ナチュラル彫深フェイスに!話題の3Dメイクを日本人向けにアレンジ

海外でもコントゥアリングメイクとして流行している、3D系のメイク。
今回は日本人に合った3Dメイクの方法をご紹介♪程よいナチュラルさがかわいい!

日本人向けの「3Dメイク」はちょっと違う!

これは、海外で流行しているコントゥアリングメイクのプロセス。

始めにファンデーションをたくさん付けて、ブラシで馴染ませていくという方法です。
確かに立体的ですし、マットな質感が大人っぽいですが、日本人にはちょっと不向きなんだとか……。

今回は、日本人に合う3Dメイクの方法をご紹介します♡
いつものメイクをちょっと変えるだけで、彫りの深い3Dメイクができちゃうんです!1度は試してみたくなるテクニック満載なので、ぜひチャレンジしてみましょう♪

日本人向け「3Dメイク」の方法をチェック!

では早速日本人向けの3Dメイクのポイントを説明します♪

まずは、明るめのブラウン系アイシャドウを、二重のラインより上に乗せて立体感を出していきます。

アイライナーは、ブラウン系が立体的に見えます!
太く引かずに、まつ毛の隙間を埋めていく程度でOK♪さらに、インラインも引くと良いでしょう。

チークは丸く。シェーディングとハイライトをTゾーンや顎、エラの部分などに乗せていき、顔全体に立体感をつくります。しっかりめに乗せてOKです!

タレントさんも試している日本人向け「3Dメイク」!

「旅サラダ」などのテレビコーナーや、数多くのCMや広告で活躍するモデル・タレントの広瀬未花(ひろせみか)さん。

広瀬未花さんも3Dメイクを実施しているそう♪顔にメリハリがあり、素敵ですね!
顔に彫りの深さをプラスしてくれるのは、「ハイライト」と「シェーディング」。

ハイライトは、顔に光を当てた状態にしてくれるもの。他の部分が陰に見えるので彫りが生まれます。

シェーディングは逆に影をつくってくれるもの。おでこを出す場合には生え際あたりに入れるのもおすすめです♡

海外発祥の3Dメイク「コントゥアリングメイク」をしたいけれど……

海外セレブから火が付いたコントゥアリングメイクですが、日本人に合わせて行えばメイクが浮きにくくておすすめです♡

全体的に乗せるパウダーの量を抑えて、しっかりと馴染ませます。
ベースをしっかりとつくるので、ポイントメイクはあくまでもナチュラルに♪

オフィスには不向きなので、女子会やパーティーなどの華やかなシーンに合わせましょう!
いかがでしたか?日本人に合った3Dメイクをすることで、メイクが肌や顔にしっかりと馴染みナチュラルな印象を与えることができます♡
彫りをプラスしたい時、いつもと印象を変えたい時にぜひ試してみてください♪

【関連記事】くっきりパッチリ美しいハーフ顔に♡パーツ別メイク方法まとめ

海外セレブや女優の美しい姿を見ていると、ハーフ顔に憧れませんか?元々アジア系の顔だから...

3D メイク 日本人 3Dメイク 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

芹香

スイーツとショッピングが大好き!
休みさえあればすぐ旅行に行きたがります♡(笑)

>もっとみる