お子さんや20代女性も注意?10代女性の足の悩みとは

お子さんや20代女性も注意?10代女性の足の悩みとは

BEAUTY

本人だけではなく親御さんも、注意しておきたい10代の足の悩み。この年頃は成長などにとても大切な時期で、体だけでなく心の変化も見られます。

そんな10代の足の悩みとはいったいどのようなものなのでしょうか?今回は、気になる10代の足の悩みについて、詳しく紹介していきたいと思います。

成長期!10代はどんな年代?

女子から女性に変化していく、10代。10代には体の変化がたくさん起きます。年頃ということもあり、悩みがあってもなかなか周りに相談できない時期でもあります。

まずは身長。身長は、男女問わず、大人になってから伸びるということはほとんどありません。女子の場合は10歳から14歳、男子の場合は12歳から17歳に成長がみられ、いずれも10代のうちなのです。

女子の場合は背丈などの見た目だけでなく、月経がはじまったり胸が膨らみ始めるなど、一気に女性らしさが増します。また異性への関心が高まる時期でもあります。

大人からすると当たり前のことなのですが、思春期の子供の立場からすると実は戸惑いも大きく心の変化も多く見られるようです。

そんな変化に心がついていけず、不安定になると親とも距離をとりたくなってしまうことも。そんな時には見放さず話す機会を増やし、相談に乗ってあげるなどするといいかもしれません。まずはコミュニケーションをとることが、大切になっていきます。

10代女性の足の悩み①筋肉質

10代の女性の足の悩みの中には、脂肪で太くなってしまった場合もありますが、筋肉での悩みが意外と多いのです。

10代は中学そして高校と、勉強だけでなく部活にも力を入れる時期です。運動系の部活に入った方は特に、筋肉質な足になってしまい筋肉が原因で足が太くなってしまいます。とくに足の中でも、ふくらはぎはもともと脂肪が少ない部分なので筋肉質になりやすいもの。

脂肪ではなく筋肉の場合、ただただ体重を落とせば足が細くなるということではありません。筋肉質の足を細くしたい場合、毎日マッサージすることが効果的です。筋肉をもみほぐすことで、少しでも落ちやすくなります。

10代女性の足の悩み②足の太さ

10代は女性ホルモンの分泌量が増えるため、女性ホルモンの関係で足が太くなる可能性があります。とくに16歳から18歳の間は成長というよりも、女性らしい体つきになっていく時期です。

体全体に丸みが出て、ふっくら感のある女性らしい体つきになっていきます。そのため足も、太ったように感じるのです。

女性らしい体型への変化は、どうしても通らなければいけない道で、避けることができません。体系を維持したい場合は、運動量を減らさずに健康的な食生活を送りましょう。そして正しい姿勢をキープするなど、日ごろの生活の中で意識することが大切です。

10代女性の足の悩み③O脚・X脚・XO脚

10代の若い女性の中には足の太さだけでなく、足の歪みで悩んでいる方も多いのです。足のゆがみには、日本人の中で一番多い、足がOの形になってしまっているO脚、西洋人に多く、足がXの形になってしまっているX脚、二つの要素が混ざってしまったXO脚などが挙げられます。

足の歪みのほとんどが、骨盤の歪みから来ているといわれています。骨盤の悩みは幅広いですが、10代から30代の間に多くみられます。骨盤の歪みの原因は足を組んだり、猫背だったり、バッグをいつも同じ方で持ってしまうなどさまざまで、日頃の生活の中にたくさん潜んでいます。

歳を重ねるにつれひどくなりやすいので、10代のうちから日々の生活の中で少しでも意識するのがおすすめです。

10代女性の足の悩み④足の形

思春期の10代は、目につくことの少ない足の形までも気になるものです。足の形の発達は10代まで、そして10代の後半にはほとんど完成します。そのため、10代を含む子供のころに悪い癖がついてしまうと、足が変形する場合や、ひどい時には痛み、そして頭痛や肩こりなど、足以外にも影響が出ます。

特に多いのが外反母趾(がいはんぼし)という症状で、親指が小指のほうを向いてしまっている状態のことをいいます。外反母趾の場合は見た目もとても気になりますが、痛みを伴うことが多いです。こうなってしまうと思春期の女子の憧れでもあるヒールの靴をはくことは、難しくなります。

そしてもう1つ、土踏まずがない状態の扁平足も、思春期に多い悩みです。扁平足になると、足が疲れやすくなってしまいます。

そんな、将来の足の形に関わる10代は、バランスのよい姿勢や、きちんと自分に合った靴を履くということが大切になってきます。

10代女性の足の悩み⑤ムダ毛

10代になると、今まで気にならなかったムダ毛が気になり始めます。ムダ毛は足だけでなく脇や腕にも言えることです。幼いうちは必要以上にいじることがないので、いつから処理すればよいのか?肌に影響はないのかなど、いろいろな不安も出てきます。

