仕事ばかりに夢中になっていて大丈夫?仕事と恋愛を両立できない理由

最初はやる気なんてなかったけど今は仕事が楽しい。仕事に対して夢中になれている状態も、とても幸せ。
でもたった一つ、悩みがある……。
そう仕事に夢中になっていると、なぜか恋愛がうまくいかなくなることってありますよね!
そこで今回は、仕事に夢中な女子が恋を両立できない理由をご紹介いたします♪

常に仕事モードで、恋愛と両立させる余裕がない!

キャリア志向が強い場合、たとえデートをしていてもヒントがあればその場でメモ。
どんなアイデアも逃さないようにと、軽装であっても必ずメモ帳とペンを入れていたり……。

彼と一緒にいても仕事モードが切れないと、彼としては面白くないでしょう。
仕事モードを常にONの状態でいられるほど、タフな人はなかなかいません。

しかし、あまりにもセカセカと過ごしていると、恋愛する心の余裕さえもなくす可能性があります。

気がついたら彼から見放されていたなんてことにならないように、プライベートの時間を満喫し、仕事と恋愛を両立させられるようになりましょう♡

仕事と恋愛を両立できない理由▶︎彼を気遣う余裕もない

どんなに器用にみえても、本人からしてみれば仕事と恋愛を両立させるのに必死。
ギリギリ恋愛と仕事を両立できているだけであって、もうすでにキャパシティーオーバーになっている場合も!

彼を気遣う余裕がなければ、デートをしていてもギスギスとした雰囲気に。
心のスペースをほとんどが仕事や自己啓発が占めている場合、当然彼との時間は後回しになってしまいます。

どうしてもプライベートを重視できないなら、彼との関係も一度、解消しておくべきかも……。

仕事と恋愛を両立できない理由▶︎デートを思いっきり楽しめない

仕事と恋愛が両立できないのは、デートを思いきり楽しめていないのかもしれません。
数時間は仕事から解放されたことでテンションが上がっていても、しばらくすると頭の中を整理したくなったり、翌週に向けて考えたいことがあったりと、もう仕事モードに。

彼と待ち合わせた時点では、デートを楽しむと決めていたはずなのに、気がついたときには、彼よりも仕事が頭の中を占めている状態ではありませんか?

デートを楽しむ余裕もなく今は仕事が大切なら、彼を振り回すのではなく、解放してあげるのもいいかもしれません♪

仕事と恋愛を両立できない理由▶︎ONとOFFの境界線が自分でも分からない

会社員・フリーランスなど、今はいろいろな働き方がありますが、どんな働き方にしろ、本人が仕事に対してどんな姿勢でいるかによって、ONとOFFの境界線がなくなってきてしまうでしょう。

たとえば会社に勤めていても、重要な立場に就いていれば、会社がお休みであってもネット上で誰かに指示を出したり、メールだけは対応したりと、緊急的な対応を求められる場合もあります。

デートをしていても、呼び出されたら、その場で対応しなければいけません。
ONとOFFの境界線をあまりもたずに働いている姿を、一番身近な人である彼が理解してくれないと、仕事と恋愛の両立は難しいでしょう。
いかがでしたか?
仕事に夢中になった結果、今まで一番近くで応援してくれていた人が彼女の勢いに追いつけなくなり、別れるケースもたくさんあります。
あくまでも今の彼が自分にとって必要なら、たまには後ろを振り返ってペースを落とすことも大切。
ときどき立ち止まって深呼吸をしながら、仕事と恋愛を両立できるようにがんばって♡

【関連記事】どっちも選ぶという欲張りな選択。仕事とプライベートを両立する方法

仕事とプライベートはどちらかしか選べない?いえ、今の時代はどっちも欲張るのが正解です!...

仕事 恋愛 両立

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる