本気で変わりたいと思っている女性へ!レコーディングダイエットを続ける方法

ダイエット法のひとつとして人気の高い“レコーディングダイエット”。
その日に食べたものや体重を記録していくだけのダイエット法ですが、「そもそもレコーディングを続けるのが難しい!」という女性も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、本気で変わりたいと思っている女性のために、レコーディングダイエットを続ける方法をご紹介いたします。

レコーディングダイエットが続かないのはなぜ?

レコーディングダイエットは、手軽に始められるダイエット法のひとつ。
なので、一度はやってみたことがある女性も多いのではないでしょうか。

「なぜ、書くだけで痩せることができるのか」それは、毎日食べた物やカロリー、体重を記録することで、自然に脳で理解し、食べすぎを抑制してくれる効果があると言われています。
さらに、一週間の食生活を見直すことで、何を食べ過ぎたのか、どれを抑えればいいのか知ることができ、食生活の改善をすることもできるでしょう。

しかし、簡単だからこそサボってしまい、続けることが難しいと悩んでいる女性も少なくありません。
続かない原因は、やはり“書くことがめんどくさくなってしまうから”。
書く習慣がないと、「明日でいいか」という考えになり、ノートすら開かなくなってしまいます。
そこで今回は、レコーディングダイエットを続けるための方法をご紹介♪本気で変わりたいと思っている女性は必見ですよ!

まずは基本的なレコーディングダイエットの方法をおさらい

まずは、基本的なレコーディングダイエットの方法をおさらいしておきましょう。
レコーディングダイエット専用のノートを買うのもいいですが、自分で一から作ることもできます。
一から作る場合は、何も書かれてないノートを用意し、「目標を書くページ」「具体的な計画を書くページ」「自分の現状をメモするページ」に分けて太字で書いていきましょう。

そして、自分の現状をメモするページでは、下記の項目を1日ごとに書いていきます。
・計測した体重や体脂肪率(朝と夜の2回、同じ時間帯に計測することがポイントです)
・食事内容(その日に食べたもの、飲んだもの、おやつも全て書きます)
・運動内容(1日の中でどんな運動を行ったか、時間帯や運動した時間も書きます)
・その日の体調や出来事
・睡眠時間(起床時間と就寝時間でもOKです)

かわいくデコったり、好きな芸能人や憧れの芸能人の画像を貼ったりして、毎日書きたくなるようなレコーディングダイエットノートを作ることがおすすめです。
一からオリジナルで作ったノートがあれば、ダイエットも続けられそうですよね♪

レコーディングを続ける方法①最初から高い目標にしない

それでは、レコーディングダイエットを続ける方法をご紹介していきます。
まず、レコーディングダイエットノートを作ったとき、一番最初に「目標を書くページ」を作るのが主流ですが、最初から高い目標を書かないことがポイントです。

例えば、「一ヶ月以内に10kg痩せる!」「70kgから50kgになる!」などの数字設定は、理想が高く感じられますよね。

まずは、現実的な目標を書いてみてください。
「一ヶ月以内に2~3kg痩せる」「レコーディングダイエットは、70kgから61kgになるまで頑張って続けてみる」などと書くとどうでしょうか。
難しい目標ではないので、頑張れそうな気がしますよね。

一ヶ月終えたら、また新たなページに次の目標を書いていきましょう。
少しずつ区切りを入れることで、着実に自分が描いている最終目標に近づくことができます。

レコーディングを続ける方法②最初は簡単なレコーディングからでOK

レコーディングダイエットをする際は、食べた物のカロリーを書いていくことが主流ですが、正直どれだけカロリーがあるのか分からないですし、調べることもめんどくさいですよね。
なので、最初は簡単なレコーディングから始めましょう♡

とりあえず、食べた物や、大まかな量を書くことからスタート。
ご飯なら茶碗一杯、しょうが焼きなら3枚など、カロリーを抜きにすれば書くことができそうですよね。
大切なことは続けることですので、書きにくいルールに縛られないよう、自分の続けやすいレコーディング方法を見つけてみてください。

