誰もが賞賛♡「24時間テレビ」を無事終えたNEWSの絆

LIFESTYLE

ハプニングもあり、放送が心配された2016年の「24時間テレビ 愛は地球を救う」。
無事に放送を終え、なかでもメインパーソナリティーを立派に務めたNEWS(ニュース)のメンバーに、賞賛の声が上がっています♡
デビューからこれまで、たくさんの苦難を乗り越えてきたNEWSの活躍を振り返ってみましょう!

「24時間テレビ 愛は地球を救う」♡NEWSに感動:最初は9人だった!

引用:www.j-storm.co.jp

NEWS(ニュース)は2003年にデビュー!当初は9人で活動していました。

次第にメンバーがグループ脱退、ソロ活動に専念など……様々な理由から、現在の4人の形になります。

残されたNEWSの4人は当初、不安でしかなかったのだそう。

けれども後々「落ち込まない訳がないし大変だけど、4人で何だってできるんじゃないかと気持ちを切り替えた」「メンバーで見ていた夢が壊れて悔しい気持ちはあるけれど、4人でやっていきたいと思った」と語っています。

引用:www.johnnys-net.jp

どんな形であれ、自身のグループ・NEWSが大好きな4人。
「このまま絶対に終わらせたくない」という想いと、ファンに応えたい一心で無事復帰を果たします!

復帰を果たすための新曲は、準備期間に半年もかけ、メンバーは常に食事に誘い合ったり、新曲について話し合い結束します。

熱い4人によって今のNEWSの形があるのですね♡

「24時間テレビ 愛は地球を救う」♡NEWSに感動:ドラマは代役で対応!

引用:www.ntv.co.jp

「24時間テレビ 愛は地球を救う」の目玉といえば、スペシャルドラマ♡
今年は加藤シゲアキさんが主演を務めました。

こちらのドラマは急にキャストが降板することになり、アタフタ!
けれども一緒にメインパーソナリティーを務めていた、小山慶一郎(こやまけいいちろう)さんが代役を務め、ドラマを撮り直し、無事完成させます。

代役が決定した翌日に撮影、というハードスケジュールをこなした小山慶一郎さん。
加藤シゲアキさんは「プレッシャーの中でやってくれたと思う」と、小山慶一郎さんの対応に感動していました♪

普段から団結しているお2人だからこそ、撮影も上手くいったのでしょうね!

「24時間テレビ 愛は地球を救う」♡NEWSに感動:緊張感に打ち勝つ力!

引用:www.nikkan-gendai.com

ドラマの撮り直しなど、急な対応に見舞われ、大混乱だった2016年の「24時間テレビ 愛は地球を救う」。
番組がスタートした時、NEWS(ニュース)のみなさんは緊張感を感じたのだそう。

けれどもそんな不安を感じさせることなく番組を盛り上げ、笑顔でいっぱいの雰囲気を作り上げていきます。

手越祐也(てごしゆうや)さんは会見で、「僕らNEWSはドタバタに慣れている」と、笑いを誘う発言をしていました。

その言葉通り、見事にどんなハプニングにも対応し耐え抜いたNEWSのみなさん。
ピンチに強いところがかっこよすぎます♡

「24時間テレビ 愛は地球を救う」♡NEWSに感動:活躍はまだまだ終わらない!

引用:www.johnnys-net.jp

結成13年目!素敵な人間力で、視聴者や共演者を感動の渦に巻き込んだNEWS(ニュース)。
けれども4人は口を揃えて「色々あったからこそ、今やっと基盤が完成した」と話しています。

長年活躍してきたのに、初心を忘れることがない謙虚な姿勢に、ジーンとさせられますよね♡

努力家で、常に夢に向かって頑張っているところが、NEWSの人気の秘訣なのかもしれません!

「24時間テレビ 愛は地球を救う」で、感動的な対応力を見せたNEWS(ニュース)。
メインパーソナリティーを務めるだけでも大変なのに、プレッシャーのなか、とても苦労されたことでしょう。
そんな苦労も前向きに向き合い、「自分自身の財産になる」と考えている姿勢は、私たちも見習わなきゃですね♡