自分の事は話さない、でも人の事は聞きたがる…。その心理とは?

LIFESTYLE

周りに、すごく際どいことを聞いてくるけど、自分の事は話したがらない方っていませんか?
聞かれたくないことまであれこれ聞かれるのはちょっと…と感じることもありますよね!
そんな聞きたがりさんの心理と対策をまとめました。

<聞きたがりさんの心理①>単に人の幸せ話が好き、自分を出すのが苦手な純粋なタイプ

タイプ別に分けると、純粋に人の話を聞くのが好きなパターンとそうではないパターンがあります。

一つ目は純粋なタイプについて。
純粋なタイプは、人の話を聞いて自分も幸せを感じることの出来る本当にピュアな性格です。

「本当にそんな子がいるのか?」と思ったりもしますが、こういうピュアな性格の人は、単に自分の話をするのが苦手で聞いている方が楽だと感じているようです。

自分の話もして欲しいな……と思うのであれば思い切って聞いてみると◎

<聞きたがりさんの心理②>人の不幸は蜜の味、自分より格下は相手にしない良い人を演じるタイプ

二つ目は最も多く厄介な、良い人を演じるタイプの聞きたがりさん。
話を聞いてくれるという面ではとても良い人だと思うのですが、人のことをネタにするのが好きで裏の顔を持っている場合が多いです。

特にこういうタイプは恋愛に関してはうるさいです。
「彼が出来たのでは?」と察知すると根掘り葉掘り聞いてくることもあるでしょう。

また自分の話をしないのは、他の人の話を聞いて自分と重ねてみて自分の方が格上だと感じ、鼻で笑っているから……という事もあるようです。

演じ型タイプの聞きたがりさんの中には、自慢話に発展する方もいるようなので、うんざりさせられるタイプです。

<聞きたがりさんの対策①>笑顔でスルー!強いメンタルを持とう!

聞きたがりさんの対策として、本当にうんざりしているのであれば、聞かれたことを素直に答えるのはやめましょう!

大人になったら自分の発言には慎重に。

恋愛のことや、家族のこと、友達関係のことをペラペラお話してしまっては、どこでどう流れてしまうかわかりません。

前提として聞かれたくないことは話さないを徹底し、笑顔でスルーが基本です!

<聞きたがりさんの対策②>人のことをネタにする子とは付き合い方を考えましょう!

聞いた話をネタに他の人にペラペラ喋ってしまう方との付き合い方は、しっかりと考え直した方がいいです。

伝言ゲームをする際に、高確率で話がズレてしまうことってありますよね!
それと同じように、人から人へというのは事実が全く別物になってしまう可能性があります。

そうやって、有る事無い事噂をされてしまっては怖いですし、人間不信に陥ってしまい悩んでしまうことになりかねません。

周りのお友達もなんでもそうですが、本人から聞いた話以外は信用しないようにするのが良いでしょう。

聞きたがりさんと上手に付き合っていけたら良いですが、それが出来ないのであれば付き合い方を考えましょう。
信頼できるお友達とハッピーな毎日を贈ってくださいね♡