厚い唇が悩み……!唇が厚くなる原因と整形なしで唇を薄くする方法

最近は石原さとみさんのようなぽってり唇が流行っていますが、もともとの唇の形によっては、厚く感じることもあります。薄い唇をオーバーリップで厚く見せることはできても、逆は難しいのではないかと思いますよね。
ところが、メイクで唇を薄く見せる方法があるのです♪

目次

生まれつき厚い唇がコンプレックス

ぽってりとしてうるツヤ感のある唇は、女性らしくてとても魅力的ですよね。
ですが、なかにはそんな厚い唇が気になるという人もいます。

薄い唇で魅力的な芸能人は、広末涼子さんや佐々木希さん、新垣結衣さんなどきれいな女優さんたちばかり。
彼女たちのようになりたいと願う人は、薄い唇に憧れるのもうなずけます。

人は自分にはないものを望む傾向にあるので、チャームポイントが自分にとってはコンプレックスであることも多いのです。

今回は、厚い唇を薄くしたいと思っている人に、唇が厚くなる原因と薄くする方法をご紹介したいと思います。

整形したい……唇が厚くなる原因①歯並びが悪い

唇が厚くなる原因の一つに、歯並びがあります。
なかでも大きく影響するのは、上顎前突(じょうがくぜんとつ)という、上の前歯が下の前歯よりも著しく前に出ている出っ歯。
この状態になると唇が引っ張られ、見える範囲が広がることで唇が厚く見えます。

そもそも出っ歯はあごが小さく、歯が入るべき場所に入りきらないことや指しゃぶり、爪を噛むクセなどが原因で起こります。
小さいうちからこれらのクセが見られる場合には、早めになおしておくことが予防につながりますよ。

矯正して出っ歯が治ると、唇も少し薄くなるようですよ。
整形を考える前に、まずは歯列矯正を検討してみてもいいかもしれませんね!

整形したい……唇が厚くなる原因②筋肉の衰え

顔は30種類以上もの筋肉で構成されています。
これらの筋肉を総称して表情筋といいますが、これらの筋肉が衰えると口角が下がり、唇が厚く見えることがあります。

なかでも口の周りにある口輪筋は、言葉を話したりものを食べるときに動きますが、現代の食事では柔らかいものが多いので、意識的に使わないと、あまり動いていません。
ほかの表情筋に関しても、私たち日本人は表情が乏しいといわれるように、普段の生活ではあまり使われていないのが現状です。
そのままでいると、口周りの筋肉はどんどんゆるんでしまいます。

筋肉がゆるむと下に垂れ下がり、寂しそうな印象を与えるとともに、唇も目立ってしまいます。

大笑いしたり歯応えのあるものを食べたり、口角を意識的にキュッと上にキープすると口輪筋が疲れてピクピクするのは、普段十分に使えていない証拠です。
心当たりのある人は、表情を大きく動かすようにすると変わってきますよ!

整形したい……唇が厚くなる原因③口呼吸

唇が厚くなる原因には、口呼吸も関係しているといわれています。
鼻には鼻毛や粘膜があり、空気中のゴミやウイルス、花粉などが体内に侵入するのを防いでくれて、風邪や花粉症の症状を抑えることができるそうです。
また、口の乾燥を防いで虫歯の発生頻度も下がるといわれています。

通常は鼻で呼吸することが望ましいのですが、無意識に口呼吸している人も多く、風邪を引きやすかったりアレルギー症状も強く出てしまうようです。

唇に関しても、口呼吸は必然的に唇を突き出したような形になるため、唇が厚く見えてしまうのだとか。
鼻呼吸にはメリットも多いため、口呼吸してしまっている人は意識するといいですね。

整形をする前に!厚い唇を薄くする方法①歯列矯正

では、整形を考える前に、それ以外の方法で唇を薄くすることができないかを考えてみましょう。

あなたがもし出っ歯に悩んでいて、それが唇を厚くするということであれば、歯列矯正をしてみるのも一つの方法です。
歯列矯正は小さい頃から始めるイメージがありますが、大人になってからでもできます。

最近は矯正器具にもさまざまな種類があり、歯の裏側から支えるものや部分的に器具を装着するもの、マウスピース型など状況に合わせたものを選ぶことができます。

費用と時間はかかりますが、唇の悩みとともに歯並びも良くなれば、一石二鳥ですよね。

整形をする前に!厚い唇を薄くする方法②表情筋トレーニング

口輪筋が衰えて口周りの筋肉がたるんでしまっている人、口角が下がっている人は表情筋を鍛えましょう!

