にしすぎてしまうと、眠そうな目に見えてしまうことがあります。また、皮膚の幅を多く切りすぎた場合に目が閉じ辛くなる場合があります。切開法は医師によって細かい手術操作に差がありますので、よく相談しながら進めましょう。
芸能人の様な目というと平行二重が多く、切開の方もいれば埋没法の方もいるようです。
ただ、ベースとしてご自身のお顔がありますので、担当医とよく相談しながら、自分の気になる部分、コンプレックスとなる部分を改善してパッチリアイを目指して下さい。

もはや国家機密!
奥二重女子が絶対にバレずに二重整形する方法

二重幅 芸能人 整形

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

柏木麻衣子

はじめまして! 美容と健康に力を入れています! 趣味はショッピングで、コスメショップ巡りなんかが大…

>もっとみる