無いならわざと作っちゃえ♡気になる人に送る久々メールのきっかけ集

LOVE

昔気になっていた人や、疎遠になりたくはないけれど接点がなくなってしまった人はいませんか?
今回は、そのような相手に送るメールのきっかけをご紹介します♡

気になる人への久々メール♡きっかけ① 間違いはNG!

『他の人に送ろうと思っていたメールやLINEを間違えて送っちゃった!』という古典的なやり方はNGです!

こういうメールの送り方は、相手としてはそれほど気分が良いものではないですし、その後のメールが続く可能性も低いです。

いくらきっかけが思いつかないとしても、間違いを装って久々のメールを送るのは控えましょう♪

気になる人への久々メール♡きっかけ② SNS投稿へのコメント

SNSでつながっている場合は。FacebookやInstagramの相手の投稿(引っ越した、旅行から帰ってきた、ペットを飼い始めたなど)に対するコメントを、LINEで送ってみましょう♡

一言のみであればコメント欄に書けば済むことなので、少し長めのコメントを送るなど何かしらの理由付けをしましょう!

また、SNSの相手の投稿に関連した自分のエピソードも混ぜ込むと、話がその後続く可能性も高まるのでオススメ♪

気になる人への久々メール♡きっかけ③ さっき○○にいた!?

次にご紹介するのは『さっき○○にいたりした⁉』という、本人らしき人を見かけたけれど声をかけそこなっちゃった!というメール。

声をかけそこなっちゃった!という、本当は話したかったというニュアンスがポイントです♡

その後のメールが続くかどうかはさておいて、取りあえず自然な流れでメールを送ることができるのでオススメ!

ただ、それきりでメールが終わってしまう可能性が高いので、その後も話を盛り上げたり話のネタを上手く振ることができるかがポイントになります。

気になる人への久々メール♡きっかけ④ 急に思い出して……♡

最後のきっかけは、『以前一緒に行った場所や一緒に食べたものなどをきっかけにあなたを思い出して連絡してみました♡』というメール。

相手も以前の思い出を懐かしむことができますし、その場所やものを訪れたり見たりして自分を思い出してくれたのだと嬉しくなること間違いなし!

少し勇気のいるメールではありますが好感度も高いですし、その後のメールや展開も期待できるきっかけですよ♡

いかがでしたか?
意外な人や懐かしい人からメールをもらうのは、案外うれしいものですよ♡
しつこくなったり嫌がられない程度に、気になる人に送ってみてくださいね!