4つの“◯◯上手”を意識して後輩・部下から信頼される年上女性に♪

社会人経験を積むと、いつまでも新人気分ではいられないですよね。
つい自分自身のスキルアップばかりを意識して、後輩や部下からの信頼度が低かったり、“ブラックな先輩だな”という印象を与えていないでしょうか。
頼られる女性にならなくては、“仕事ができる”とは言えないもの♡
仕事を円滑に進め、もっとデキる女性になるために、信頼される先輩&上司になる方法を伝授します!

後輩&部下に信頼してもらえる女性になる方法:聞き上手になる

聞き上手になることは、信頼される先輩の第一条件と言っても過言ではありません♡

年下であっても、部下は自分のアシスタントではありません。
尊敬の気持ちを忘れずに、どんな相手なのか知ろうとすることが大切です。

例えば、部下が自分の教えと違う行動を取ったとしても、それには何らかの理由があり、その人なりに良かれと思ってしているはずです。
部下が失敗してしまった時は、叱るのではなく、まずは“何を考えているのか”“どうしてその行動を取ったのか”を聞き出すようにしましょう。

相手のことも分かりますし、あなた自身にとっても勉強になりますよ♪

後輩&部下に信頼してもらえる女性になる方法:褒め上手になる♪

叱られて伸びるタイプもいますが、若いうちは褒められて伸びるタイプの方が多いものです。
長所を尊重して伸ばしてくれようとする上司がいると、仕事への意欲もわきますし、自然と信頼できるようになりますよね♡

ザックリと褒めるのではなく、なるべく具体的に言うようにしましょう。
「◯◯の対応が素敵だったね」「今回の資料、分かりやすかったよ」など、“前回の本人よりも良くなった点”を挙げるのがおすすめです。
部下は他人と比較されるよりも、自分自身の成長を感じ取れる言葉の方が、モチベーションが上がります。

褒め上手になれると、プライベートでの人付き合いも上手く行きますよ♪

後輩&部下に信頼してもらえる女性になる方法:フォローできる、謝り上手になる♡

ミスを部下のせいにするのはもっての外ですが、知らんぷりするのも良くありません。

チームで仕事をした時に部下がミスをしたとしても、先方に上手に謝ることができたり、上手くフォローできる女性こそ上司の鏡!
また、ミスは連鎖を起こしやすいもの。部下のモチベーションが上がらないと、更なる失敗に繋がる可能性があります。

部下のミスをフォローすることだって上司の立派な仕事です。
できるだけ仕事上で謝る機会は増やしたくないものですが、“部下のため”だと思って謝り上手になるのも、仕事ができる人の心構えです♡

後輩&部下に信頼してもらえる女性になる方法:線引き上手になる!?

部下から信頼され、プライベートで仲良くするのも良いけれども……必要以上にあれこれ詮索しないことも大事です!

あなた自身もプライベートを仕事に持ち込み過ぎないようにしましょう。
自分の体調や気分で、仕事にムラが出てしまった時。一番その空気を感じ取るのは、あなたの側にいる部下です。
部下同士が「今日、◯◯さん機嫌が悪いね……」なんて言われるようになってしまったら、お終いです!みっともないので、仕事とプライベートの線引きはとても重要になります♡

仕事に熱中するあまり、休日も部下に連絡をしたりしていませんか?
いくらやる気がある部下を持ったとしても、“仕事とプライベートのバランスが取れていない人”という潜在意識を植え付けてしまうかもしれません。
デキる上司こそ一歩引いた目線で、仕事のオンオフが切り替え上手なものですよ♪
部下や後輩から信頼される女性になる方法をご紹介しました♪
4つの“◯◯上手”になることが最大のポイントです!
どれも、すぐにできるようになることではないかもしれません。だからこそ、ちょっとずつ習慣にしていきましょう♡

【関連記事】アドバイスを上手く活かすために…!いま知っておきたい5つのこと

仕事がはやい上司や恋愛経験豊富な友達からアドバイスをもらうこともあるでしょう。そのもら...

後輩 部下 信頼 女性 先輩 仕事術

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大川由梨

エンタメが大好き!♡女の子が役立つ情報を発信できるよう、ライターとして活動しています。
From.T…

>もっとみる