やばっ怒らせちゃった!素直じゃなくてもキュートに謝れる方法4つ♡

LIFESTYLE

『思いがけず相手を怒らせちゃった!どうしよう、気まずい…』
感情って、身近な人であればあるほど上手く抑えられないもの。
最初は些細なケンカだったのに、こじれて気まずい関係が長引くこともありますよね。
そんなとき、可愛く『ごめんね♡』って言えたら、もっと楽しくつき合える…はず♡

『私ちっとも悪くないけど!』と思ってても、とりあえず謝ってみる

free-photos.gatag.net

『どう考えても、誰に聞いても、私、全然悪くない!』
『悪いのはぜんぶアイツ!私からはゼッタイ謝らないんだから!』
ケンカすると、どうしても意地になって自分を正当化したくなっちゃいます。

でもこれ、ケンカが長引く最大の原因!
どっちが悪いとか、なにされたとか、そんなの…どうでもいい!と、とにかく頑張って割り切りましょう!
というかケンカの原因って、考え出すと『でもそれはそもそも…』っていう責任のなすりつけスパイラルに陥る。つまり、原因なんて考えてもロクなことにはなりません。

『私ちっとも悪くないけど!』と思っててもいいから、『私ってなんて心が広いんだろう!♡』と自分を褒めつつ『ごめんね♡』と言える女の子が可愛いんです♪

『なんでこうなったか』ではなく『どうなりたいか』を考える

free-photos.gatag.net

『なんでケンカになったんだろう』『どうしてうまくいかないんだろう』…
なんでなんで?という考え方って、どんどんマイナス思考に陥りがち。

一方、『もっとこうなりたい』『こんな風に思われたい』など、どうしたいか?と考えると、イライラ解消&まぁいっか☆って思えるようになります。

『なんであんなことされなきゃいけないの?』って考えても、自分ひとりではいつまでも正解が出せないけど、『もっと仲良くなるにはどうしたらいいんだろう?』という問いには、ひとりでだって、いくらでも方法を考えることは出来ますよね!
前向きでポジティブな女の子は、男子にも女子にもモテるんです♡

どうしても謝れないなら、友達の力を借りる

free-photos.gatag.net

『どうしても気まずい!とても二人じゃ会えない!』
という場合は、他の友達にお願いして、何名かで会う機会をセッティングしましょう。
『二度と顔も見たくない!』と心から思っていても、いざ顔を見てみると『意外と平気だったわ…』なんてこともしばしば。

ずっしり残っていたわだかまりも、ひとまず一回会ってしまえば、ちゃっかりなんとかなるものです。ケンカが長引いてしまったときは、とりあえず偶然でもなんでもいいから、どんなに嫌でも一度会ってみることをオススメします♪

怒るも謝るも自分の考え方次第♡

free-photos.gatag.net

どんなにイヤな思いをしても、とんでもないトラブルがあったとしても『許せない!』『嫌い!』『ムカつく!』という感情を作っているのは『今』の自分自身。
過去があって今がある、という考え方は一般的ですが、人生って常に『今』しかありません。どんな物事だって、考え方・捉え方次第でどうとでもなるんです。

たとえば、自分の正しさを分かってほしい、もっと優しくしてほしい、ちゃんと構ってほしい…それを相手に知ってもらうために、『怒る』という行動に出ている可能性だってあるんです。どれなら、怒るという行為ではなく、きちんと相手に分かるように話した方が、ずっと健全だと思いませんか?

『怒り』の感情ってとってもやっかい!でも、怒りの意味やその対処法を知っておくことで、ケンカした相手との関係を素早く修復できる可能性って、グッと高まります!ただ感情のままに生きるのではなく、一歩引いて、どうするべきなのか、冷静によーく考えてみましょう♡