恋人を自分好みに染めたい!秘密の恋愛テクを伝授♪

LOVE

みなさん誰もが「理想の恋人像」があると思います。
しかしながら、理想の恋人なんてなかなかいない……。ならば、あなたの恋人を自分好みにしちゃえばいいのです!

悠木愛
悠木愛
2019.09.05

恋人を自分好みに染める秘密のテク①相手の長所を褒めつつ、要望を言う

相手を自分好みに染めるにあたって、頭ごなしに「こうしろ」「ああしろ」というのはよくないです。

もしも自分が逆の立場だったら「絶対相手に合わせたくない!」と思いますよね。

相手の長所を褒めつつ、自分の要望を言うのが大事です。

「◯◯ちゃんは大人っぽい雰囲気だから、こんなファッション似合いそうだよね!」
「◯◯くんは面長でシュッとしてるから、この髪型似合いそう♡」

「もっと相手がよくなるために変えるべき」ということをポイントにおくのです。

恋人を自分好みに染める秘密のテク②オーバーリアクションで喜ぶ

相手が自分好みにしてくれたときは、オーバーリアクションで喜びましょう!

例えば、料理を自分好みの味に作ってくれたり、自分好みの外見にしてくれたときは、「すご〜い!美味しい♡」、「いいじゃん!めっちゃかわいい♡」と、いつもよりオーバーめに反応してあげましょう。

そうすることで「喜んでもらえることをした!」と相手も嬉しくなるのです。

恋人を自分好みに染める秘密のテク③とりあえず頻繁にボソッと口に出しておく

なかなか自分好みに染まってくれない……そんなときでもめげないで!
頻繁にボソッと呟くことで相手を洗脳するのです。

「気が利く子っていいよね〜。」、「やっぱりこういう服着ている人、きゅんとくるな〜。」など、口に出すことが大切です。

相手は「いい加減にしてよ!」という気持ちを通り越して「やればいいんでしょ、やれば」という気持ちになるのです。

恋人を自分好みに染める秘密のテク④自分自身も相手好みになることを受け入れる

自分だけが相手を染めるのはNGです。
相手の不満が溜まる一方だからです。

「なんで私だけがあなたの意見を聞き入れて、変えなきゃいけないの!?」、「俺だって要望あるんだけど…」とマイナスな印象になって破局する前に、相手の要望も聞いてみましょう。

相手が「こうしてほしい!」と言う人でないなら、自分から聞き出すことも大切。
「どうやったらもっと好きになってくれる?」、「どんな格好が似合うと思う?」と、自分から誘導尋問してみましょう。

自分の理想の恋人は自分で作りあげちゃえばいいのです。
伝え方次第で相手も不快感なく反抗すること無くあなた好みになってくれるはずですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。