意外と簡単!実はナチュラル♪カラーメイクで新しいワタシに♡

BEAUTY

昨年からじわじわ来ているカラーメイクが今年は本格的に投入志向にシフト!
今やカラーメイクはフェスやイベントだけじゃない!
カラーメイクで日常を彩ろう!

高月ルナ
高月ルナ
2021.05.17

(基礎編①)カラーメイクデビューの背中を押してくれるピンク♡

まずはこの色から挑戦したい!みんな大好きなピンク♡
上まぶたに入れたり、涙袋に塗ってみたり、下まぶたの際に入れて色素薄い系にしてみたりと、何かと使いやすい色◎

ピンクだと腫れぼったく見えてしまうと思われがちですが、自分の肌の色みに近い淡いピンクをチョイスすることでその悩みを解決してくれます。

まずはこのピンクでブラウンメイクから卒業してみてはいかがでしょうか♡

(基礎編②)実は取り入れやすいネイビー&オリーブ♡

ブラウンメイクから卒業したら、やっぱり物足りない…。
やっぱりカラーメイクはダメかな…。

ちょっと待った!まだ諦めるのは早い!!
従来のブラックやブラウンメイクから離れられない気持ちもよくわかる!
だったらそれらの色に近いネイビーとオリーブを試してみましたか?♡

これらの色なら変に浮いたりせず、カラーメイクの中でも、割と自然に楽しめちゃうこと間違いなし◎
例えば、ブラック派ならネイビーに。http://www.meiku.me/pc/howto/detail/56/847313
ブラウン派ならオリーブに。
とくにアイライナーで変化を取り入れてみると一段とおしゃれな印象に♡
私も先日、アイライナーをネイビーに新調しました!!

ブラウンメイクが多い中、一歩先を行くおしゃれ顔を目指しましょ♡
試しにプチプラコスメで挑戦してみては?

(応用編)春に取り柄れたい寒色系パステルカラー♡

ここでおすすめしている寒色系ぱすてるからーとは、パステプブルーやパステルグリーンのこと。
たっぷり塗るとけばくなってしまうこの2色。
しかし、さり気なく取り入れることで、実はとっても日本人に合う色だったりするんです。

ブルーはまぶたのくすみを取り消してくれる効果があり、ピュアな瞳をゲットできます。
また挑戦しづらそうなイメージのあるグリーンは、実は日本人にとっても肌なじみの良い色!
日本人は黄色人種で、肌の色に黄みがあるため、グリーンは馴染みやすいそうです。

そんな嬉しい効果がある2色。これからはデートメイクにも使えるかも♡

(発展編)この色は外せない!大流行中の赤メイク♡

男子ウケするかしないかは別として!!!
女の子から見たら可愛い赤メイクは外せませんよね!!
チークやリップに取り入れるのはもはや定番化していますが、今回は発展編としてアイメイクにも取り入れちゃいましょう!

ただし、全部真っ赤にしてしまうとおしゃれではなくなってしまうのでポイントに絞って使いましょう◎

《マスカラで取り入れる場合》
カラーマスカラは取り入れやすいのと同時にインパクト大なので、簡単に印象チェンジできますね♡
マスカラで赤を入れる場合は、アイシャドウやアイラインは赤は使わずに、肌なじみの良い色のアイシャドウや、ブラックやブラウンのアイライナーを使用して◎
チークやリップも流行りだからと言って全部赤にするとNGなので、少しオレンジよりの色をさらっと使うのが正解!
あくまで主役はアイメイク!!

《アイシャドウで取り入れる場合》
先ほどとは逆にアイシャドウで取り入れる場合はアイラインやマスカラはさり気ない存在感でとどめておくのがベター。
チークも控えめしておき、リップは割としっかり発色させてもGOOD

カラーメイクは無限大ですが、やりすぎて顔がうるさいと思われないように、加減に注意しましょう。
取り入れやすい色から、好きな色から、など自分に合う色を探すのもメイクの楽しみのひとつですよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。