そんなときは同じ女性の母親に相談する、または母親の方から教えてあげるなどすると良いかと思います。また周りから見たらどう思うのか、客観的に考えてみるのも一つの手です。

毛が気にならない程度であれば処理しないということは、肌にとって一番です。ムダ毛の処理の方法は、剃る、抜く、除毛クリームなどさまざまです。

剃る場合は一般的ですが、余計な油分まで取ってしまい乾燥しやい、毛が濃くなりやすい、ケガしやすい、などの欠点もあります。抜く場合は、一度処理すると生えてくるまでに時間がありますが、痛みを伴いやすいもの。除毛クリームなどは簡単ですが肌に合わなかったなど、トラブルになることもあります。

毛の処理方法も良いところ悪いところをきちんと考え、自分にぴったりのやり方を見つけるのが1番です。

10代女性の足の悩みを改善する方法①食生活

足の悩みは食事で、少しでも改善することもできます。足の悩みは人それぞれなので、悩みに合った食生活を送るのが良いです。今回は、脂肪での足太り、筋肉での足太り、むくみでの足太り、足の臭いに良いといわれている食事方法を見ていきましょう。

・脂肪での足太り
こちらの場合は、脂質や糖分を減らすというのが一番効果的。野菜中心の食事で、バランスの良いメニューにしましょう。栄養素はきちんととれるように、カロリーを抑えすぎるのは控えましょう。

・筋肉での足太り
こちらの場合は、運動をやめてしまうと筋肉が脂肪に変わり、上記の脂肪太りと同じになってしまいます。なので運動をしている間は、一日のカロリー摂取量に見合った食事量を。筋肉質だからといって摂取のし過ぎは控えましょう。

・むくみでの足太り
こちらの場合はむくみの原因といわれている、塩分を控えましょう。普段の食事の味付けを薄くするようにしましょう。また体内を循環させるために、きちんと水分をとるということも大切です。

・足の臭い
こちらの場合は、動物性たんぱく質(肉や乳製品)を余分に摂取することで、足の臭いがきつくなる場合があります。とりすぎには気をつけましょう。

10代女性の足の悩みを改善する方法②エクササイズやマッサージ

きれいな足を目指すなら、やはり運動が大切。10代のうちの綺麗な足をキープしたいときは、エクササイズやマッサージが良いです。ここでは10代でも簡単にできるエクササイズ方法を教えます!

・簡単エクササイズ方法(こちらはお部屋を歩いて二往復するエクササイズになります)
1.片足を一歩前に出し、かかとからゆっくりと足をつけます
2.足の裏で床をなめるように動かし、かかとをあげて指で床を押し出します
この方法を繰り返し歩き、部屋を二往復ほどしましょう!

また、マッサージは脂肪太りにも筋肉質の方にもおすすめです。足をもみほぐすように、足の裏から太ももにかけてマッサージしてあげましょう。エクササイズとマッサージをあわせて行うとより効果的です。

10代女性の足の悩みを改善する方法③市販薬やクリームに頼る

たくさんある足の悩みは、自分で解決できないことも多くあります。その場合は市販薬やクリームなどのアイテムを使って、解決していくのがおすすめです!

ムダ毛処理後や、きれいな足を保つには保湿などができるクリームが良いです。マッサージを行うときにもクリームは使えます。年頃の10代は保湿効果だけでなく、ほのかな香りつきのものなどで女子力を上げてみるのもよいですね!

また臭いや足の痛みなど、現在は市販薬でも対応できるものがたくさんあります。足のことで悩んだときは、まずは薬局などで、症状に合ったものを探すのも1つの手です。

10代女性の足の悩みを改善する方法④専門クリニックや美容外科クリニックに相談する

自分でも市販薬などでも対応できない足の悩みは、専門クリニックや美容外科クリニックに相談しましょう。原因がわからない場合などは、とくにプロに任せるのが1番です。

最近では足専門のクリニックも存在します。日本初のの足専門クリニック「足の診療所」では、足の悩みの診察だけでなく、足の構造や状態や爪までも初めに詳しく診察します。そのため自分の足がどんな状態にあるのか、詳しく知ることができます。

また、足の悩みが見た目に関する場合は、美容外科クリニックがおすすめです。美容外科クリニックは美のプロなので、きれいな足を目指すならとてもおすすめです。
 

足の診療所

今回は10代の足の悩みについて、紹介していきました。10代の足の悩みは、自分自身だけでなく、親や10代をすぎた20代にもかかわることで、10代はとても大切な時期ということが分かりました。思春期に突入する10代は自然と悩みも多くなります。足の悩みだけでも人それぞれでたくさんありました。

ですが、その反面解決方法もきちんとあります。食事や運動など自分でできることから、クリニックなどの専門家を頼る方法まで、自分にあった解決方法で悩みを軽減させて、きれいな美脚を維持しましょう♪