脂肪分解効果も!みかんダイエットとは

BEAUTY

冬に食べたいフルーツといったら「みかん」!
こたつの中で、おやつに、夜食に……食べ出したらキリがないみかんですが、実は食べ方次第でダイエットに効果があるって知っていましたか?

みかんダイエットって?

みんな大好きな美味しいフルーツ「みかん」。
そんなみかんを食べながらダイエットできる、「みかんダイエット」というダイエット法があるのをご存知ですか?
みかんダイエットの方法はとっても簡単!

朝・昼・夕のご飯の前にみかんを、丸々1個食べるだけなんです!
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、ポイントは外の皮まで食べること。
外の硬い皮は食べづらい……と思うかもしれませんが、外の皮を食べることで、ダイエット効果が倍増するんですよ♡

では、気になるみかんダイエットの効果をご紹介します。

みかんダイエットの効果①▷ペクチンはコレステロール値を下げる!

「ペクチン」とは、みかんの白い筋や薄皮に含まれている、食物繊維のこと。
ペクチンは、ダイエットの効果がとても期待できる成分なんです。

まずペクチンは、悪玉コレステロールが体内で吸収されるのを妨ぐ効果があります。
その為、食前に食べておくことで、食事の余計なコレステロールの吸収を抑え、コレステロール値を下げることができるのです。

さらに、ペクチンには腸内環境を正常にする作用があります。
ペクチンは腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる効果があるうえに、繊維質なので腸の動きも活発化させてくれるのです♡
便秘気味の方にもおすすめしたいフルーツです。

みかんダイエットの効果②▷白い繊維と外皮には脂肪分解効果が!

みかんの白い筋って、もさもさしていてちょっと食べづらいですよね……。
でも、ダイエット効果を狙うのだったら、その白い筋は残すことなく食べきって下さい!

白い部分の海綿状または繊維状のものは、「アルベド」といいます。
レモンやグレープフルーツにも含まれているアルベドですが、これには”ビタミンP”が豊富に含まれています。

なかなか耳慣れないビタミンPですが、こちらも中性脂肪を分解してコレステロール値を正常にする効果があるんです。
さらには、毛細血管の強化や、血圧の上昇抑制、抗アレルギー効果や発がん抑制効果まである、美容だけでなく健康にも嬉しい効果がたくさん♡
また、この脂肪分解効果ですが、普段食べない外皮には、アルベドの3倍もの脂肪分解効果があるんだとか……!
そのままではなかなか食べづらいですが、ダイエット効果を高めるにはマーマレードなどにして食べるしかないですね!

みかんダイエットの効果③▷食前に食べることで胃を膨らませて♡

みかんダイエットのキモは、食前に丸々1個食べること。
先ほどご紹介したペクチンは、後から食べたものの脂肪を吸収しやすいので、食事を食べる前に摂取しておく必要があるのです。

また、みかんを先に食べておくことによって、一時的にお腹が少し膨れて満足感を得られるので、ご飯の食べすぎにストップをかけることができます。
しかし、食べ過ぎはNG!みかん1個のカロリーは35kca〜45kcalと、高くはありませんが、特別低カロリーなわけではありません。
調子に乗って食前に3個×1日3回食べていると、400kcalを超えてしまいますし、糖質の摂りすぎにもなってしまいます。

なにより、みかんダイエットは毎食のカロリーや脂質を少しずつ減らすダイエットなので、1ヶ月以上続けることが大切です。
毎日食べすぎると1ヶ月続ける前に飽きてしまうかもしれないし、なによりみかんも特別安いフルーツではないので、食費がとてもかかります。
毎食前1個を守ってくださいね☆

みかんダイエットとその効果についてご紹介しました♡
美味しく楽しくストレスなくダイエットできるなんて嬉しいですね!
ぜひ挑戦してみて下さい♪