どんなことで困っている?40代女性の足の悩みとは

BEAUTY

40代に入ると健康面が気になるだけでなく、美容面の悩みも増えてきますよね。今回は40代から起こりやすい足の悩みにスポットをあててみました! 

若いときは感じなかったのに……40代特有の体の変化

20代や30代は仕事や子育てで自分の時間をなかなか持つことが出来ず、40代になってやっと落ち着いたと思ったら、次は自分の体にガタが……。

若い頃は多少無理したり、乱れた生活習慣を送っていてもすぐに立て直すことができたはず。しかし40代に近づくにつれて体の調子を戻すのが難しくなり、気持ちだけでなく、外見にも徐々に衰えを感じ始める時期です。

女性はメイクをするので、毎日自分の顔の肌状態はしっかりチェックしているのですが、意外と見逃しがちなパーツの"足"に負担がかかってきている方も多いのではないでしょうか?

今回は40代から起こりやすい足の悩みについて、原因や解消法をご紹介していきます。

40代に入ってから足の不調が気になる方は必見です!
 

40代女性の足の悩み①疲れがとれない

普段そんなに歩いていないはずなのに足が疲れていて、いつも重たい感じがする……

自分なりにマッサージをしてみても、一時的に疲れが和らいだ気になりますが、次の日にはまた疲れが溜まってしまっていませんか?

何をしても足の疲れが取れにくい場合は、40代や50代に起こりやすい自律神経の乱れが影響している可能性が高いです。

主に更年期が関係してくれるのですが、自律神経が乱れることで、血行不良やむくみを引き起こしやすくなると言われています。

また、年齢とともに筋肉量が減少することで、リンパの流れが滞りがちになり、少しマッサージしたくらいでは足の疲れを改善することができないそうです。
 

40代女性の足の悩み②臭い

足の臭いが気になると、靴を脱がないといけない場面で困りますし、他人に気づかれていたらと思うと恥ずかしいですよね。

実は40代から足の臭いで悩む女性は急増します。

その原因も、更年期による自律神経の乱れが大きく関係しています。

自律神経が乱れると、女性ホルモンのバランスも不安定になり、大して暑くなくても汗をかくようになり、足の臭いを発しやすくなるそう。

なぜ更年期が原因で、汗がこんなにも増えてしまうのでしょうか?

更年期になると閉経に近づいていくので、卵巣が一気に機能低下します。

そのため、脳が女性ホルモンを出すように促しても、卵巣の機能が衰えているので、うまく女性ホルモンを分泌することができないのだとか。

女性ホルモンと自律神経をコントロールする器官は非常に近い部位に存在するので、脳から指令を出してもホルモンバランスを整えることができなくなるだけでなく、自律神経までにも影響を与えてしまうと言われています。

自律神経が乱れると体温調整が上手くとれなくなり、過剰に汗をかきやすくなることで、臭いを出しやすくなるのです。
 

40代女性の足の悩み③足がつりやすい

寝ている間だけでなく、日常生活でも急に足をつりやすくなる……その原因は加齢による筋力低下です。

意識して運動をしていないと、どんどん年齢とともに筋肉量は減少していきます。

筋力低下にともなって、筋肉の収縮がうまく働かなくなり、筋肉が硬直して足がつりやすくなると言われています。

また、年を重ねるごとに筋肉の減少だけでなく、血行不良も起こりやすくなるので、40代はさらに足がつりやすくなってしまうのですね。

様々な要因がちょうど40代から重なることから、40代になってから急に足がつるようになってしまう人が多くなります。

ただし、足が頻繁につる原因は糖尿病や閉塞性動脈硬化症を発症している場合もあるので、症状が疑わしい場合はすぐに病院へ行って診察してもらいましょう。
 

40代女性の足の悩み④かかとの荒れや角質

「かかとの肌荒れがあまりにもひどくて、ストッキングを履こうとしたらストッキングが伝線した」

「ふとした瞬間にかかとを触ってみたら、驚くほど硬くなっていた……」など、足に起こりやすい肌トラブルの中でも多いのが、かかとの肌荒れとかかとの角質が固くなってしまうなどの角化症です。

かかとの角化症の主な原因は乾燥によるものです。40代に入ると肌の保水力も低下しやすくなり、まめに保湿をしないとすぐに肌が乾燥してしまいやすくなります。

かかとの角化症なんて放っておいたら勝手に治るのでは?と何もケアしない方も多いのですが、角化症を放っておくと、かかとのひび割れを起こし、そこから雑菌が繁殖して臭いや痒み、炎症を引き起こしまうことも。

さらに症状が悪化すると、水虫になる可能性もあるので、かかとの肌荒れや角質の蓄積を感じたら、保湿をまめに行いましょう。
 

40代女性の足の悩み⑤外反母趾などの足の形

10代や20代と年齢が若くても外反母趾になることがありますが、若い時に起こる外反母趾の原因と40代から起こる外反母趾の原因は違うって知っていましたか?

