付き合う前に体の関係を持った時の対策4つ!付き合える保証なし?

気になっている彼と、まだ付き合う前なのに体の関係を持ってしまった……。
人には言えないけれど、経験がある人もいるかもしれませんね。こういう時、男性の本音はどうなのでしょう?
今回は、付き合う前に体の関係になってしまった時、冷静に対応できる対策をご紹介します。

付き合う前に体の関係を持ったら、付き合える可能性は低いと考えておこう!

女性は、付き合う前に男性と体の関係を持ってしまった場合、それをきっかけに、正式な付き合いをしたいと考えることが多いですよね。

「相手もきっと同じ気持ちなはず」と思いたいところですが、その可能性は低いというのが現状です。

仮に、相手の男性がもともとあなたに好意を寄せているのであれば、体だけの関係を持つ前だとしても後だとしても、自ら告白をして気持ちを伝えてきてくれるはず。
しかし、そうでないということは、相手にはその気がないということなのです。

後に気持ちが変わるのでは?と期待したいところですが、それも難しいでしょう。
まず、冷静な気持ちになって“付き合いができる可能性は低い”ということを理解することが大切です。

付き合う前に体の関係を持った時の対策①彼が遊び人でないかを確認!

付き合う前に体の関係を持ってしまったけれど、どうしても彼のことが好きなのであれば、彼がどんな人なのかを、今一度確認してみる必要があります。

実際に付き合う前に、あなたと体の関係を持ってしまっているのですから、“遊び人”である可能性も考えられますよね。

これに関しては、本人に聞いても仕方がないことなので、共通の友人や彼と親しい人に、それとなく彼のうわさや評判などを聞いてみる対策方法がオススメです。

付き合う前に体の関係を持った時の対策②遊び人ではなく、女性に苦手意識があるのかも

付き合う前に体の関係を持ってしまった彼が、遊び人ではなかった場合は、どう対策するのがいいでしょうか。
モテる男性にありがちなのが、“女性に対して苦手意識を持っている”というケースです。

モテる男性は、日頃から女性にチヤホヤされているので女性の扱いはうまいのですが、その一方で女性の面倒な一面や理解しがたい行動もしっかりと見てしまっています。

なので、特定の女性と付き合うこと自体、億劫に感じてしまっている可能性があります。
こうした場合、遊び人でなかったとしても、正式に付き合う関係に発展させるのは難しいかもしれません。

付き合う前に体の関係を持った時の対策③本当にこの人と付き合って幸せか考えてみて!

女性からしてみれば、「体の関係を持ったのだから、付き合うのが筋!」と思ってしまいがち。

しかし、付き合うかどうか決める前に、体の関係を持ってしまうような無責任な一面のある男性と付き合って、果たして本当に幸せなのでしょうか。

あなた自身の幸せを第一に、本当にその相手の男性と付き合う道を選ぶことが幸せなのかどうかを考えてみてください。

付き合う前に体の関係を持った時の対策④彼からのアクションを待たない

ここまでご紹介した内容を冷静に考え、自分の中で判断するのが最善の対策!
それでもやはり彼のことが好きなのであれば、それもあなたの人生。

そうであれば、彼からのアクションを待っているのでは、なかなか関係は進みませんよ!
相手からの行動を待つのではなく、あなた自身からアクションを起こすことが大切です。

付き合う前に体の関係を持った後も“次の約束”ができるようであれば、その時にあなたの気持ちを伝えてみてください。

必ずしもうまくいくとはいえませんが、何も関係が発展せずもやもやするよりも、相手の気持ちを確かめた方が、気持ちの面でもスッキリとするはずです。
付き合う前に男性との体の関係を持ってしまうと、なかなか友達に相談するのも難しいですよね。
体の関係を持ったら、付き合えるものという浅はかな考えは、初めから持たないように注意しましょう。
しかし、関係を持ってしまったのであれば、仕方がありません。
そこからどう対策するか、どうアクションを起こすのかは、あなた自身が決める道なのです。

【関連記事】気になる彼に最短で告白されるとっておきの方法4つ

恋愛は駆け引き中が1番楽しいものですが、じれったく不安に思ってしまう方も多いはず。そんな...

付き合う前 体の関係 対策

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる