歯の治療って高そう。すきっ歯治療の「ラミネートベニア」の費用

あなたは、すきっ歯に悩んでいませんか?たった少しでも隙間があるだけで、笑顔を躊躇してしまいます。
ラミネートベニアを使った治療なら、すきっ歯の問題を簡単に解決できます!
ラミネートベニアのメリットやデメリットと費用についてご紹介します。

この記事の監修

湘南美容歯科 横浜院 院長 Dr. 北川 哲太郎

すきっ歯の治療法「ラミネートベニア」とは?

ラミネートベニアというのは、歯を少しだけ削り特殊な接着剤で歯の表面にセラミックを貼ることで、歯と歯の間の隙間を無くしたり、歯を白くします。

わかりやすく言えば、ネイルチップ(つけ爪)のようなものです。
すきっ歯治療という点では、歯科矯正のように長い期間を必要とせず、2〜3回の通院でOK。

また、ホワイトニングでは白くならない歯も白くできますし、好みの色に変えられるのも特長です!

すきっ歯の治療法「ラミネートベニア」費用は?

ラミネートベニアは保険の利かない自由診療なので、クリニックによって値段が違います。

平均的な治療費はラミネートベニア1本につき5〜10万円です。
前歯のすきっ歯治療で2本の場合は、10〜20万円ということになります。歯科矯正に比べると安くなりますよ。

中には1本2万円程度のクリニックもありますが、値段で決めずに信頼のできるクリニックで治療をするようにしましょう!

またクリニックによっては、「トライイン」という試し付けをしてくれます。その時に色や形を顔に合わせて変えたり、削ることができますよ。

すきっ歯の治療法「ラミネートベニア」のメリット

歯と歯の間が2mm以下の場合は、ラミネートベニアがおすすめです。
2〜3回の通院で治療が完了することが大きなメリットといえるでしょう!

歯科矯正の場合は、人により2年以上かかってしまうこともあるため、とてもお手軽ですよね。また、歯科矯正をしても歯が矮小なために隙間ができている場合は、綺麗な歯並びになりません。その場合はラミネートベニアが有効なのです!

またオールセラミッククラウンと比べても、削る部分も少なくて済むので歯に負担があまりかからないんですよ!

すきっ歯の治療法「ラミネートベニア」のデメリット

ラミネートベニアは薄いセラミック片ですから、歯ぎしりや食いしばりの癖がある方は壊れてしまう場合があります。

また、ラミネートベニアである程度の歯並びを治すことはできますが、歯の凹凸があまりにも激しい場合には適しません。歯が小さすぎるために起きるすきっ歯のような場合に治療できると考えておきましょう。

いずれにせよ、治療前に保証期間がどのくらいか確認しておきましょう!保証期間があれば、治療後に何かが起きても対応してくれますよ。

先ほどもお伝えしましたが、すきっ歯を何本治すかにもよって、治療費はかなり高額になってしまいます。事前にカウンセリングをすることで、治療費がいくらかかるのかを把握しておくことが大切です!
すきっ歯のお手軽な治療法「ラミネートベニア」をご紹介しました!
歯の治療は高額かもしれませんが、笑えないと言う悩みを抱えるより明るい生活をするのはいかがですか?気になる方は、カウンセリングだけでもクリニックに足を運んでみてくださいね。

【関連記事】見た目も美しく!治りにくい虫歯には「セラミッククラウン」を♪

虫歯治療の後に詰め物が取れ、また再発して……なかなか治らないことはありませんか?そんな虫...

ラミネートベニア すきっ歯 費用

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

神崎三歌子

地元のコーラス隊でソプラノを担当しております。

>もっとみる