レコーディングダイエットに慣れてきたり、もっと食生活を見直してみたいと思ったときは、カロリーなども調べて書いていくといいですよ♪

レコーディングを続ける方法③体重計や食卓の近くにメモ帳を置く

体重計の近くや、食事をするテーブルの上にメモ帳などを置いておくことも、レコーディングダイエットを続けるための効果的な方法です。
体重を測定したあとや、ご飯を食べたあと、運動をしたあとなど、いちいちレコーディングダイエットノートを開くことはめんどくさいと思ってしまうのが本音。

かと言って、頭で覚えておこうとすると忘れてしまうこともあります。
でも近くにメモ帳を置いておけばパパッと書くことができ、時間のあるときにゆっくりノートにまとめることができるのでおすすめです。

特に朝は支度でバタバタしてしまうことも多いと思うので、その場でメモできれば楽ですよね。

レコーディングを続ける方法④慣れてきたら朝と夜に書く時間を設ける

レコーディングダイエットは、朝と夜の2回に分けて、体重を測定し書き起こすことが推奨されています。
最初は、先ほどご紹介したそばにあるメモ帳を活用して、1日分を夜にまとめて書いてもいいのですが、慣れてきたら朝と夜の2回に分けて書く時間を設けてみてください。

1日分をまとめて書くことは楽に思えますが、「書く量が多くてめんどくさくなってきた」という考えに繋がってしまう可能性もあるのです。
こまめに書くことも面倒ですが、書く量が増えても面倒ですよね。

起床したら、前夜は何時に寝たのか、今朝は何時に起きたのか、体重、朝食、体調を書いて記録してみてください。
そして夜は、昼食やおやつ、夕食に加えて、運動、体重、1日の出来事を書くように分けておくと負担なく続けられます。

レコーディングを続ける方法⑤とりあえず一週間頑張る

続けるためにも、まずは一週間頑張ってみましょう。
「一週間頑張ればいいのか!」と思えば、気持ち的にも楽ですよね。
無事に一週間続けられたときは、体重や体脂肪率を振り替えってみましょう。
痩せている変化が見られれば、「もっと頑張ろう!」という前向きな気持ちになり、続けやすくなります。

反対に太ってしまった場合は、落ち込まずに生活を見直してみてください。
「これを食べたから太ってしまったのかな」「運動が足りなかったのかな」など、原因を見つけることができます。
そして、「じゃあ来週はこれに気を付けてみよう」と気持ちを切り替えることができれば、レコーディングダイエットを続けることができます。

また、結果を見直すだけでなく、一週間頑張れたときは、自分へのプチご褒美をあげることもおすすめですよ♪

レコーディングを続ける方法⑥スマホのアプリを活用する

書く習慣がついていない場合は、スマホアプリを活用することもおすすめです。
レコーディングダイエットアプリは、体重や体脂肪率を打ち込むことができますし、同時にグラフ表示をしてくれることもあるので体重や体脂肪率の変化が見やすくなります。

そして、メモ欄もあるものが多いので、食事や運動もしっかり見直すことができます。
中には、勝手にカロリーを表示してくれる高機能なアプリもあるので、助かりますよね♪

スケジュール帳を見ることが好きな女性や、書くことが好きな女性はノートへ。
いつでもどこでもスマホを触ってしまう女性は、アプリを使ったほうが続けやすいかもしれません。
お気に入りのアプリを見つけてみてはいかがでしょうか!
本気で変わりたいと思っている女性のために、レコーディングダイエットを続ける方法をご紹介させていただきました。
続けやすい環境を作るとともに、一番大切なのは「本気で痩せるぞ!」という気持ちです。
変化が出てくればレコーディングダイエットは、もっともっと楽しくなるのでぜひチャレンジしてみてください♪

【関連記事】ゆっくり食べて楽しむ♡食事の概念を変えるダイエット方法とは

太りたくないけど食べたい!っていうのは、皆さん考えていますよね。無理なダイエットではな...

レコーディング ダイエット 続ける

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる