実は簡単に作れる人気レシピ!サバの味噌煮で料理上級者アピール

GOURMET

和食の基本、サバの味噌煮。味が染みていてとろっと柔らかくって、ご飯の進む一品ですよね♡
美味しいサバの味噌煮を作って、料理上手を自慢しちゃいませんか?
実は簡単な人気料理、サバの味噌煮のレシピをお教えします♪

サバの味噌煮を作る前に▷美容効果も!?とろ~り美味しいサバの秘密

出典:www.k-shuei.co.jp

サバは青魚の中でも栄養満点で、「青魚の王様」と言われるほど栄養価が高いってご存知でしたか?
脂っこくて太りそう…と思うかもしれませんが、この脂質にこそとびっきりの栄養が詰まっているんです!

サバは、人間の体内では生成されない不飽和脂肪酸を豊富に含んでおり、身体の代謝を良くしてくれます。目の下のクマやニキビ、肌のくすみなどの解消に役立つのだとか。
美味しくキレイになれるなんて、サバってすごいですね!

サバの味噌煮の人気レシピ①まずはサバ選び

出典:snapdish.co

サバの味噌煮にするならオススメは真サバです。
間違えて塩サバにしてしまうと、下味がついているため味が濃くなりすぎてしまうので気をつけて!
生のサバを捌くのが面倒な場合は、冷凍のフィレを使うのもいいですよ。

また、サバの切り身を買ってくる場合、骨つきのものと骨なしのもの、二種類があります。

じっくり煮込むことで骨の旨味まで滲みだしてくるので、サバの味噌煮には骨付きの方がオススメです。

サバの味噌煮の人気レシピ②臭みを抜くコツ

出典:snapdish.co

では、人気のサバの味噌煮を作っていきます!

まず、サバの切り身の皮面に、十字型に切り込みを入れましょう。
そうしたら「霜降り」と呼ばれる方法でサバの臭みを抜いていきます。
サバをざるにあけ、熱湯を1リットルほど沸かして切り身全体にかけるだけでOK。
さらに血合いやぬめりをしっかり落としておくことで、臭みを抜くことができますよ!

次は調味料をつくります。
広めのお鍋かフライパンに、サバ4切れあたりお味噌150g、酒200cc、水200cc、みりん90cc、砂糖大さじ7をよく溶き入れ、煮立たせます。

サバの味噌煮の人気レシピ③とろっとするまで煮詰める

出典:snapdish.co

調味料がぐつぐつ煮立ったら、皮を上にしてサバを煮詰めます。
落し蓋をして20分程度。
落し蓋がなければ、アルミホイルで作ったものでも代用できますよ♪

おおよそ煮詰まってきたら落し蓋をはずし、煮汁をサバに回しかけながらさらに煮込んでいきましょう。
煮汁がとろとろになるまで根気よく!味がしっかり染みこむと、臭みのない美味しいサバの味噌煮になりますよ。

出来上がったらお皿に移し、白髪ネギなどを添えたら、大人気!サバの味噌煮の完成です!

サバの味噌煮のレシピはいかがでしたか?
煮込む時間はかかりますが、手間自体は実はそうでもないのがサバの味噌煮なんです!
サバの下ごしらえさえ済ませてしまえば、調味料を合わせて煮込むだけ!是非試してみてくださいね!