やり方は簡単です♪
はじめは筋肉が疲れてつらいと思うかもしれませんが、慣れれば柔軟に動くようになってきますよ。

①顔全体を大きく開くイメージで、目や鼻、口を大きく開け、それを5秒キープします。
②次は顔全体を閉じるイメージで、目や口を閉じ、鼻もくしゃっと縮めます。
5秒キープします。
③次に、ゆっくりと「あ、い、う、え、お」とオーバーに発音します。
このとき、実際に声は出さなくて構いませんが、一つ一つ大きく口を開けてください。
④唇をすぼめて前へ突き出すようにします。
その後、縦に大きく口を開けます。それぞれ5秒キープ。
⑤最後に笑顔を作るように口角をあげます。
5秒キープしてゆっくり戻します。

いかがですか?
口周りの筋肉に程よい疲労感と、筋肉が温まったような気がしませんか?
それが感じられれば、うまくトレーニングができているということです。
これらを毎日1セットから始め、慣れてくれば回数やキープ時間を長くしてやってみましょう。

整形をする前に!厚い唇を薄くする方法③鼻呼吸

気づいたら口呼吸をしている人は、鼻呼吸にシフトしましょう。
鼻呼吸は先ほどあげたように、風邪を引きにくくしたり花粉症の症状をおさえたり、虫歯をできにくくするなど、多くのメリットがあります。

「口は常に閉じて口角アップ」
これを基本の姿勢とすると、表情は明るく見えますし気になる症状もおさえることができるので、おすすめです。
また、深呼吸は鼻から深く息を吸い込んで、口から吐くというやり方ですが、これには心をリラックスさせてくれる効果もあるのだそうです。

整形をする前に!厚い唇を薄くする方法④乾燥を防ぐ

唇が乾燥するとガサガサになって皮がめくれたり、切れやすくなってしまいます。
そうなるとどうしても唇が目立つので、厚く見えることがあります。
口呼吸などが原因で、口の中や唇に乾燥が起こると、さらに唇が厚くなったように見えてしまいます。

空気が乾燥しやすい冬の時期は特に、保湿剤や美容液を使い、唇を乾燥から守るようにしましょう。
マスクも乾燥予防には適していますよ。
また、夏場は紫外線を浴びて唇も日焼けのような状態になるので、日中はUV対策ができるリップを選ぶといいでしょう。

このとき注意してほしいことは、唇が乾燥したからといって舌でなめることはしないでください。
唾液が乾燥するときにさらに水分を奪い、乾燥が進んでしまいます。
皮がめくれてしまっても、触らないことが大切です。
唇が乾燥してしまったら、入念に保湿を行い、自然に剥がれてくるのを待ちましょう。

乾燥がひどい場合には、清潔にした唇にたっぷりと保湿剤を塗り、上からラップでかぶせてしばらく置く、リップパックがおすすめです。

整形をする前に!厚い唇を薄くする方法⑤メイクでカモフラージュ

厚い唇を薄く見せる方法として、メイクが強い味方になってくれます。
女性はメイクでコンプレックスを隠すことができるので、うれしいですよね♡

必要なものは、コンシーラーやファンデーション、リップライナー、口紅です。
口紅は真っ赤なものや濃い色のものは、唇を目立たせてしまうので、肌なじみのいいヌーディーな色や、控えめなピンクを選ぶといいですよ。
グロスは、あまりギラギラにならないものが良いでしょう。

立体感を出すと、ぷっくり大きく見えてしまうので、薄く見せたい場合は、立体感を消さなくてはいけません。
まず、唇の色を消すためにパウダーファンデーションを全体に乗せます。
口周り、特に下側は影があると立体感が出てしまうので、コンシーラーを使って消しましょう。

そして、実際の唇よりやや小さめにリップライナーでラインを取り、口紅を塗っていきます。
グロスは唇の中央だけに塗ると立体感が出てしまうので、全体的に薄く塗るようにします。

また、目元やチークにポイントを置き、口元が目立たないようにするのもポイントです。
口元が控えめになると逆に目が大きく見えるので、デカ目効果も期待できますよ♪

それでも悩んでいるなら美容整形クリニックへ相談を

それでもやっぱり唇がコンプレックスに感じてしまう場合は、思い切って美容クリニックに相談するという方法もあります。
唇はリップメイクでも、ある程度は小さく見せることができますが、食事をしたり時間の経過とともに、剥がれやすくなるもの。

すっぴんでもきれいな薄い唇を手に入れたい方は、専門のクリニックを調べてみてもいいかもしれません。
自分に自信を持って、毎日を明るく過ごせたらいいですよね♪

■聖心美容クリニック
唇を薄くする施術はもちろん、なりたい唇をデザインする施術もあります。
施術当日は何か不安なことがあったときのために、24時間電話サポートが受けられるので、安心です。
こちらのクリニックは、北海道から九州まで国内9つと上海に1つ展開しています。

■アサミ美容外科
こちらは東京、大阪、名古屋で展開している美容クリニックです。
アフターケアは手術料金に含まれているので安心です。
まずは無料のメール相談や、来院でのカウンセリングを受けることができます。

■高須クリニック
こちらは多くのメディアでも取り上げられる言わずと知れた美容クリニックです。
東京、横浜、名古屋、大阪で展開しています。
「患者様のご希望通り可能な限りお応えする」をモットーに掲げ、多くの患者さんの施術にあたっています。
唇は女性らしさを表す魅力的なパーツの一つですが、それがコンプレックスに感じてしまうと辛いですよね。
厚い唇で悩んでいる人は、一度こちらで紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。コンプレックスを克服して、唇があなたのチャームポイントになると良いですね♡

整形 厚い 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

麻乃あかり

2歳の男の子と0歳の女の子を育てている30代ママです。育児のかたわら自分の時間も大切にしたいなと思い、…

>もっとみる