女の子をときめかせる○○男子の秘密

LOVE

年齢が上がるにつれて、年下の男の子にキュンキュンするようになります。
これまで年上か同級生と言っていた人も、突然意見が変わることも。
その魅力とは一体何か見てみましょう。

年下といえど、いい年齢になっている

かつては年下の男の子は幼すぎて無理!という子も多かったはず。
でも、自分の年齢が上がれば必然的に年下の年齢層も広がる=年下といえど、恋愛してもいい年になってくるのです。

そのため、彼らはもはや侮れない存在になります。
特に20歳を超えてくると、もちろん恋愛経験だって増えてきたり。
体格も考え方もしっかりしている子が増えてきたりします。

そしたらもう一人前の大人の仲間入りですよね。
意外とエスコートしてくれたりして、年下であることを忘れることも。

とにもかくにもかわいい

やっぱり女の子が年上だと、年下扱いをされたくないからと頑張って背伸びをしてくれます。
これがなんとも可愛いことこのうえないのです。

そして女の子としても、頑張ってるのをわかりつつ、そっと見守りながら引っ張っていってもらいます。
頑張っている彼を見ていると、嬉しいし、ほっこりちゃいます。

また、年下の可愛さを最大限利用してくる男の子もいます。
ずるいですね、これは。
うまく甘えてきて、小動物のようです。
こんなふうに男の子にキュンとすることがあったなんて!と思いますよ。

やっぱり許せちゃう

たくさん頑張ってくれていても、やっぱり至らない点が出てくるのが年下の男の子ですよね。
これは経験値の少なさであったり、背伸びをするゆえのキャパ越えが原因ですよね。

いつもメンズにちょっと萎えちゃっても、年下だからこそ許せちゃうのがポイント。
ミスして落ち込んじゃうところや、ちょっと恥ずかしがっているところは年上女子にとって盛大な萌えを与えてくれます。

許すほかありません。

ミスが恋愛のスパイスになるのは年下だからこそ、です。

ギャップ萌え

一番の醍醐味はこちら。

年下、年下、と言ってきましたが…。
甘くなめてみていると、ギャップにやられちゃうのです。

微笑ましい気持ちや、癒しの気持ちが吹き飛ばされ、こちらの余裕がなくなるような。
そんなシーンがあるのです。
これはもうまさに恋愛ゲームのようなときめき感といえます。

急に男らしく攻めてくれたり、守ってくれたり。
不意打ちのドキドキはいつもの何倍もの効果です。

意外とときめきポイントの多い年下の男の子。
かわいいから生み出されるギャップは今後忘れられない出来事になること間違いなしです。