10代や20代の時に起こる外反母趾の主な原因は、慣れない靴や自分の足にあっていない靴を無理に履くこと。

40代の場合は逆にヒールがないペタんこの靴を履くことで、足の筋力が低下すること、さらに若い頃よりも体重が増えることも原因と考えられています。

ただし、ヒールがある靴を履きすぎても、足に負担を与え続けることになり、外反母趾になる可能性があるので注意しましょう。

本格的に外反母趾を治すには専門クリニックで処方される外反母趾専用の器具を装着し、正しい足の形に戻す方法があります。

また、歩き方を意識するだけでも外反母趾の症状は緩和されるので、詳しくは専門医に指導してもらいましょう。

あまりにも症状がひどい場合は手術を行うこともできますので、まず自分の外反母趾の症状がどれくらいなのか専門医に診断してもらって、自分に合った治療法を行ってくださいね。

40代から起こりやすい足のトラブルにはきちんと原因がありましたね。

それではどうすれば足のトラブルを軽減、回避できるのでしょうか?

 

40代女性の足の悩みを改善する方法①足への負担をなるべく減らす生活

まずすぐに実践できる方法として、足に出来るだけ負担をかけないように生活をすることが大事です。

自分の足に合わないヒールがある靴を履かない、ペタんこの靴ばっかり履かない、長距離を歩きすぎない、疲れたら適度に休憩をとるだけでも足の疲れは大幅に改善されます。

また、1日の歩数が多いほど健康に良いと思われがちですが、あまりにも長い距離を無理して歩くことは足に負担を与え、様々な足のトラブルを引き起こす原因になります。

国が推奨している1日の歩数は1万歩としていますが、それ以上歩くと逆に足のトラブルを起こしやすくなるので注意してくださいね。

30代~50代の1日の平均歩数は7200歩くらいと言われています。

まずは自分がどれくらい歩いているのか、万歩計を使ってみるのもおすすめです!

 

40代女性の足の悩みを改善する方法②エクササイズやマッサージ

もう40代だし今更エクササイズやマッサージで足の悩みが治るの?と疑問に思われている方も多いと思います。しかし、40代でも50代でもきちんと効果を実感できるエクササイズやマッサージを習慣づければ、必ず悩みを解消させることができます。

40代は若い頃に比べて筋肉量や柔軟性が減少していますが、今から始めればずっと若々しい体を保つことが出来ます!

しかし、どんなに効果を感じられる方法でも毎日続けられるものでないと意味がないですよね。

今回ご紹介するのは40代から起こりやすい足の悩みを解消する簡単なエクササイズやマッサージ法だけなので、今すぐに始めることができるものばかりです。

ぜひ毎日しっかり続けて理想のスタイルを手にいれましょう!


○エクササイズ

① 姿勢正しく立ち、片足を軽く浮かせて爪先立ちになります。
② かかとを床につけないように気を付けながら足を上下に動かします。
③ 反対側の足も同様に行います。

たったこれだけでふくらはぎの筋肉量を取り戻して、足の疲れを感じにくくさせることができます。


○マッサージ

① 足全体にマッサージオイル、もしくはマッサージクリームを塗布します。

② 足の指を付け根からかかとまで両親指で強めにさすります。

③ 左手で右足のかかとをつかみ、右手で足首を回します。これを左足も同様に行います。

④ 両手をグーの形にし、足首裏から膝の裏のリンパ節まで少し痛みを感じる程度にさすっていきます。

リンパマッサージで余分な老廃物や水分を流してあげることで、肌細胞は活性化し、足の疲れを感じにくくなります。

また、マッサージオイルやマッサージクリームを使うことで、しっかりと肌を保湿させる作用もあります。
 

40代女性の足の悩みを改善する方法③市販薬やクリームに頼る

肌の乾燥や臭いが気になる場合は、市販されている専用の薬やクリームを使用するのもいいでしょう。

最近では足の悩みを解消してくれる市販薬やクリームは数多く販売されているので、自分に合った市販薬やクリームで足のトラブルが改善してくれます。

最近では、ネットでも簡単に購入することが出来るので、逆に選択肢が広がりすぎてどれを購入していいのか分からず、悩んでしまいますよね。

やっぱり専門医にかかったほうが確実かも……と検討中の方は、まずは専門クリニックや美容外科クリニックに相談してみるのはいかがでしょうか?
 

40代女性の足の悩みを改善する方法④専門クリニックや美容外科クリニックに相談する 

足のお悩みを改善するのにおすすめのクリニックはこちら!

・UNIFY(ユニファイ)

新宿にある外反母趾専門の整体院です。

院長は脚を酷使するバレーダンサーを長年施術してきた実力とその経験が豊富なことで、多くの外反母趾の悩みを軽減させると話題になっています。

手術を行わなくても、指圧マッサージによって施術を行い、口コミでも評判が高く、予約が殺到している人気の整体院です!


・麗 ビューティー皮フ科クリニック

乾燥や角質によってがさがさになってしまったかかとを潤い溢れるふっくら柔らかい肌質へと改善させる角質フットケアがおすすめです!

カウンセリングからマッサージ、血行促進作用があるパック、手技のみで行う角質除去を行います。

その後に滅菌やコラーゲン生成作用があるYAGレーザーを照射することで、つい触りたくなるほどふっくら柔らかい肌へと導いてくれます。
 

いかがでしたか?40代だからもうしょうがない……と諦めてしまう前に、今からでもできるケアを始めて、足のトラブルを解消させましょう!