食欲の秋はおいしいものいっぱい☆太るのを防止する4つのポイント

LIFESTYLE

食欲の秋!ということで、食べ物も美味しくなってきますよね。
夏バテで痩せたのに、秋で元どおりというかたも多いのでは?
今回は、そうならないための方法を紹介します♫

秋に太るのを防止するポイント①食べる量を増やさない!

秋は美味しいものがたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。
でも食べる量を増やせば、太るのは当たり前!

秋ならではの美味しいものは、いつもの食事にプラスして食べるのではなく、置き換えて食べるのが賢いんです◎

例えば、いつもの白ご飯を栗ご飯にしてみたり、お味噌汁の具にサツマイモを入れてみたり♫
摂取カロリーが同じなら太らないので、きちんと考えながら食べるのがおすすめ。

秋に太るのを防止するポイント②おやつやスイーツは食べる時間に気をつけて!

秋の味覚で最近はずせないのは、やっぱりスイーツ!
栗やカボチャを使った、期間限定のスイーツを食べるのが好きなかたも多いはず。

そんな秋太りの敵である秋スイーツは、食べる時間に注意すると◎
15時あたりは、1日の中でいちばん太りにくい時間帯なんです!

どうしても秋スイーツを食べたいというかたは、この時間帯をねらって食べるのが、太るのを防止するのにおすすめ♫
飲み物はストレートの紅茶など、甘さ控えめのものを選んでくださいね!

秋に太るのを防止するポイント③あれもこれも食べたいなら友達をまきこんで!

いろんなメーカーから発売される、秋ならではのお菓子。

気になるものは全部食べたい!というかたにおすすめなのが、まわりをまきこんでみんなで食べてしまうというワザ!笑

気になるお菓子をみんなで持ち寄って少しずつ食べれば、全部の味が楽しめて◎
全部ひとりで食べてしまうと、ひとつ400キロカロリーくらいのお菓子も、分ければ100キロカロリー以下で食べられちゃうから、太るのを防止できますね♡

秋に太るのを防止するポイント④秋の夜長に食べ物は禁物

秋の夜といえば、涼しくてついつい夜更かししてしまうもの。

そこで秋の夜長は、読書や映画鑑賞など、趣味に時間を使うというかたも多いはず。
そんなときに、どうしてもなにか食べたくなってしまいますが、食べ物は禁物です!

夜食べると太るのはもちろん、食べたものが朝まで胃に残ってしまうので、不快感の原因にも。
消化のいいものや、あたためた豆乳などを飲んでゆっくり過ごしましょう♫

いかがでしたか?
秋は美味しいものがたくさんあって、太りやすい時期。
なるべく食べる量を増やさないことを目標に、食欲の秋を楽しんでくださいね♫